↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが現実。

こんにちは☆
リアルタイムは47ヶ国目ベトナム!現在地はハノイです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月16日】
ヨハネスブルグ→アンタナナリボ


IMG_1020.jpg


飛行機に乗ったら機内食が出た。夜食の時間だ。

DSC01450.jpg

3時間ぐらいのフライトだけど国際線だからか。
マジでもう食べれんヽ( ̄д ̄;)ノ


飛行機は無事アンタナナリボに到着。

マダガスカルはビザが必要だけど、空港で無料で取れる。
列に並んでパスポートを渡してスタンプ押されてなんか書かれてあっけなく終了。

入国審査を終え外に出たのはAM2:00。
着時間が夜中の飛行機だったからとりあえず明るくなるまで空港泊しようってことにしていた。

ただアンタナナリボの空港がどんな感じかわかんなかったからちょっと不安だったけど。
まあ明るくなるまで数時間でしょう!!

なんて思ってたけど、

DSC01451.jpg

ベンチもなにもない空港だったヽ( ̄д ̄;)ノ

外にしかないの。
でも蛾がいっぱいいてそこに何時間もいるなんて絶対無理。


そしてAM3:00、消灯。


IMG_1018.jpg

おそらく私たちの飛行機が本日最後の到着便だったんだろう。
ひと通りざわついた後電気消えちゃった。

昨日は四つ星ホテルのフカフカスベスベのベッドで寝ていたのに、
今はビニール袋の上に座っておばあちゃんみたいになってる。


そうだった。
私はバックパッカー、コロコロパッカーだったんだ。
夢から覚めた。これが現実だ。

一度いい思いをするとその後が辛いからいっその事なにもなければいい


なんて


私はそんなこと1ミリも思わない!!


山あり谷あり、波瀾万丈が人生だ!!



私は四つ星ホテルのフカフカスベスベベッドで寝て、豪華なビュッフェを食べて、
そのとき最高に幸せだったんだから(*´▽`*)


6時前に外が明るくなってきた。

DSC01453_201504011816105b8.jpg

ピンク色のキレイな空だった。

さて、市内に向かいますかー!

市内までの行き方は、

①タクシー…高い
②シャトルバス…まあまあ
③タクシー・べ…安い

ざっくりこんな感じ。

さっさとタクシーで宿まで行きたいところだったけど、
私たちは頑張ってタクシー・べで行くことにした。

ちなみにタクシー・べとは市内と市内近郊を走る路線バスのこと。

乗り場はともろーがネットで調べてくれていた。
先に見に行ってもらったらタクシー・べっぽいの走ってたって言うから向かうことにした。

DSC01459.jpg

空港を背に駐車場を越えてまっすぐ歩いていくとおそらくこの看板が左手に見える。

DSC01462_201504011816136e7.jpg

私たちもこの看板を目印にしてたから多分わかると思う。
ここに写っている小さなお店の前をタクシー・べが通るから止まってアピールを。


DSC01464.jpg


絶対狭い、そして絶対汚い。
確信した。

予想通り激狭で通路を歩くのがやっと。
タクシー・べは荷物を積むところがないから私たちはここでも+2シート分の乗車賃を払った。

DSC01465_201504011816462f3.jpg

約1時間経ったところで降ろされる。
タクシー・べだらけ。

ここから宿までまだ3.5kmもある。
歩くのは無理と判断して結局タクシー交渉。

でもそのタクシーとは交渉決裂。
とりあえず他のタクシーを探し歩き始めた。

歩道が狭いしボッコボコだし、雨期ということもあって水たまりもいたるところにあるし、
人もいっぱい歩いてるし、コロコロ泣かせのキツい道のり。

前を歩くともろーが遠のいていく。

もうやだー
これ以上歩いたらコロコロちゃんがケガしてしまう。


すると前方にタクシーが!
やったー!と思ったらさっきのおじちゃんだった。
もう助けてよ〜って気持ちが届いたのか交渉成立☆

DSC01466_201504011816489cf.jpg

タクシーボロボロじゃん!って思ったけど、こんなの全然キレイな方だった。
それは後から気づくわけだけど。


そして目的の宿に到着。
いくつかの部屋を見せてもらって良さげな部屋をチョイス。
キレイだしスタッフの人の感じが良くてゆっくりできそうな感じ。


ふと部屋のテーブルにメニュー表を見つけた。
食事とかドリンクとかルームサービスできるっぽい。電話ついてるし。
ホテル…??


迷わずビールをオーダー♪

DSC01469_20150401181648ce1.jpg

AM8:45(*°∀°)=3
朝着で朝から飲むことさすがにそんなないから記念に撮っておいたw
私はね!ともろーは別。朝とか昼とか関係ない。

このTHBというビール、マダガスカルを代表するビール。
マジでお世話になった☆

ちょっとグダグダしてから外出。
なんなら明日にはここを出てバオバブ街道があるムルンダバに向かいたい。
移動手段を調べなきゃー!!


私たちのマダガスカル滞在は2週間。
フライトのキャンセルで1日減っちゃったけど。

そもそもヨハネスブルグ⇔マダガスカルの往復チケットで1番安くていい感じだったのが滞在2週間のものだった。

まあ2週間ぐらいあればいっか〜なんて思ってたんだけど、
旅友からこんな恐怖のメッセージが届いた。

fb_201504011834355db.png

100キロ1日!?
ギャグでしょ!?
エチオピア以上じゃん!!!!!



さすがに100キロ進むのに1日はかからないだろうけど、
調べれば調べるほどマダガスカルの移動事情がよろしくないということがわかってきて、
しかも今は雨期真っ只中。
洪水で道がどーのこーのってどっかで聞いたフレーズを聞くことになるかもしれないし、
バオバブの写真は絶対晴れた日に撮りたい。

何度も言うけど今は雨期真っ只中。
雨、そして雨、さらに雨なーんて天気待ちが発生するかもしれない。

私たちはバオバブの他にもうひとつ行きたい場所があって、
それもかなり離れた場所にあるからとにかく急がなきゃってなっちゃったの。

アフリカ大陸の横にちょこんとあるから小さい島国と思ってたけど、
マダガスカルは実は日本の1.6倍あるんだそう。
だからまあ普通は国内線を使うのがベストなんだろうけど。

宿の近くに日本語で案内してくれるAricsというオフィスがあるらしい。
早速そこへ。場所が超わかりにくい。

IMG_1175.png

赤丸…宿(Tana Jacaranda)
※勝手にここを起点にした地図にしちゃいました。
 宿情報はまた後日書くけど、この宿超オススメだからぜひここに泊まってくださいw
青丸…Arics。看板出てないし超わかりにくいから写真を参考にして行ってね!
緑丸…このあたりに酒屋が2件ほど。ビール激安なのでここで!

もうひとつピンが立ってて触れないのも気持ち悪いかと思うから先に書くけど、
後に私たちが行くフランス料理のお店です。特にオススメはしません。

DSC01470.jpg

で、そこにリチャードさんっていう方がいて日本語で色々相談できるしとっても親切な方。
日本語は独学で覚えたんだって!すごいよねー!

あ、そもそもなんでここに行ったかというと、
ここで車のチャーターがお願いできるっていうことだったから。

マダガスカルの長距離バス、その名もタクシー・ブルース
この評判がとってもとっても悪くて、私乗りたくなくて。
ヘタレなもんで(ーー;)

で、車チャーターとか?しちゃう??って。

でもソッコーで撃沈した。

車のチャーターは216,000アリアリ/日。

あ、マダガスカルの通貨"アリアリ"って言うの!
カワイいでしょ♡

で、それが日本円で約1万円
ドライバーの宿泊費&ガソリンは別途。
当然1日で往復できる距離じゃない。


無理ヽ( ̄д ̄;)ノ


国内線はどうですか?って言われて調べてもらった。

往復で1,193,400アリアリ


って約56,000円!!!!!

ムリー!ムリ!ムリ!ムリ!ムリ!


マダガスカル国内線高っ(((( ;°Д°))))

でもリチャードさんがマダガスカル航空で来たなら確か割引があったはずと教えてくれた。

リチャードさんは明らかにチャーターはムリ=自分のお客さんにはならない私たちに最後まで親切にしてくれた。
近くのローカルレストラン、酒屋、わざわざ一緒に外に出てきて教えてくれた。感謝!!


ということで私たちは急遽マダガスカル空港のオフィスに向かうことにした。

DSC01472.jpg

このごみごみした感じ、久しぶり。


マダガスカル航空はリチャードさんが言った通り激混みしていた。
一応番号札を取ったけど、一体今何番まで呼ばれていてあとどれくらいかかるかもまったくわからなかったから、
どうせ期待できないし多分乗れないだろうから明日の朝イチに出直そうということで宿の近くのローカルレストランへ♪


私が食べたのはMi sao(ミサウ)という焼きそば。

DSC01480_20150401181651d42.jpg
3500アリアリ(約184円)
野菜たっぷりで美味しい。麺はゆで過ぎの冷麦って感じ。

これはともろーが頼んだSoupe chinoise(スープ・シノワーズ)。
マダガスカル版のラーメン。

DSC01482.jpg
4000アリアリ(約165円)
さっぱりしていて美味しい。この後頻繁に食べることになる。


DSC01484_2015040118201822b.jpg

その後は教えてもらった酒屋へ買い出し。
ラベルに何やら書かれているのはデポジット返すからちゃんとうちの店に持ってきなさいよの印。

DSC01485_2015040118195315a.jpg
1本:2200アリアリ(約103円)※別途デポジット300アリアリ


テラスでのんびりビールを飲んだり、
夜ごはんは近くの屋台で激安のつまみを買って飲んだり、
おそらく明日からの過酷な移動に備えて充電!!


ヨハネスブルグ⇔アンタナナリボ(飛行機往復)
536.5ユーロ(約73150円)

空港→市内(タクシー・べ)
所要時間:約1時間
運賃:500アリアリ(約24円)
※私たちはバックパックを置くシートをそれぞれ購入。+500アリアリ。

そして予定通り明日から過酷な移動が始まることになる。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。