↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"世界一過酷なツアー"とは…?

こんにちは☆
リアルタイムは37ヶ国目ケニアに入りました!


ブログ更新が数日滞ってしまいました。
エチオピアの南部はWi-Fiが全然使えませんでしたー。

約1週間もネットが使えない環境はキューバ以来。

南京虫からスタートしたエチオピア。
ダナキルツアーに行ってソッコー抜けたいと思っていたのに、
気づけば3週間も滞在してしまった(((( ;°Д°))))

なぜ…??
意外です。
ではエチオピア最大の目的地だったダナキルツアーの記事から再開♪

=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年12月6日】
ダナキルツアー1日目


P1200694.jpg
Photo by FUYU


7:30、エチオトラベルのランクルが宿まで迎えにきてくれた。
その車に乗ってエチオトラベルへ。

ツアー中はオフィスで荷物を預かってくれる。
パソコンなどの貴重品はカギ付きのロッカーに入れてくれるから安心☆

荷物を預け、8:30出発!!

DSC09029.jpg

私たちの車は7号車だったから今日の出発は本当に人数が多いんだなって思った。


DSC09041.jpg

しばらく走って最初の休憩ポイントへ。


トイレ…トイレ…


DSC09042.jpg


トイレヽ( ̄д ̄;)ノ


汚い!臭い!
中はねーもうおぞましいぐらいの光景だったよ。
土に穴が開いていてそこにするわけだけど、穴のまわりは虫がブンブン飛びまくってて、
マジで病気になるんじゃないかと思うぐらいのひどさだった。

男は遠くから放てていいけど、女はそうはいかないもんね。

今後が非常に不安になった。


DSC09046.jpg

ここは子供達もすごくやんちゃでなんかくれって超言ってくるし、
この子達はロバを乗り回して棒で叩いたりしてた。
完全におもちゃにされててロバがかわいそうだったな。


そしてまた車に揺られお昼ごはんの休憩場所へ。

PC060450.jpg

小屋みたいなところでごはんを待つ。

IMG_0870.jpg

ゆきんこはせっせとブログメモ。
トムくん、なぜか怖いw


お昼ごはんはコレ↓

DSC09049.jpg

日本で言うとカレーライス的なものなのかな。
ごはんに野菜をトマトソースで煮込んだようなものがかかってるもの。
お米に飢えている私としては嬉しい一品。味はまあまあ。


食事の後トイレどこ??ってツアー会社の人に聞いたら、
こんな返答が。


You can do everywhere!!


え、えぶりうぇあー(((( ;°Д°))))


出た。外だ。青空トイレだ。



でもここそんな隠れるような場所ないし、
しかも砂漠地帯で風が強いから砂が舞いまくってるんだけど!!


無理。我慢するしかない。
耐えろ、ゆきんこ。


ダナキルツアーはよく"世界一過酷なツアー"とか言われてる。
私あんまり調べてないからその由縁はわかんないけど、
とにかくなんかしら過酷らしいことだけは頭にあった。

車の中で、

これってやっぱり世界一過酷なツアーなんだね(ToT)

って言ったらみんなからイヤ、そこじゃないでしょ!!って突っ込まれたけど、
私的にはそこだよ!!って思った。


3泊4日…。

長い…。


お昼休憩の場所から本日の、
いやこのツアーの1番のハイライトエルタ・アレ火山のベースキャンプの場所へ移動。

この道がすごかった!

PC060455.jpg

道っぽいけどほぼ道じゃない!!


だってドライバーのヨハネスが

ベースキャンプの場所まで12キロ2時間

って言ったんだもん!!

12キロ2時間!?(((( ;°Д°))))
悪路過ぎ!!



車の中でぴょんぴょん跳ねておもしろかったけど♪

DSC09052.jpg

PC060457.jpg

夜ごはんの準備ができるまでここでしばし休憩。
ヨハネスが日陰にマットレスを敷いてくれた。

P1200658.jpg
Photo by FUYU

私は薄っぺらの汚いマットレスにドン引きして、エマージェンシーシートを敷いて座った。

平気で座ったり寝転んだりするみんなをマジで尊敬する。
私は絶対絶対無理っ!!


その後同じツアーのみなさんと夕食☆

IMG_0865.jpg

スープ、パン、サラダ、パスタが出たよ。
いっぱい食べてこのあとのトレッキングに備える。


18:30、トレッキング開始。
今日は火山の近くでキャンプをするらしい。

寝袋と水とカメラなどを持って行く。

前半はそれほどアップダウンがなく、本当にトレッキングっていう感じ。
後半は少し登るけどそれでも登山というほどキツくはない。

何度か休憩しながら歩く。

約3時間で火山が見えるところへ到着。

P1200668.jpg
Photo by FUYU


すごーい!

みんなが写真を撮っている間、ここは噴火しないのかと私は超不安になった。

そしていよいよ火口へ。

P1200810.jpg
Photo by FUYU


すごい迫力。

目を奪われる。

けど、長い時間近くに立っていることはできない。
近づくと熱さとガスで喉がやられそうになる。

P1200774.jpg

私のカメラでは全然キレイに撮れなかったから、
一緒に行ったふゆちゃんとゆーくんの写真を載せさせてもらいます☆

P1200780.jpg
Photo by FUYU

PC070276.jpg
Photo by YUSUKE

PC070447.jpg
Photo by YUSUKE

PC070375.jpg
Photo by YUSUKE

PC070286.jpg
Photo by YUSUKE


こんな光景、自分の目で見るなんて思わなかった。

感動の夜。




火山を満喫した我々の本日の寝床。

DSC09085.jpg

外(*°∀°)=3


このツアーは野宿しなきゃいけないってわかっていたけど私は自分の寝袋を持ってこなかった。
外で使いたくなかったから。
どうせ自分も汚いし体がなるべく借りた寝袋に触れないようにそっと敷いた寝袋の上に横になった。

明日は早朝からまた火山を見る。
世界一過酷なダナキルツアーの1日目が終了。


現時点でこのツアーの過酷さは外で寝ることでもシャワーを浴びれないことでもない。


トイレだーーーーーー


でも火山があまりにもすごかったからプラマイゼロ!!
やっぱりちょいプラスってことにしよう♪



明日も頑張ろう☆
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。