↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【まとめ】ダナキルツアーの心得!!

こんにちは☆
リアルタイムは38ヶ国目タンザニアです!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


今日はこれからダナキルツアーへ行かれる方へ。
ってわけでもないんだけど、少しでも参考になればと思って書きます☆

PC080571.jpg

まず、ダナキルツアーはエチオピアのメケレという町が拠点になります。

地図


おそらく首都のアディスアベバからのツアーもあると思うけど、
私はメケレに行って申し込んだのでそのことを書きますね。


ダナキルツアーのツアー会社ですが、
日本人御用達のツアー会社が2社あります。

①ETHIO TRAVEL AND TOURS
場所:ヨハネスホテル併設

②K.G.AHADU TOURS & TRAVEL AGENCY
場所:アクスムホテル併設


個人的には出発日と金額の条件の合う方で別にどちらで申し込んでもいいと思う。

私は条件の良かった①のエチオトラベルで申し込んで対応もツアーの内容も満足しているし、
同日に②の会社でツアーに行った人にも感想を聞いたけど良かったって言ってたよ。


まずは2社行ってみて出発日、人数、金額を確認しましょう。
人数が多ければ多いほど当然ツアー料金は安く抑えられるけど、
他にすでに申し込んでいる人がいる日に乗っかるってことで安くもなるから人数集まってないし…と心配することはないでしょう。


では私のツアーの日程をご紹介。

▼1日目
7:30 宿ピックアップ
 ↓
8:30 エチオトラベル出発
 ↓
9:00 小さな町で休憩(他の車と合流待ちっぽかった)
 ↓
11:00 トイレ休憩
 ↓
13:30 昼ごはん
 ↓
16:00 キャンプサイト到着
 ↓
17:30 夜ごはん
 ↓
18:30 エルタ・アレ火山へ向けて出発
 ↓
21:30 エルタ・アレ火山到着
 ↓
23:00 エルタ・アレ火山近くのベースキャンプで野宿


▼2日目
4:45 起床
 ↓
5:00 エルタ・アレ火山へ
 ↓
7:00 下山開始
 ↓
9:30 キャンプサイトで朝ごはん
 ↓
10:30 出発
 ↓
14:00 昼ごはん
 ↓
16:00 本日の宿(と言っても結局屋外)へ
 ↓
20:00 夜ごはん
 ↓
22:00 就寝

▼3日目
7:00 起床
 ↓
8:00 朝ごはん
 ↓
9:30 コーヒーセレモニー
 ↓
10:30 出発
 ↓
12:30 昼ごはん
 ↓
16:00 らくだの行進見学
 ↓
16:30 本日のキャンプサイト到着
 ↓
17:30 塩湖へ
 ↓
18:30 キャンプサイトへ
 ↓
19:30 夜ごはん
 ↓
23:00 就寝

▼4日目
6:00 起床、朝ごはん
 ↓
7:00 出発
 ↓
8:00 塩湖へ
 ↓
8:30 ダロールへ
 ↓
その後、solt mountain、hot spring、再び塩湖へ
 ↓
14:00 昼ごはん
 ↓
17:00 メケレ、エチオトラベルへ。解散。

※3日間とも野宿。
※シャワーは2日目バケツで水浴び。
※トイレはほぼ青空トイレ。壁があったのは2か所だけだった。

私はこのスケジュールで動いたけど、同じエチオトラベルでも出発日によって行程が変わります。
最初に塩湖とかダロール行って3日目にエルタ・アレ火山っていうパターンもあるみたい。

=ツアーに含まれるもの=
・移動すべて
・入場料系すべて
・初日の昼から最終日の昼ごはんまでの食事
・水。私たちは1.2ℓのペットボトルを1日1人6本までって言われたけど、正直そんな飲まないし。
 実際全員の4日分の水なんて積んでなかったと思うけど水に困ることなく十分だった。

私が別途お金を払ったのはビール代のみ。
初日のエルタ・アレ火山の近くで野宿した時以外は、
昼ごはんの休憩場所でも、宿泊するキャンプサイトでもビールは買えたからご安心を☆
ただし、3日目の塩湖のそばのキャンプサイトは冷えてるビールがなくて超残念だった。
金額は通常の倍ぐらい1本25ブル(約150円)でした。


=持ち物について=
・カメラ
・カメラの予備バッテリー(私持ってないから途中で充電切れした)
・着替え(どうせシャワー浴びれないし1着だけしか持ってかなかった)
・ストール(エルタ・アレ火山のガス結構ヤバい)
・サンダル(エルタ・アレ火山に行くからトレッキングシューズは必須だけど塩湖も行くからビーサンは必要!)
・懐中電灯
・ウエットティッシュ
・拭くだけメイク落とし
・日焼け止め
・トイレットペーパー
・お風呂セット
・虫よけスプレー
・お菓子
・寝袋(借りられるから大丈夫だけどどうしても自分のがいいって人は)

こんな感じだったかな?
バックパック、その他荷物はすべてエチオトラベルで預かってもらえるから大丈夫。
電源もないし私はメモ用のipad以外の電子機器は預けて行ったよ。

=服装について=
私がツアーに参加したのは12/6〜9。
メケレは結構寒かったから野宿で大丈夫かかと不安だったけど、
ダナキルツアーで行ったところはメケレと気候が違って日中はマジで暑かった。
夜はギリ大丈夫だった感じだけど。
昼間は超暑いから薄着で。朝方は寒くなるから上下長袖長ズボンは必要。
私は寒がりだから長袖パーカー2つ着て寝てたよ。


私はこのツアーに満足しているけど、
事前説明と違ったことがふたつあったから書いておくよ。

・2日目に滝に行くって言ってたけど行かなかった
・ビールは1日1本(コーラとかでも可)付き、それ以上は自腹って言われたけど1回も出てこなかった

これだけ。
滝も別にいっかーって感じだったしビールは飲めなかったら超不満だったと思うけど
買えたからそれも別にいっかーって感じで特になんの問題もなし。


このツアーは世界一過酷なツアーとか言われてるけど、
どうなんだろ??
ともろーとゆーくんにあとから聞いたら全然過酷じゃなかったって言ってた。

私はとにかくトイレが辛かったけど。
ふゆちゃんがいてくれたからいつもふたりで隠れる場所を探して一緒に行けたからまだ良かったけど、
4日間ほぼ外でしなければいけないってのは大変だった。

シャワーは浴びてもどうせすぐ汚くなるしって感じでどうでもよくなったけど。

日程的に辛いことは全然なかった。
ただ、このツアー2泊3日にできるなとは思ったけど。

DSC09142.jpg

PC080609.jpg

PC080599.jpg

DSC09172.jpg

終わってしまえばあっという間で超楽しいツアーだった☆


特にエルタ・アレ火山は本当にすごかった。

P1200696.jpg

たくさんの嫌がらせも今となってはいい思い出。
だからと言ってもう勘弁だけどね( ̄^ ̄)

10863577_733033940120294_1595924604_n.jpg


最後にツアーの料金ですが。
通常の金額は600ドルのようです。
たださっきも書いた通り人数によって割引あり。
中には400ドルで行った人もいるようだし。
私は運良くとても安い料金で参加することができました。
でもエチオトラベルの方と料金は口外しないと約束したのでここに書くのは控えます。
ごめんなさい。

料金の支払いはドルでもエチオピアブルでも可。
私が行ったときはカードは使用不可でした。


世界一過酷なんて言われちゃってるツアーだけどきっと素敵な経験ができるはず!!
みなさんもぜひ(´▽`)ノ♪



そして私はエチオピア南部へ向かいます!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ

スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

ダナキルツアー

年末年始(2015.12.26から2016.1.3)にエチオピアのダナキル砂漠のツアーに参加したいと思い拝見しました。
大変、細かな説明で参考になりました。
現地ツアーの参加はスムーズに出来ましたか?日程も限られていますので余分な時間はありません。
現地ツアーって最低催行人数とかありますか?
私も一人旅で色々な所に行きましたが、英語が非常に苦手で心配です。

ダナキルツアー!!

shingo さん

初めまして!コメントありがとうございます!
そして返事が遅くなってしまって申し訳ないです(ToT)

ダナキルツアーいいですねー!!すごくよかったですよ!!
現地ツアーの申込みはすんなりできました。シーズン的なことがあったのかもしれないですし、
事前に一緒に行くメンバーを集めていたからかもしれませんが…。
私は12月初旬に行った気がしますが、ツアー参加者がたくさんいて安く参加することができました。
ダナキルツアーは人数が集まれば集まるほど安く参加することができるます。
最低催行人数は聞いていませんが、もし人数が集まらなければプライベートツアーということになるかもしれません。
私の時は何日だったら安く行けるとか、何日だったらいくらで行けるとかそんな案内をされました。
ツアー会社もある程度の日にちにまとめて連れて行くみたいなやり方をしてるっぽいです。
週一とかそんな頻度ではなかったですが、毎日いつでも選び放題という感じでもなかったです。
限られた日程だと人が集まるまで待つということもできないですし、不安ですよね。
英語は私も非常に苦手ですが、私が行ったツアー会社の人は親切に対応してくださって大丈夫でしたよ!
なんとかなるはずです!!

せっかくご質問をいただいたのに曖昧な返答しかできずに申し訳ないです。
無事ダナキルツアーに参加されて素敵な年末年始を過されることを祈っています☆
お役に立てるかわかりませんが、なにかありましたら遠慮なくご相談ください( ´ ▽ ` )ノ
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。