↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それはもう衝撃映像だった。

こんにちは☆
リアルタイムは48ヶ国目タイ!現在地はチェンマイです!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年02月26日】
ノシベ→アンキフィ→アンバンジャ→アンタナナリボ



DSC01985_20150412184801091.jpg


素敵なホテルとお別れの時間が近づく。

DSC01962.jpg

9:00、泣く泣くホテルを後に。

DSC01969_20150412184345fae.jpg

乗り合いタクシーで港へ。

DSC01972_201504121843465e4.jpg

港に着いたらすぐさまゆきんこのコロコロは奪われ客引きが勝手に歩き始める。


もういいやと思ってついて行く。

アンタナナリボからここへ来るときは、
アンタナナリボ→アンバンジャ行き、アンバンジャ→アンキフィ行き、
アンキフィ→ノシベ行きはそれぞれの場所でその時々でチケットを買った。

でもどうやらそれが一気に買える"コンボチケット"なるものがあるらしい。


アンタナナリボ!アンタナナリボ!って言ってたら
バックを持った客引きがうなずいて1人のおじさんのところへ連れて行った。

おじさんにアンタナナリボ?って聞くとそうだと言うからおじさんからチケットを買った。

行きは全部で75000アリアリかかった。
アンバンジャ→アンキフィはタクシーに乗っちゃったからちょっと高かったのかな。


おじさんは最初72000アリアリって言ったけど、70000アリアリ(約3300円)に交渉して購入。

私たちは行きより安いからいっかーってあまり頑張んなかったけど、
すぐ金額下がったから頑張ればもう少し安くなるんだろうなって感覚だった。

9:45、フェリーを待つ。

DSC01974.jpg

10:15、フェリー出発。
これはスピードボート。

DSC01977_20150412184350a27.jpg

行きはスピードボートは20000アリアリ+荷物代とか言われたけど、
このスピードボートは12000アリアリらしく、やっぱりふっかけられていたということが判明。

絶対ぼったくろうとするから、この写真を見せて、

DSC01984.jpg

え?12000アリアリじゃん??

とドヤ顔で言ってくださいね。


行きは大型フェリーに乗ったから2時間かかったけど、
スピードボートはわずか30分でアンキフィに到着した。


ここからがまーウザかった。

DSC01979_2015041218442397a.jpg

ゆきんこのコロコロちゃんはまたも素早く奪われる。
コンボチケットを見せたらノープロブレムノープロブレムって言うから、
この人がアンバンジャまで連れて行ってくれる人かと思ってついて行ったらただの客引きだった。


バックがタクシーにトランクに乗せられる。


アンバンジャまで20000アリアリだ。


は?なんで??
私たちもうお金全部払ってるしこのチケット持ってるじゃん!!


もう!!荷物出してよ!!



じゃあここまで荷物運んだお金くれ


あんたが勝手に持ったんでしょ!?
最初にチケット見せたじゃん!!!!!



無視。


一体誰がアンバンジャまで連れて行ってくれるんだ??


いっぱい人がいてなんだかんだ言ってくるからマジでわかんない。


チケットを見せながらウロウロしていたらこっちだと言うヤツが登場。

ねー、もうお金全部払ってるんだよ??
ノーマネーでOKなんだよね??


OK、わかってるから大丈夫。
みたいな感じだったからそのタクシーに乗り込んだ。


この乗り合いタクシーは普通の乗用車。定員は5人だと思うけど、

この車なんと大人9人乗車!!!!!

乗車率180%!!!!!


これ、計算合ってる??
間違ってたらそっと教えてください。



DSC01981.jpg

前の一番左がドライバー、その横にまあまあ大きめな女性2人、そして細身の男性。
後ろはゆきんこ、ともろー、他男性3名。


く…苦しいヽ( ̄д ̄;)ノ


このタクシー詰込み至上最多だった。


11:45、アンバンジャ到着。

DSC01982.jpg

さっきOKって言ってた男が、追加料金の話をしてきた。
アンキフィからここまでのタクシー代をくれって。

だーかーらー!!
もう全部支払ったし私たちは知らないって!!



無視。


バスは14:00発だと言われた。
見た感じこの小屋しかないからとりあえず涼しくて2時間ぐらい時間をつぶせそうな場所を探すことに。

DSC01983_20150412184427e93.jpg

でも、この町マジでなんにもない。
冷房が効いていそうなシャレた場所なんてない。


諦めてハエたっぷりの暑い暑い小屋で待つことにした。
暑くて座っているだけで体力が奪われる。


でも私はもうすでに水分調整に入っている。
この町はおそらくキレイなトイレなんてないだろう。
うかつに水を飲むことはできない。

DSC01989.jpg

出発前にお昼ごはんでも食べておこうかって行ったレストランは、
私がよくここに入れたなってぐらい、
このテーブル、イスにとまっていたハエの数はマジでハンパなかった。

DSC01986_20150412184803136.jpg

ひとつのテーブルに100匹以上はいた。
近づくと一気に飛び散った。

これ、全然大げさじゃない。

口を開けて息を吸ったらハエが数匹入ってくるんじゃないかって数。


でも一見キレイそうでちゃんとしたレストランっぽくて、
だからトイレもお借りできるレベルなんじゃないかなと思って、
だからここを選んだんだけどね。


先にトイレに行ったともろーが、ここ結構やばいかもよと言った。

私的にやばいトイレなら今までいくらでもあった。
でもともろー基準でやばいっていうと相当だ。

ともろーがここのトイレはまあ普通だったよーってトイレに、

は!?どこが普通!?信じらんない!!


って何度言ってきたことか。

そんなともろーがやばいと言うんだ。
よっぽどやばいんだろう。


でも行くしかない。
この後バスに乗るけど、この先期待できるトイレなんてないのだ。


…。


…。



こういうの、慣れる日が来るんだろうか。
私は一生来ないと思う。


トイレのおぞましい記憶、そしてハエと闘いながら食べたスープシノワーズは、
なんとも言えない味だった。

DSC01987.jpg
スープシノワーズ:2000アリアリ(約94円)


そして激暑ハエ小屋でバスの出発を待つ。


14:00、出発時間になっても音沙汰なし。


15:00、未だ音沙汰なし。


遅いね。

ね。


一緒のバスだと思っていた人達が次々と別のバスに乗って去って行った。
私たちだけ取り残される。


だんだんと不安になってきた。


バス本当に出るの??
カウンターにあるノートを覗き込んだけどどこになにが書いてあるかわかんない。

シートの紙があればわかるのに…。


もしバスが出発しなくてこの町に一泊とかなったらマジで悲劇。
私が泊まれるような宿はなさそうなんだもん!!


ねえ、私たちのバスまだ??


18:00発だ。


え??(((( ;°Д°))))
なんですと!?



14:00発が結局18:00発になってしまった。
私たちは12:00から待っている。


精神的にも肉体的にも疲れた。



その後謎が解ける。


私たちは別のバス会社に売られたのだ。

DSC01990_20150412184806331.jpg

私たちの乗るはずだったバスは人数が集まらなくて出発しなくなったっぽい。

そっちのバス会社に移動するとアンタナナリボ行きのバスを待っている乗客が何人かいた。
少し安心した。

それでも不安そうにしているのがわかったのか、
ここの人はいっぱい話しかけてくれて冗談を言って笑わせてくれたり、
すごく親切にしてくれた。

IMG_1038.jpg

マジで疲れていたけど気がまぎれた。


18:15、バスがやって来た。
ここが始発じゃないらしく、バスにはすでに多くの人が乗っていた。

DSC01991_20150412184858d2e.jpg

私たちのシートは後部座席の前から2列目、ドアの横だと言われた。


(((( ;°Д°))))


そこは絶対に絶対に座っちゃいけない席!!!!!



乗客が乗り降りする度に一緒に降りなきゃいけない、
そして全員が乗り込むまで席に座れないという1番のハズレ席!!!!!


ムルンダバからアンタナナリボに帰る時に座って2度とこの席には座らない、
そう誓った最悪の席!!!!!


だから私たちはコンボチケットを買った時ちゃんとシートを指定した。

DSC02001.jpg

ドライバーの真後ろ、3番と4番の席。

叶わなかった…
私たちは別の会社に売られたのだ。
空いている席に座るしかないのだ。


ここから地獄の移動が始まる。


荷物の積み込みを待っている間も外にいる乗客がいるから私たちはずっと外で待つしかなかった。


パンツをはいていない子供が車の真横で立ったままおしっこを垂れ流しにしている。
横にいるお母さんはなんでもない顔をしている。
お母さんはそのままその子を車の中に乗せた。

信じられなかった。
このシートはそういうシートだ。


荷物の積み込みに結構時間がかかって結局出発したのは19:00だった。
ここのバス会社の人が笑顔で見送ってくれたのが嬉しかった。


21:30、小さな町で夜ごはん休憩があった。

DSC01992.jpg
豚肉の煮込んだものと大量のごはん:3000アリアリ(約140円)


ごはんを食べ終わったらそこのおじさんがトイレは?と聞いてくれた。
ありがたい。わざわざ勧めてくれるなんて。


おじさんについて行く。
わざわざ勧めてくれたからちゃんとしたトイレがあるのだろうと思ったけど、
明かりもなく木の囲いの中に穴が掘ってあるだけのトイレだった。怖かった。


そして車に戻るとともろーのシートがなくなっていた。

DSC01993.jpg


誰だ?ともろーをいじめてるのは!!
返せー(`へ´*)ノ



犯人は前の席のおばさんで、ともろーのシートを足乗せにしていた。
取り返した。



ここまでもなかなか驚きの連続だったけど、
このあと私たちは信じられない光景を目にする。


夕食休憩後しばらく走ったところでトイレ休憩があった。


もちろんそこにトイレなんてない。
真っ暗闇の何もない道の途中だ。


男性陣たちはその辺で立ちションをしている。
いつもの光景。

じゃあ女性陣は…??


車の真横でおしっこしてるーーー!!!!!


ハザードの明かりでおしりが丸見え(((( ;°Д°))))


こういう時女性はしげみの中に入っていって用を足してくる。
今まではそうだった。


でもそこにはおしり、

おしり、おしり、おしり!!!!!


みんななんの躊躇もなく車の横でおしりを出している。
1人や2人じゃない。何人も横並びでおしりを出している。

もちろんその後ろを用を足し終えた男性陣が通りなんでもない風に車に乗り込んでいく。


信じられない…
私からするとそれはもう衝撃映像だった。


途中何度か人の乗り降りがあった。
その度起こされ降ろされた。

途中だれかがトイレと言えば車は停まった。
その度起こされ降ろされた。


過酷過ぎる移動は続く…


ノシベ→アンキフィ(スピードボート)
所要時間:約30分

アンキフィ→アンバンジャ(乗り合いタクシー)
所要時間:約45分

アンバンジャ→アンタナナリボ
所要時間:約19時間

運賃は全部込み込みのコンボチケットをノシベの港で購入。
70000アリアリ(約3300円)


結論から言うと私はコンボチケットの購入はオススメしません。

まとめて買ったからって別に安いってわけでもないし、
チケットを持ってるから客引きとその都度交渉しなくてもいいなんてこともないし、
持っててもいろんな人がいろんなことを言ってくる。
でもチケットを売ってすべてのお金を持っているその人はノシベにいるわけで、
チケットの効力が心配でしょうがなかった。

そしてタクシーブルース。
コンボチケットを買っちゃうともう出発前からどのバスに乗るか勝手に決まっちゃう。
でも本当はちゃんと人が集まっていて出発が確実なバス、
かつシートもチェックして決めるべき。

私たちのように買ったバスが出発しなくて別のバス会社へってなったら、
待ち時間が増えてシートもハズレ席、そんなことになっちゃうから。

アンバンジャに着いてからいくつかのバス会社を回ってアンタナナリボ行きのチケットを購入した方がいいと思う。


明日はアンタナナリボへ!!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。