↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VSタクシーブルース再び!!今度は負けん!!

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はバンコクです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月21日】
アンタナナリボ→アンバンジャ


DSC01728.jpg


昨日の夜やっとアンタナナリボに帰って来たばかりだけど、
今日はまたタクシーブルースで長距離移動。

日本の1.6倍もの大きさがあるマダガスカルのんびりなんてしていられない。
高くて飛行機が使えない私たちはなにしろ移動に時間がかかるのだ。


次はマダガスカルでもうひとつの行きたかった場所、
北部のヌシ・ベという島へ向かう。

この島に行くにはアンタナナリボから約880キロ離れたアンバンジャという町に向かい、
そこからバスを乗り換えアンキフィという町へ。
そこからフェリーに乗って行かなければいけない。


この国で880キロの距離をタクシーブルース(長距離バス)で?
さらにそこからまたバスで?さらにそこからフェリーに乗って??


ヽ( ̄д ̄;)ノ


想像すると怖い。

地図

ざっくり地図。
ヌシベに行くにはムルンダバから一度首都のアンタナナリボまで戻らなければいけない。
ムルンダバ→アンバンジャ行きのバスがないから。

ヌシベに行くかどうか、私たちは超考えた。
移動時間のことも考えてもう少し近そうなセントマリー島にしようかって。

でもムルンダバ行きのバスで一緒だったアンナがヌシベでダイビングのインストラクターをしていたみたいで、
絶対オススメだから!!もう本当に信じられないぐらいキレイだから!!って言うし、
やっぱり最初に行きたいと思っていたその場所を目指すことにした。


DSC01731.jpg

アンバンジャ行きのバスもおそらく午後発。
私たちは散歩もかねて先にチケットを買いに行くことにした。

DSC01735.jpg

マダガスカルはフランス領だったからフランスパンをよく食べるってテレビで見ていた通り!
いっぱいフランスパン売ってるー

アンバンジャ行きのバスターミナルはムルンダバ行きとは違う場所にある。
超歩いてたどり着いたら案の定。

DSC01737.jpg

客引きが次々と追いかけてくる。

DSC01736.jpg

ホラ、やっぱりバックパック持って来なくてよかった。
私たちは学習したのだ。
前回バスターミナルでバックパックを勝手に持ち運ばれあっちだこっちだ散々な目に遭ったから今回はちゃんと自分たちでバスを選べるように身軽でやって来た。

客引きを振り切り、アンバンジャ行きのバスを探す。

ムルンダバ行きのバスはキツかったけどちゃんと目的地までたどり着いたし、
一度乗った安心感から同じ会社のバスにしようと思ったけどアンバンジャ行きのバスは出ていないようだった。

だから他のバス会社を3件回った。
大事なのはバスをちゃんと見ることだ。
そしてどの席に座れるかだ。

前回の反省をふまえ私たちがベストだと判断したのは運転手の真後ろの席。
足元が1番広く、他の人の乗り降りに関係ない場所。

3社ともその席に座らせてくれるって言ってくれたけど、
実際のバスを見てシートがちゃんとしてて足元が少しでも広くて荷物が置けそうなバスに決めた。

DSC01738.jpg

DSC01739_20150408103450b3e.jpg

無事チケットを購入。


宿からバスターミナルまでは結構距離があったから帰りはタクシーで戻ることにした。

そしてこんなオンボロカワイイタクシーに乗ることに♡

IMG_0997.jpg

超カワイイ(*´▽`*)

中ももちろんボロボロでドアの開閉はコツがいるらしくドライバーさんしかできないぐらいw

DSC01746.jpg


そして宿に戻ってパッキング。
14:00集合、15:00出発なんて言われたけど、
絶対に15:00に出発などしないとわかっている私たちはゆっくりお昼ごはんを。

宿の近くのローカルレストランで。

これ、2回目♡安くて美味しいランチプレート。

DSC01748.jpg
3000アリアリ(約140円)


そして宿の人にバスターミナルの名前を書いてもらってタクシーに乗車。

DSC01750.jpg
宿→バスターミナル:7000アリアリ(約330円)


チケットを買った会社へ向かおうと思ったらこっちだこっちだって違う会社に連れて行かれた。

DSC01755.jpg

さっきとバス違うじゃん!!赤い車どこ行った!?
せっかくバス見て決めたのにー!!

騙されたヽ( ̄д ̄;)ノ



おそらくその会社のバスは人数が集まらなかったから他のバスと合同、
つまり私たちは別の会社に転売されたようだ。

DSC01752_20150408103455884.jpg

でもシートはなんだったらさっき乗るはずだったバスよりキレイだったし、
シートの場所も指定通りの場所にしてくれたからまあいいかと思って乗った。


快適な移動が始まる。
いや、決して快適じゃないけどこの前のバスより100倍いい。


結局バスは16:30に出発した。
やっぱりね。

DSC01759_20150408103557f37.jpg

21:00、夜ごはん休憩。

DSC01758_20150408103551cca.jpg
3500アリアリ(約165円)

今回もごはんとおかずのバランスが非常に悪い食事だったw


そして昼ごはんの時からすでに水分を一滴も口にしていない私だったけど、
この後の移動を考えてここでお手洗いへ。


このトイレもマジでおぞましかった。
電気なんてもちろん付いていない。
ケータイの明かりだけで中へ。息を止めて心を無にして耐えた。

移動中のトイレ、マジで大問題だ(ToT)


私がオススメするタクシーブルースのチケットの買い方!!

①身軽な格好で事前に買いに行く

大きな荷物を持って戦える場所ではない。
大人数なら荷物見てる班と買いに行く班に分かれれば問題ないけど、
1人や2人なら絶対に先に買いに行った方がいい。

②バスを見せてもらう

これ重要!絶対にバスを見てから決めること!
車の大きさも綺麗さも全然違うから少しでも快適に過ごせそうなバスを選ぶ。

③座席表を見せてもらう

どのバス会社も手書きではあるけど座席表をノートに書いている。
そこに他の人の名前がちゃんと書いてあるかを確認する。
まっさらだったらそのバスは出発しない、もしくは他の会社に移動させられる可能性が高い。

④シートの希望を伝える

私のベスポジは運転手の真後ろ。
乗り降りがラクだし、足元がちょっと広いから車内に持ち込む荷物が置けたりちょっとだけ足が伸ばせたりする。


なーんて書いておきながら私たちはこの後も失敗するわけなんだけど(*°∀°)=3
それはまた今度。

アンタナナリボ→アンバンジャ
所要時間:約18時間
運賃:50000アリアリ(約2350円)
※バスターミナルは「Stationnement Taxi-Brousse D'ambodivona」
※他のバス会社で45000アリアリにしてくれるってところもあった。
 私たちはバスのクオリティ重視で選んだけど。

明日はいよいよヌシベへ!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。