↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出た、ニセ警官ヽ( ̄д ̄;)ノ

こんにちは☆
リアルタイムは40ヶ国目ザンビアです!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2014年12月22日】
モヤレ→ナイロビ


DSC09508.jpg

モヤレからナイロビの移動は過酷だって聞いていた。

24時間かかるとか、未舗装で砂埃だらけなのに窓が閉まらないとか。

移動手段は全部で3つ。
車チャーター、バス、トラックの荷台ヽ( ̄д ̄;)ノ

そんなに過酷ならぜひ車をチャーターしたいところだけど、
金銭的にそうも言ってられない。

トラックの荷台なんて絶対に無理。

窓が閉まらなくて砂埃だらけのバスを選択するしかなかった。
ちゃんと調べたら24時間もかからないっぽかったからちょっとの我慢だ。

3:30、起床。
4:00、バス会社の前へ。

DSC09505.jpg

荷物を梱包する袋が100シリング(約140円)って言われた。
別の人が50シリングって言ってきたから絶対ぼったくりだと思ったけど、
いくら言っても100シリングだって言い張るから諦めた。
本当はいらねーよって言ってやりたかったけど、私はコロコロバックカバーを持っていないから。


最初に書いておくけど、
モヤレ→ナイロビ間のバスに乗る人はこの袋は絶対にした方がいい。

袋をしていても中は結局砂埃だらけでバックが超汚くなった。
袋に入れていなかったらと思うとぞっとする。
バックパックカバーがある場合もその上からさらに袋をする方がいいと思う。
全員荷物が砂だらけだったから。



出発前にバスのエンジン押しがけしてた。


…このバス大丈夫??

車のエンジンって押しがけする??



5:00、無事出発。

DSC09506.jpg

私はマスクとストールを準備。
砂埃まみれだという車内に備えた。

DSC09507.jpg

6:30ぐらいにやっと舗装道路に入った。


7:00、朝ごはんの休憩。
明るくなって気づいたけど閉まっているはずの窓の隙間から聞いていた通り砂埃が入りまくっていた。

マスクは必須!!


砂埃と激しい揺れと格闘。
21:00過ぎ、長旅が終わりナイロビに到着した。

ここまで到着する間に検問が8回はあった。
途中数え忘れがあったら+数回あったと思う。
何度も何度もパスポートを出したりしまったり。
厳重なのはいいことですが。

そしてマスクもすっかり茶色くなっていた。
衣服、肌、髪の毛、このマスクのように砂だらけなんだと思う。
マジで汚い。


預けていた荷物とご対面してさらにびっくり。
荷物は最強に砂まみれだった。袋をかけてもらったけど中まで入り込んでいた。


でもそんなことはかまっていられない。
一刻も早く宿へ行かなければ。

ここは凶悪犯罪都市。

何情報かわかんないけど、
南アフリカ共和国のヨハネスブルクに次いで世界で2番目に治安が悪いと言われている町。
言われていた、かも。

そんな場所に夜21時に到着しているのだ。
そして時は犯罪率が何倍にもなると言われるクリスマス前!!


怖い(((( ;°Д°))))


私の他にともろー、ゆうくん、だいすけくん、
頼もしい男子が3人一緒だったけどそれでも超怖かった。


怖い怖いと思っていたからかわかんないけど、
バスを降りた瞬間感覚的に治安の悪さを感じた。


タクシー、タクシーと声がかかる。
怖い。

ソッコータクシーに乗って宿まで向かう。

宿までまだ少し距離があるところでタクシーが停まった。

車が超混雑していてここからは進めないからって言われた。
ドライバーが宿まで歩いて連れて行ってくれるらしい。

え…?ここ歩くの??
っていう道だった。

もう22時になる。


タクシーを降りて荷物を手にした瞬間おっさん2人に声をかけられる。


パスポートを見せろって。


出たヽ( ̄д ̄;)ノ
ナイロビに到着してソッコー変なやつにつかまった。



は?なんで??


だいすけくんが対応する。


明らかにおかしい。
どう見ても私服のたんなるおっさん。
言葉を選ばずに言うと身なりもそんなによくない。


彼らが財布からIDを出して警察だと言う。


私たちはなにもしていない。
ただタクシーを降りただけだ。

なんでパスポートを見せなきゃいけないんだ?
いいから見せろという押し問答。

荷物も全部持っているし、このまま強行突破も難しそう。
もういいやって感じでパスポートを渡した。

タクシーのドライバーは一言も話さずただただそこに立っていた。


こいつら本当に警察なのか??
IDはよく見えなかった。絶対怪しい。


彼らは全員のパスポートを1ページ1ページ見ていた。


怖かった。


どんな言いがかりをつけられるかわからないし、とにかく早く宿に行きたかった。


結局パスポートをチェックして彼らは去って行った。
私は気づかなかったけど、彼らはお酒臭くて最後にはお金を要求してきたらしい。


やっぱりニセ警察じゃん!!!!!


ナイロビ怖い!!!!!



そしてタクシードライバーに連れられて宿へ。
着いた時はホントほっとした。


その後ごはんと飲み物を買いに行くだけでも超怖かった。
みんな必要なお金だけ持って外に出た。

歩いているときちょっともたついてみんなと少しでも距離があいたらそれだけで怖かった。


恐るべしナイロビヽ( ̄д ̄;)ノ
怖いよ〜


モヤレ→ナイロビ
所要時間:約16時間
運賃:2000シリング(約2800円)


明日もドキドキのナイロビ滞在記事★
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。