↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウザさナンバーワンの最恐バスターミナル!!

こんにちは☆
リアルタイムは47ヶ国目ベトナム!現在地はハノイです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月17日】
アンタナナリボ→ムルンダバ


DSC01504.jpg

今日はバオバブの木があるムルンダバまで移動したい。
色々調べたけどタクシーブルースの出発時間が15時とか17時とかすごく曖昧。
きっと、曖昧なんだろう。

バスターミナルへは午後一ぐらいに行けば十分だろう。
どうしてもタクシーブルース(マラウイの長距離バス)に乗りたくない私は、
わずかな望みを胸に朝イチマダガスカル航空へ向かった。

P2170410.jpg

ここ、階段を降りて行ったあたりが市場。
朝から人がいっぱいで活気がある。


マダガスカル航空はそれほど混んでなくすぐに順番がきた。
聞いた通り割引運賃があるらしい。

1193400アリアリ→783400アリアリ

約56000円→約37000円

約30%オフになった。


ラッキー!!


ムリだヽ( ̄д ̄;)ノ


我々に残された道はもうタクシーブルースしかない。


気を取り直して市場で朝ごはんでも食べて帰ることにした。

P2170424.jpg

P2170422.jpg


屋台飯ってどうしても不衛生なイメージがあるし、
調理をしている場所、その様子がリアルに見えちゃうと私はムリ。
あとハエの数。食材にハエがブンブンたかってるのを見るとキツい。
多少のハエは仕方ない。屋台なんだから。
そう思えるようになったのは成長だ。


IMG_1013.jpg


皆さん、ここにゆきんこいますよー!!


ホラ!!


IMG_1014.jpg


ホラ!!



IMG_1019.jpg


中でもここだったらまだ大丈夫そうかもっていうところを選んで座ってみた。

食べているのはコレ↓
P2170421.jpg

スープシノワーズっていうマダガスカル版ラーメン。
この屋台のはスープと麺だけというシンプルさ。
味もさっぱりしていて二日酔いの朝とか最高だと思う。

これがなんと600アリアリ(約30円)!!!!!
量は3杯ぐらい食べれそうなぐらいなんだけど、安いよね!!
ちょっとだったら屋台食べ歩きとかできちゃうし♪

そんな私たちは帰り道にふと目についたお店でおやき的なものを何個か買ってみた。

P2170427.jpg

なにがなにかはわかんない。
チョコレートだけはわかったけど。
これはスウィーツだね、まじでおやきみたい感じだった。普通。

P2170425.jpg

1個200アリアリ(約10円)
ちょっとしたおやつにいいかもねー

宿に戻ってパッキングをして、
チェックアウト後も快くWi-Fiを使わせてくれる宿に甘えて昼間でまったり。


バスターミナルに向かう前に近所のローカルレストランでお昼ごはん。

ともろー、またもスープシノワーズ。

DSC01489.jpg

好き過ぎ。
昨日のお店とは麺も味も違って、こっちの方が美味しかった。
金額忘れた。

で、店のお客さんほとんどの人が食べていたランチプレート的なもの。

DSC01492_20150402174344cc8.jpg

牛肉の煮込みみたいの&ライス。
ライスがカワイイでしょ♡

3000アリアリ(約141円)
これ、お肉自体に味がついていて、しかも超柔らかくて美味しかった☆
安いでしょー♪

さて、バスターミナルに向かいますかー。
宿の人にムルンダバ行きのバスターミナルを教えてもらってそこまでタクシーで向かうことにした。

ドライバーさんに渡すメモを書いてもらった。
これを見せれば大丈夫って。

DSC01498.jpg

宿の前を通るタクシーをつかまえる。
値段を交渉して乗車。
タナジャカランダ(宿)→バスターミナル:15000アリアリ(約700円)


もうすぐバスターミナルというところで早くも客引きがタクシーに群がってきた。

DSC01499.jpg

窓の枠をつかんで一緒に走ってドライバーに何やら言っている。
おそらくコイツらどこに行くんだ?って聞いているのだろう。

うゎ…嫌な予感…
客引きやる気満々じゃんヽ( ̄д ̄;)ノ



基本バスターミナルは客引きだらけでウザい。
到着したらわーっと人が群がってくる。

でもまだ走っているタクシーの両サイドを走って追いかけてくるほどやる気に満ちあふれた客引きは初めてだった。


DSC01505_201504021744174f2.jpg

他のタクシーも全部こんな状態。

タクシーを降りると後ろに積んである私たちのバックパックを勝手に持って
わーわーなにか言って運んで行こうとする。


ちょちょちょっと待ってよ!!!!!


バックパックを取り返しムルンダバに行くって言うと、
まわりを取り囲んでいる人達がわーわーわーわーこっちだあっちだ言って、
私のコロコロちゃんをひょいっと肩に担いで運ぼうとする。

ともろーも私も人に囲まれちゃっててどうしていいかわかんない状態。

返してよー私のコロコロ!!!!!

もういいからとりあえず言われるがままその中の数人についていく。


てゆーか自分のコロコロバックを追いかける!!


そしてどっかのオフィスへ。
とにかく今すぐチケットを買え、いくらだ、名前は?ここに名前書け!


うーるーさーい!!!!!

いいからちょっと待てって!!!!!



とりあえず車を見せてもらう。
ここから16時間以上の長距離移動だ。
少しでもいいバス、そしていい席を確保しなければ。


案内された車はすごく小綺麗な大きめの車だった。
だけど、これ本当に出発するの??ってぐらい誰1人乗っていないし、
荷物もまったく積まれていなかった。

これおかしくない!?

何時に出発するか聞いたら14時って言う。
あと30分ぐらいじゃん。


ウソだ。そんなわけない。
誰もいないじゃん。


荷物を取り返してまた歩き始める。
ブログを調べてて誰かが乗ったなんとかっていうバス会社があったはずだ。

ともろーがそれを探してくれている間も外野がうるさいうるさい。
そこにいる人は当然全員仲間じゃないからまた客の取り合いのケンカが始まる。


それあんたのバックじゃなくて私のコロコロバックだからね!!
無意味な取り合いやめろって!!


あーうるさい!!!!!
いいからとりあえず放っておいてよ!!!!!



疲労。
暑さとわけのわからなさで私のイライラはMAX。

大きな荷物を持ってたくさんあるバス会社を一軒一軒聞いて回る気力も体力もすでに奪われた。

雨の後で地面はところどころぬかるんでるし、
人もたくさんいてごみごみしててコロコロもまともに転がせない。

消去法でその中にいたまだましな感じの人についてとあるオフィスへ。

DSC01501.jpg

小さくてボロいけどどこもこんな感じ。
中は一応オフィスとして機能してるっぽくておじちゃん1人と女性社員が2人いた。

座席表に何人かの名前がすでに書いてあったしちゃんと出発してくれそう。

何時に出発?と聞くと、おじちゃんが14:00と答えた。
もうすぐじゃん!って思った瞬間、横にいた女の子が16:00だよって。
それを聞いたおじちゃんがお前いいから余計なことを言うなみたいなことを言ったんだな、きっと。


出発は16:00ね。
ウソ言わなくてもいいのに。


あとは車だ。
私が荷物を見ていて先にともろーに確認しに行ってもらった。

どうだった??

車、小さい。
ハイエースだった。


マジかー。

こんな感じ。

DSC01503.jpg

明らかに他の車より小さい。
でもすでに荷物の積み込みが始まっていたし、中には人が乗っていた。
特に女性が乗っていたのは私にとっては嬉しかった。
トイレに一緒に行ってもらえるかもしれないし。

車の大きさは諦めよう。
これは大きな大きな妥協だった。
だってこれから最低でもこの車に16時間は乗るんだ。まともに寝れるわけがない。
でももうこれ以上荷物の行方を気にしながら歩き回るのが嫌だった。

お金を払ってチケットをもらって荷物を預ける。
ちゃんと積んでくれるか心配だったからずっと車のそばで見守った。

見ていると荷物代1ついくらだって言ってくるやつがいる。
チケット買う時にそんなこと言われてない。

無視。

暑いけど車の中で待つことにした。
狭い。これ、夜行バス(ーー;)

DSC01508.jpg

なかなかのドライブになりそうだ。

パソコンやカメラなど入っている私のサブバック(約6キロ)はその間ずっと私の膝の上に置くしかない。

きつー

また別の人が荷物代の取り立てにやってきた。
ほんとうざい。

一緒のバスに乗るツーリストのアンナに、
荷物代って払わなきゃいけないの?って聞いたら、

そんなの絶対払う必要ないからって言われた。


やっぱり!!

アンナはマダガスカルの近くの小さな島出身でマダガスカルはもう何度も来てるんだって。
バスのチケットいくらで買ったの?その金額ならいいわ。
騙される人も多いから気をつけてねって言ってくれた。


この人と同じバスでよかった。


バスは結局16:30に出発。

DSC01509.jpg

やっと解放された。暑さとウザさで消耗しきった。
このバスターミナル要注意!!
ひとりだったらと思うとぞっとする。


しばらく走って22:00ようやく夜ごはんの休憩らしい。

超ドローカルなレストランでなにを注文したらいいかわかんない。
アンナに英語で説明してもらう。

でもどうやら今日は時間が遅くてこれしかないらしい。

DSC01519.jpg

味のうすいスープ、ほうれん草の炒め物、そして割に合わない量のごはん。
1人1000アリアリ(約47円)でいいって言われた。
まあほぼごはんだしね。

それにしても47円で夜ごはんが食べられるとは。
マダガスカルは物価が安い!!

そしてここのトイレはまじでおぞましかった。
私が恐れていたのはなんと言ってもトイレだ。

いつも長距離移動にはついてまわる問題。
私は移動の前から水分調整に入る。調整というか飲まない。
この暑さで水分を絶つというのは本当にツラい。
その横でともろーがぶがぶ水を飲む。ちきしょー私も男だったら!!

レストランのお母さんにトイレに連れて行ってもらった。
真っ暗(((( ;°Д°))))

ちょちょっと待って!ムリムリムリ!

一度戻ってケータイを持って再チャレンジ。
明るくすると虫が寄ってくるし、でも暗いの怖いし、
でもでもでもでもここでしておかないと絶対後から外でするはめになる。
そんなの嫌だ!!

私は耐えた。
泣きそうだった。

なんでなにも飲んでいないのに、出発前にトイレに行ったのに、
それでも行きたくなるんだろう。

そしてもちろんごはんの時も一滴の水も飲まなかった。
もう到着まで我慢できますように…


直立不動でうっすらとしか寝れない移動は続く。

アンタナナリボ(Tana)→ムルンダバ
所要時間:約18時間
運賃:40000アリアリ(約1880円)
※最初44000アリアリって言われたけど40000アリアリに交渉。もう少し値切れるかもって感覚。

この金額なら飛行機でなんて行けないよねー
頑張っちゃうよねー(ToT)

あとムルンダバ行きとか言いつつどっかの町を経由するってパターンのバスもあるから気をつけて!

DSC01506_20150402174420b65.jpg

これちょっと見づらいけど、TANA(アンタナナリボのこと)→●●→ムルンダバって書いてある会社もあるから!!


明日はムルンダバに無事到着!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。