↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

囲いがあるだけましなんだ、きっとそうなんだ(ToT)

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はバンコクです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月22日】
アンバンジャ→アンキフィ→ヌシベ


DSC01760.jpg


8:00、小さな小さな町で朝ごはんの休憩があった。

DSC01761.jpg

ごはんなどどうでもいいから早く進んで欲しかった。
私は昨日の昼から水分を絶っている。
水が飲みたい。でも飲むとトイレに行きたくなる。

いや、もはやトイレに行きたいのだ。

ここで我慢することも可能。
もちろんトイレなんて見当たらないし。

でもアンバンジャに着いたからと言ってちゃんとしたトイレがあるとは限らない。
むしろない可能性が高い。

このままヌシベの宿まで我慢することは不可能だと思った。

この後アンバンジャからアンキフィという町までバスを乗り換え、
さらにフェリーに乗らないとヌシベには着かない。

どうしようどうしようってグズグズ悩んだけど、意を決してトイレを探すことにした。

同じバスのおばさんがどこかから出てくるのが見えた。

もしかしたらあそこにトイレがあるのかもしれない!

その横のレストランのお姉さんにトイレある??って聞いてみた。
言葉はまったく通じないけど、Toilet Toiletと連呼してるとわかってくれた。

レストランで食事をしたわけじゃないけど、
てゆーか失礼ながらレストランと呼べるような感じのところではなかったけど、
お姉さんは快くトイレを貸してくれようとしている。


水が入ったバケツが渡される。

(゜◇゜)

なるほど。自分で流すタイプのやつだ。
オッケー、そんなの今まであったしね。

でもバケツはたいていトイレにあるものだけど、
まあいいか。

案内されたところはわらみたいのでできたただの囲いだった。


どこにすればいいのかわからない。
だって穴すら開いていない。


ここ??


心底驚いていたけど、できるだけ平気な顔で聞いた。
私すぐ顔に出るからドン引きしているのが表情に出ないように頑張った。
だって顔に出したら失礼だ。

せっかく貸してくれるトイレ、
ここの人のトイレはこれなんだから。

間違いない。ここがトイレだった。

囲いの高さは十分だったけど、
トイレ自体が通りより下にあるから覗けば見えるぐらいだった。

トイレに入る。
私は少し考えた。


どこにすれば…??


でもこう考えることにした。


青空トイレの囲いがあるバーション。
だからその範囲内であれば別にどこだって関係ないんだ。


もしも人間が生まれ変われるとするなら、
私は生まれかわってもまた女に生まれたいと思ってる。

お母さんはあんたは男に生まれればよかったのに…ってずーっと昔から言ってるけど。

私はヒールの靴履きたいし、つけましたいし、ネイルしたいし、
時々スカートもはきたいし。

でも本当にトイレだけは困る!!


そこだけなんとかなんないかなー。


とにかくここはなんとかクリアした。

この後のことを考えるとさすがにゴクゴク飲むことはできなかったけど、
その時やっと口にした水はぬるいけどすごく美味しかった。

10:45、アンバンジャ到着。

DSC01762.jpg

アンキフィ行きのバスがあったけど、乗客は私たちふたり。
人が集まらないと出発しないバス。
いつになったら出発するかわかんない。

暑い…
疲れた…

バスだと1人5000アリアリ(約235円)

タクシーは交渉しても30000アリアリ(約1410円)から下がらない。

最初はバスを待とうって思ってたけど、
あと数人とかじゃなく私たちしか乗客がいなくて一体いつ出発するかもわかんなかったからもうタクシーで行っちゃうことにした。

フェリーも人数が集まらないと出発しないって聞いていたから、
早めにアンキフィに到着しておきたいっていう気持ちもあった。

DSC01765.jpg

乗ったタクシーのフロントガラスがマジでヤバかった。


アンキフィに到着したら今度はフェリーの客引きとバトル。

ざっくり言うとスピード小型ボートか大型ゆっくりフェリーか。
金額は倍ぐらい。

疲れきっている私たちは客引き同士のバトルを冷めた目で見る。
どっちが先に出発していくらなんだ?それだけ聞かせてくれればいい。

私たちは早く到着したかったからスピードボートの方に乗ろうかと思ったけど、
そっちに行きかけた瞬間荷物代がいくらで〜とか始まったからダルいと思って大型ゆっくりフェリーを選択した。

DSC01766.jpg

もうそっちに乗るって言ってるのにスピードボートの客引きはなんだかんだ言ってたけどもう遅い。
余計なことを言うからだ。

観光客なんか乗っていないローカルフェリー。

DSC01773.jpg

荷物は雑な感じで乗せられた。

DSC01772.jpg

スピードボートなら約30分の距離をゆっくり2時間かけてヌシベに到着した。

DSC01768_2015040821122001b.jpg

ちょっとだけ後悔した。

DSC01774.jpg

疲労しきって宿へと向かう。
到着した宿はスタッフも超親切で1人1人素敵なベッドが♡

DSC01785.jpg

※宿情報はまとめ記事で書きます。

宿にチェックインしたとなればすることはひとつ。

ビールの確保!!

が、残念なことに今日は日曜日。
スーパーは閉まっているらしい。

宿の人に今日ビールたくさん飲むからとにかく冷やしておいて欲しいとお願いして外出。
到着してすぐにお願いしたビールがちょっとぬるかったから。

さすが日曜日、町自体活気がない。

DSC01776.jpg

DSC01777_201504082115597da.jpg

でもバーみたいのを発見してビールを飲んだ。

DSC01778.jpg

1本2500アリアリ(約118円)で超安かった。
お店で買うのと一緒ぐらいの金額。

こんな安いなら屋台でなんか食べつつここで飲もっか♪って話していたのに、
夜はとんでもない雨が降って停電になった。


また停電ヽ( ̄д ̄;)ノ


慣れてるけどね、ロウソク生活。


マラウイからマジで電気運がない。
夜ごはんは屋台で食べようと思っていたのに、外に出ることができなくなった。


急遽にもかかわらず夕食を作ってくれた宿の人に感謝☆

明日はそんな素敵な宿を移動する。もっと素敵なんだろうなーって宿に♡
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。