↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この人…もしかしてあの人じゃない??

こんにちは☆
リアルタイムは47ヶ国目ベトナム!現在地はハノイです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月18日】
ムルンダバ


DSC01536.jpg


夜が明けていた。
ちょいちょい寝た。そしてちょいちょい起きた。

DSC01523.jpg

気づけば超田舎道を走っていた。

ところどころで人が降りて行ってシートが空いてきた。
ともろーはこんな感じで爆睡だ。

DSC01526_20150403163134647.jpg

羨ましい。
私はいつでもどこでも眠れるタイプじゃない。


途中停車したところで売り子さんからサンドイッチらしきものを買ってみた。

DSC01527_20150403163137509.jpg
500アリアリ(約24円)

ツナサンドのツナがやたらとねっとりした感じだった。
食感的にあまり好きじゃなかった。


そしてさらに進むと前方に憧れのバオバブの木が!!!!!

DSC01530.jpg

テンション上がるー!!!!!



よく見たら遠くの方にもいっぱい!!

DSC01533.jpg

嬉しい!このためにここまで来たんだから!!


10:45、やっとバスターミナルに到着。

DSC01534.jpg

ここまで18時間、本当に本当に長かった。
シートがある程度倒れる大型長距離バスでもそこそこ疲れるレベルの長時間だ。
私たちは狭いハイエース…

マジで頑張った。


それにしてもあまり客引きが寄ってこない。
珍しい。

そう思っていると1人の男性が英語で声をかけてきた。
ニコニコしていて親切そうな人だった。

まあ、ついて行かないけど。

とりあえずここにしようかって思っていた宿に向かうことにした。
その男の人がその宿ならこっちだよってなぜか案内される状態に。

結局宿まで一緒に来てしまった。
宿からマージンを取るつもりなのか??

でもここの宿の人が英語さっぱりで、先に部屋のチェックをさせてもらいたいとかWi-Fiチェックしたいとか、
一泊いくらの部屋があるかとか全部通訳してもらって実は超助かった。

結局一件目はWi-Fiも遅かったし、部屋もイマイチで別の宿に行くことに。

その男の人はまだついてくる。

私たち別の宿に向かうからもう大丈夫って言うと、
なんてところ?もしかしてTrecicogneってところ??

そう、確かそんな名前!
なんでわかったんだ…
まさにそこに行こうと思っていますが??

そこは遠いからタクシーで行った方がいいと言われた。

I know.

彼がタクシーを探しに行ってる間にトゥクトゥクがやって来た。
いいやこれに乗っちゃえーと思ったらギリで彼も乗ってきた。
なかなかしぶとい。


バスターミナルで声をかけてきた時からなんとなく思ってた。


この人ってもしかしてソニーって人じゃない??


この人はムルンダバでは数少ない英語が話せるガイドさんらしく、
私たちがネットでバオバブ街道への行き方とかいろいろ調べていたときに誰かのブログで知った。


すごく親切でいい人という話もあれば、お金のことで色々もめたという記事も読んだ。


次の宿に着いても親切に私たちの意向を伝え、通訳してくれて助かった。

DSC01537.jpg

部屋もわりとキレイで心地の良いレストランがあるこの宿に決定した。
ちょっとだけディスカウントしてくれたし。


するとその男の人が、
あなた達は移動で疲れているだろうからまずは部屋で休憩して
その後バオバブのこととかいろいろお話しましょうと言った。

私はここでのんびりしているからって。


普通のガイドさんだったら、とにかく自分の売り込みが第一で、
こちらの都合など構わず一方的にいろんな説明をしてくる人がほとんどだ。

でもこの人は話せるときに話しましょうみたいな感じで、
その気遣いがすごく嬉しかった。

実際18時間の過酷な移動で疲れていたし、
とにかくビール飲んでゆっくりしたかったから。

DSC01540_20150403163258d50.jpg
4000アリアリ(約190円)

私たちはこっそり相談した。

やっぱりこの人ガイドさんだし、絶対ソニーさんだよ…
どうする??

別の人がお金のことでもめたっていう記事が気になった。
すごく詳細に書かれていて、それを見ちゃったから本当にソニーさんだったらなんか嫌だなって思った。
同じ目に遭うとは限らないけど、少なくても信用できない。

でもどうせバオバブ街道に行く手段を色々調べて予約しなきゃいけないのは変わらないし、
とりあえず話だけ聞いてみるかってことになった。
ツアー代も聞いておきたかったし。


そして黙っているのもなんか嫌だったから最初にあなたソニーさん?って聞いた。

彼はやはりソニーさんだった。

嬉しそうに日本人と撮った写真をいっぱい見せてきて、
健全なツアーガイドをしているように見えた。

そして色々丁寧に説明してくれた。
今はオフシーズン(思いっきり雨期…)だから何人かで車をシェアっていうのは難しく、
私たち2人で車をチャーターしなければいけないということ。
そしてちょっと行ってみたかったツインギーというところは雨期のせいで道も悪く1週間は必要だということ。
むしろ私の解釈が間違っていなければ国立公園が雨期で閉鎖しているらしい。


=ソニーさんのガイド+4WDの車チャーターの金額=

●バオバブ街道のサンライズ〜サンセットまでで1人150000アリアリ(約7000円)
●バオバブ街道+キリンディー国立公園で200000アリアリ(約9400円)


バオバブ街道+キリンディーは最初250000アリアリって言われたけどディスカウントしてくれた。

これが高いか安いかわかんないけど、2人だけで車チャーターするし、
一応調べていた他の人の金額ともそれほど大きな差がないような気がしたから、

てゆーかなんか他のところに行って調べたり交渉したりがもう面倒くさくなっちゃって、
ソニーさんにこのままお願いするでいっかーってことになった。

もちろん警戒はしているけど。

私たちはバオバブ街道だけだとサンセットまで超暇じゃんと思って、
せっかくだしキリンディー国立公園も行くことにした。珍しいサルが見れるらしいし。


ソニーさんはその場で申込書を記入して渡してくれた。
そして半額をデポジットとして払ってくれと言われ支払いをした。
領収書もちゃんと書いてくれたから大丈夫かーって思った。

バオバブ街道でビールを飲みたいんだけど持っていける?って聞くと、
クーラーボックスをレンタルしてくれるって言ってくれた。
1日5000アリアリ(約240円)だって。

アリーさんはなんでも気軽に相談してね!ってすごく優しく、
しまいには今日息子の誕生日だから良かったら家に来ないか?って誘ってくれた。

え?逆に誕生日なのにいいの?と思ったけど、せっかく誘ってくれたし行ってみることにした。


その後私たちは明日バオバブ街道に持っていくビールを買い出しに行った。

DSC01547.jpg

すごく小さな町。

ソニーさんに聞いたら町でビール買えるよ!って言ってたけど、
私たちはビールを売っている場所を発見できなかった。

ともろーと私の嗅覚を持ってしてもビールが発見できないなんて…
なんという町だヽ( ̄д ̄;)ノ



暑さの中歩き回って汗だくでビールも見つからなくてお互いピリピリしてきたから、
これ以上疲れてはいけないと思ってチャリに乗せてもらって宿まで帰った。

DSC01550_201504031632214a1.jpg

DSC01549.jpg

お兄さんも汗だくで頑張っていた。
1000アリアリ(約50円)

そして私たちは爆睡してしまった。
ソニーさんが夕方迎えに来てくれたけど超ダルくて起きれなくて、
申し訳ないけどお断りをした。


夜になって目覚めてごはんはもう宿のレストランでいいよねーなんて話していたら、
レストランは真っ暗だった。
どうやら昼しか営業していないらしい。

仕方なくレストランがありそうなところまで歩く。
宿から1番近くの良さげなレストランに入った。


頼んだのはおなじみスープシノワーズ♡

DSC01555.jpg
スープシノワーズ:5000アリアリ(235円)
ビール1本:3000アリアリ(約140円)


ここのスープシノワーズ超超超美味しかった!!最高!!


明日朝は4:00にソニーさんが迎えにくる予定。

私たちにとって彼はいい人以外の何者でもない。
今のところは。
なにも知らなかったらマジでいい人に出会えてよかったねー♪なんて今頃話していたに違いない。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※追記(2016/11/27)

読者の方より情報をいただき追記しています。
バオバブ街道の拠点となるモロンダバという町にいるガイド"ソニーさん"にご注意ください。

被害の状況や詳細はわかりませんが、お金を騙しとられたという情報があります。
申し込む申し込まないはもちろんご自身の判断ですが、私も以前そのような情報を目にしましたし、少なくともデポジットは支払わない方がいいかと思います。

どうか皆様の滞在が素敵なものとなりますように…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さて、そんな私たちはこのまま何事もなくツアーを終えることができるのでしょうか??
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

ソニーについて

こんにちは、今僕はモロンダバにいます。
ソニーに会い、150000アリアリ騙しとられたところです。

これ以上日本人の被害者が出ないよう、できれば警告文をこのブログに書いていただけると幸いです。

少なくとも、デポジットは払わないようにと。
当日にツアーがちゃんと成り立ってから払うようにと。

ここの警察も、ソニーは日本人を知ってる限りでは6人以上騙していると言います。
はっきり言ってこいつに日本人はなめられています。

これ以上被害者を出さないよう、どうか今一度お願いします。

ソニーについて

みーさん

こんにちは。

その時の記事を読み返してみて、私も彼に被害に遭ったという情報もネットで見ていたこと、だから彼を警戒していたこと、そしてちょっとその前兆みたいのがあったことを思い出しました。
今回みーさんがどのような状況で被害に遭われたかその状況や詳細がわからないのですが、注意喚起はこのあとすぐに追記します。
騙されるとその場所での思い出まで一気に嫌なものへと変わってしまうことがありますが、どうかマダガスカルの旅を楽しんでください。貴重な情報をありがとうございました。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。