↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【閲覧注意】エチオピア入国初夜、最も恐れていた事態が。

こんにちは☆
リアルタイムは36ヶ国目エチオピアです!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年12月2日】
メケレ→ゴンダール


今日のブログはグロ画像ありです。
気分を害される方もいると思うので閲覧にご注意ください。



ゴンダール行きのバスは6:00ぐらいから走っているらしい。
だから5:40分には宿を出ようって約束をしていた。

アラームは5:00にかけて寝た。


でも私はアラームの音じゃなくともろーの声で目を覚ます。




ゆき、南京虫いる!!靴下はいた方がいい!!


(((( ;°Д°))))


南京!?


出たっーーーーー!!!!!


嫌だ!嫌だ!嫌だーーー!!!!!


てゆーか靴下はくとかそういう問題じゃないしっ!!



超テンパった。

ソッコー起きて部屋を出た。
荷物も全部出して外に避難。


なんて言うことだ。
最悪だ。最悪の事態だ。


なんで気づいたの??一匹だけいたの??刺された??


ともろーは顔に動くなにかの感覚があって目を覚ましたらしい。
ライトで照らしたら大量の南京虫がいたって!!


たたたた大量!?
あり得ない!!

怖い!怖い!怖い!怖いーーー!!!



南京虫は暗いところで活動する。
だから私たちは電気を消さずに寝ていた。

でも部屋の電気は電気なんて言えるような明かりじゃなかった。
南京虫にとっては好都合な環境だったんだ。

ともろーはこんな怪しげな宿で半袖で寝ていた。
結構刺されたっぽい。

私は汚い宿ではいつも肌の露出はせず、
長袖長ズボン、パーカーのフードをかぶってマスクとアイマスクをして完全防備で寝る。

まだわかんないけど刺されていないっぽい。
刺しどころ満載のともろーに南京虫が集中したのかもしれない。


私たちは外のベンチに腰掛けて朝が来るのを待った。


今まで約1年旅をしてきて、初めて南京虫の被害に遭ってしまった。


言葉が出なかった。
ショックだった。

いかにも怪しい宿だったけど、仕方がないと言えば仕方がなかった。
なんで昨日無理してここまで来たんだろうって、ホント今さら話だけど。


心の底から後悔した。


5:40、南京宿を出発。
スンイルとジュンの部屋は大丈夫だったみたい。
私たちは運が悪かったけどふたりが無事でとりあえずよかったと思った。


宿を出たらすぐにゴンダール行きのミニバスが通りがかった。
見送りをしてくれた宿の人にいくらか聞いてもらったら80ブルって言われたけど、
70ブル(約420円)に交渉して乗り込んだ。

DSC08934.jpg

DSC08935.jpg

DSC08937.jpg

小さな町をいくつも越え、約4時間で目的地のゴンダールに到着。


ここはWi-Fiが使えてとってもキレイな宿があるって調べていた。
だから最初からここを目指せば良かったのに…。


部屋はいろいろ見せてもらってバルコニー付きの部屋にした。
南京虫にやられた私たちはしなければいけないことがある。

DSC08941.jpg

荷物チェックだ。


私はどんなにキレイな宿に泊まっても荷物を開けっぱにして寝ることはほとんどない。
中に虫とか入ったら嫌だから超気をつけている。

一方ともろーはあんな宿でバックを開けっぱにして寝ていた。
バカちん(`へ´*)ノ

DSC08940.jpg

確認したら何匹も何匹も南京虫が出てきた。
私たちは大量の南京虫をメテマからゴンダールまで連れてきてしまったのだ。


念のためと思って私のバックもすべてチェックした。
中には入れなかっただろうけど、ファスナーの隙間とかに南京虫が付いていた。


ギャー!!ともろー!!助けてー!!


大声で叫びながらバルコニーまでバックを持って行った。
もう泣きそうだった。


その後着ていた服をすべて洗濯した。
到着早々ドタバタと南京処理に追われた。
怖くて辛くて本当に嫌だった。


一通りのチェックが終わって気分転換にごはんを食べに行くことにした。


元気出さなきゃ。


DSC08952.jpg

宿の近くのレストランへ。

DSC08943.jpg

なんとビールサーバーを発見!!
生ビールが飲める!!


DSC08944.jpg

ちょっと元気出た。

DSC08946.jpg

DSC08947.jpg

私はベジタブルパスタを注文。
ピリ辛のミートソースみたいのをかけて食べる。
麺は柔らかめだったけど、辛さがいい感じだったし野菜も取れて満足☆

DSC08950.jpg

ベジタブルパスタ:45ブル×TAX15%=52ブル(約312円)
生ビール:10.43×TAX15%=12ブル(約72円)


生ビール安過ぎ!!
瓶ビールよりも安いんだよ!!サイコー!!



宿に戻って改めてともろーの被害状況を確認。

ちなみに完全防備で寝ていた私はあごに1か所かゆみがある程度。
と言っても尋常じゃないかゆみ。
南京虫に刺されると蚊に刺されたのと比べものにならないぐらいかゆいって聞くから、
きっと南京虫にやられたんだろうと思う。


でもともろーの姿を見てかゆいなんて言葉とても口にできないって思った。



グロ画像ですのでご注意ください。

















IMG_1461.jpg

IMG_1462.jpg


首だけでこんなに(((( ;°Д°))))


腕も足も腰も超刺されまくっている。
多分300か所は超えてると思う。


恐るべし南京虫!!!!!


ともろーは平気な顔をしている。
彼はカイロでも南京虫にやられていた。

その時もかゆいなんて一言も言わなかった。


ともろーは"かゆい"という感覚を消し去る技を持っているらしい。


ナニソレ!?


って感じだけど、それが本当ならすごい技だ。


私なら絶対に発狂している。


あんなに刺されてかゆいとも言わずかいたりもしないともろーを尊敬する。
私はあごのところかきまくってるのに。


夜は別の宿に泊まっている韓国人のスンイルとジュンと待ち合わせをして
夜ごはんを食べることになっていた。


1件目は彼らのオススメのお店へ。
そして2件目は私たちが昼に行った生ビールが激安で飲めるレストランへ行った。

DSC08953.jpg

彼らはふたりとも本当にいい人で一緒にいると超楽しかった。
お互い英語が苦手だから何を言おうとしているか悟る力がすごくて会話に困ることはなかった。

南京虫を忘れて楽しいひと時☆

たっぷり飲んで明日の朝次の町までのバスチケットを一緒に買いに行く約束をしてお別れした。


長い長い一日が終わった。

ハズだった…。

でも実はまだ終わっていなかったなんてその時の私は知らなかった。


メテマ→ゴンダール(ミニバス)
所要時間:約4時間
運賃:70ブル(約420円)
バスターミナルなんてものはないらしい。
国境から真っすぐ伸びる通りに出るとゴンダールゴンダール言ってる車が通るか、
こちらがゴンダールゴンダール言いまくっていれば乗れる感じだと思います。
朝は6時前からミニバスは走ってました。


また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

うひぃ〜

とぅもろーさん大丈夫ですかー!?ゆきさん、1箇所でよかったですね。
ビールたくさん飲んで嫌なことは忘れてくださいー( ;´Д`)笑

ひひぃ〜

ちあきちゃん

ともろーはスペシャルな技持ってるから大丈夫っぽい。
跡が超残ってるけど(u_u)
ビールが安くて美味しいのが救いだよー笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。