↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賄賂要求。お前、ビザいらないのか??

こんにちは☆
リアルタイムは51ヶ国目ミャンマー!現在地はカロー!



=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年05月10日】
シーパンドン→プノンペン


DSC03513.jpg


今日はラオスを出国してカンボジアへ渡る。

ネットで調べたら賄賂要求があるとか色々書いてあったけど、
ややこしいことなくすんなりプノンペンへたどり着けるといいんだけど。


9:30、ボートに乗ってデット島からナーカサンへ。

DSC03514.jpg

デット島からナーカサンまでは毎朝8:00にボートが出ているみたいだけど、
私たちのバスは10:30発。

8:00のボートじゃ早過ぎるんだけどどうにかならない??って、
昨日のツアーの申込でお世話になった彼に相談してみた。

8:00に出るボートは乗り合いだから15000(約225円)キープで行けるけど、
別の時間だとチャーターになるから1人20000キープ(約300円)かかってしまうよって。

チャーターで5000キープ(約75円)しか変わらないならそれで行こう!
ってことで私たちはチャーターでメコン川を渡った。

DSC03516.jpg

この人、カタコトの日本語話すし最初怪しいなと思ったけど超いい人だった☆
日本人の彼女がいたんだって。もう終わってしまったって切なそうに言ってたけど。

DSC03517.jpg


そしてナーカサンのバスターミナルへ。

DSC03519.jpg

私たちはここに来るときにパクセから乗ったパクセトラベルのドライバーさんから、
事前にプノンペン行きのバスチケットを購入しておいた。

その車を手配してもらったホテルに同じパクセトラベルのカンボジア行きのこんな張り紙も発見したからだ。

IMG_1406.jpg

注!!この写真の出発時間は間違えてます!参考にしないでくださいね!
   だいたいどれも朝発です!!


私たちはカンボジアのプノンペンに向かうから3番のバス。
パクセから220000キープだったらその先のナーカサンから乗るならその分を差し引いて…

1人170000キープ(約2550円)になりました。

パクセ→ナーカサンに私たちは80000キープ払ってたけど、この区間は50000キープで計算された。

まあいいか。

ラオスを南下してカンボジアへ陸路で抜けるというルートの方、
そして私のように途中でシーパンドンに寄るよ!っていう方、

シーパンドンからカンボジア各地へのバスチケットはデット島やコーン島に渡ってからでも購入ができます。
てゆーか通りを歩いているといっぱい看板が出ています。

でも島で買うと高いです!!事前に購入した方がいい!!

ちなみに、ナーカサンのバスターミナルで直接購入する場合の料金はコチラ↓

DSC03524.jpg

ちょっと見づらいけど、すべて9:30発。
●プノンペン行き:30USドル/240000キープ(約3600円)
●シェムリアップ行き:40USドル/304000キープ(約4560円)

※2015年5月時点

島で買うとの料金は私たちのチケットより断然高い!って思ってサラッと見逃してしまったので詳しい金額はわかりません。
ごめんなさい。

ナーカサンから各島へ渡るのは片道15000キープ(約225円)かかってしまうから、
島へ渡る前にバスターミナルで購入するか、もしくはパクセで購入するのがいいかもしれません。

先に書いておきますが、
私たちが購入したパクセトラベルのチケットはどう考えても安くて最高だったのですが、
プノンペンまでの移動がなかなかしんどかったのでオススメしていいものなのかわかりません。
他のバスがどんな感じなのかわからないので。

この後移動の詳細を書きますので見ていただいて判断してもらえたらと思います。


DSC03328_20150601212156721.jpg

バスターミナルの窓口でパクセトラベルのこのチケットを、

DSC03520.jpg

このチケットに替えてもらう。

そして10:30のバスが車でネットをしながら待つ。


なんでこんなところで!?


というようなバスターミナルですが、なんとWi-Fiがあった!!
しかもサクサク!!驚きー!!

DSC03522_20150601212500b48.jpg


結局バスは11:00ぐらいに登場した。

DSC03526.jpg

乗り込むなりドライバーさんからビザの申請用紙が配られる。


カンボジアのビザは国境でそのまま取得することが可能。
アライバルビザと言う。

事前にラオスのヴィエンチャンにあるカンボジア大使館で取得するとかネット申請するとかもできるらしいけど、
私たちはアライバルでいっかーって言ってここまで来た。


そしてドライバーさんが爆弾発言。


ビザ代は40ドルかかる。
国境にATMがないから必要な人はここでおろしておくように。




は!?40ドル!?


車内パニック(((( ;°Д°))))



みんな口々に25ドルだろ!?とか30ドルでしょ!?とかドライバーさんに反論。


観光ビザは以前は25ドルだったらしい。
でも確か昨年ぐらいに30ドルに値上がりしたはず。


でもなんで40ドル!?
これが賄賂の話か!?



ドライバー曰く、

事前取得&空港で取得は30ドル、国境で取得は35ドル、
それにスタンプ代2ドル、休日手数料がどーのこーので40ドルなんだ!!


だそう。

車内、ブーイングの嵐。


まあドライバーさんに言ってもねー
気持ちはわかるけど。


と、私もなんで40ドルなんだよー!!とか思いつつ
ドライバーさんも大変だね…とか思って多少なりとも同情したけどね、


このドライバーがマジで超最悪な人だった(((( ;°Д°))))


みんなからブーイングを食らってムカついたのかな、
そこから国境まで向かう彼の運転はとんでもなく荒く、
事故ったらマジで遠くの方まで吹っ飛んで死ぬなってレベルの運転だった。

トムくんも、

ここで事故って死んでもオレの親こんなとこまで来れないよ

なんて言い出すぐらいだ。


最初はなにか急ぐ理由でもあるのかな…??って思ってたけど絶対に違う。

気性の荒いやつめー!!
人のこと言えないかw


約15分ほどで国境に到着した。
本当なら+5〜10分はかかったんじゃないか?

DSC03528_20150601212553a76.jpg

到着したらドライバーは後ろのトランクだけバーンと開けた。


…。


え??
なに??どーすんの??



みんなキョトンとしてる。

ここで荷物を降ろして全部持ってけってこと?だよね?
ここ開けたもんね??


ドライバーは完全に仕事放棄していた。
荷物を降ろそうともしない。

みんなの荷物を出すのにトムくんがサポートしてくれた。
か弱き女の子や年配の女性もいる。


なんなんだアイツ…


1人でスタスタ歩いてラオスの出国手続きの前のベンチに腰掛けている。


私はすでにドライバーに対して超ムカついてたけど、
ここは国境だし噛み付いて火傷しても困るし一緒にいる人に迷惑がかかるから我慢した。


ドライバーが言った通りラオスの出国に意味不明な2ドルが請求された。
まあ、出国税か。いいや。おとなしく2ドルお支払い。


おかげさまであっさり出国スタンプをゲット。


お次はカンボジア入国。


で、どうすんの??


向かうカンボジア方面には私たちが乗ってきた車が荷物を積み込みなさいと言わんばかりに後ろを開けて停車している。


ってことは荷物積んで車で移動するんだよね??


そこにふてぶてしい態度で座っているドライバーに、

荷物また車に積んでいいの?
車でカンボジアの国境まで行くの?

と聞いた。


しばしの沈黙の後ドライバーはこう言った。



オレに話しかけてんか??



!!!!!!!!!

は!?お前しかいないだろ!?

なに言ってんだコイツ!?



なんて嫌味なやつなんだ。


仕方なくみんなで車に荷物を積み込んでドライバーが動きだすのを待っていた。


…。


…。


あれ?ドライバーどっか行ったよ??



驚愕なことに、ドライバーは車に荷物を積み込んで出発待ちをしている私たちの横を素通りしてさらに前方に進みどっかのイスにどかっと座った。


絶対に私たちが目に入っているのに!!


思いっきり荷物乗せてくださいと言わんばかりに後ろ開けっぱで車を停車しておきながら?


荷物を積み込んで待っている私たちを完全にシカトして?


なんでお前が優雅に座ってるんだ!!!!!
許さん!!!!!



一緒にここまで来た人の中から代表で1人のおばさんがドライバーのところに歩いて行った。
って言っても姿がかろうじて確認できるぐらい離れたところに行っちゃったドライバー。
暑い中年配のおばさまに行ってもらうのが悪いなと思ったけどおとなしく待っていた。


戻ってきたおばさんは早口で私たちに説明した。
すべては聞き取れなかったけど、こういうことだ。


オレは疲れている。
カンボジアの国境まで車で行きたいならお金を払え。



ヽ( ̄д ̄;)ノ



Let's go!!

その中のスペイン人の男の子の言葉でみんな車から荷物を降ろし歩いてカンボジア側へ向かう。

別にたいした距離じゃない。
歩けばいいだけだ。

DSC03529.jpg

そもそもドライバーの任務がどこまでなのかわかんない。
ラオスの国境までなのか、カンボジアの国境まで連れてくることなのか。
でもその態度はひどいものだった。


ドライバーの前をみんなで歩いて通過する。


私はヤツを全力で睨みつけて通過。
トムくんが写メを撮ろうとしたらドライバーがキレた。

もういいやこんなヤツ…って思ってみんなスタスタ歩いてたけど、
イングランド人の女の子は納得がいかない様子でドライバーに詰め寄ってた。

もういいから行こう、そう言ってカンボジア側へ。

まず先にヘルスチェックがあった。

DSC03530.jpg

体温を計ったり、21日以内に行った国を書かされたりした。
イエローカードの提示は求められなかったけど。

で、1ドルお支払い。

なんで??ちょいちょい取ってくる。
アフリカでは入国の度各国でヘルスチェックがあったけど、お金を取られたことはなかった。
やるな、カンボジア。

この小屋の裏に小さな小屋があってそこで観光ビザの申請をする。

DSC03531.jpg

35ドルだ、そう言われて納得のいかない我々は、
なんで?30ドルでしょ??と言う。


35ドルだ。
大使館や空港で取るビザにはスタンプが押されてない。
国境のビザはスタンプを押すから35ドルだ。



…と言いますと、

ポンッって押すそのスタンプが5ドルもするってことなんでございますか??


そうだ。


え?スタンプ、ファイブダラー??


そうだ。


高っ!!スタンプ高っ!!
だったらスタンプなしでいいわ!!



5ドルはこの人達のポッケだ。
1人につき5ドル、どれだけ儲けてるんだ!?

今一緒に来た人たちだけで40ドルぐらいの儲けだ。
そのくせちょっとでも汚れている紙幣は受け取ってくれない。

注!!
カンボジアはUSドルが流通していますが、
てゆーか現地通貨なんかなくてもなんの問題もないぐらいUSドルを使用しますが、
汚い紙幣はまったく使えません!!キレイなドルのご準備を!!

(カンボジアに入ってしまえばATMでドルがおろせます)


35ドル払わないとビザはもらえない。
ここでごねても仕方ない。


スペイン人の彼が領収書をくれと言った。


領収書なんてない。


でも普通お金を支払ったら領収書がもらえると…


話してる途中で彼のパスポートがはじかれた。


お前、ビザいらないのか!?


…。


ここでは彼らが絶対だ。
彼ら的にはビザ代を払わないやつ、ビザ代に文句があるやつは来るなってことだ。


そう、ここは逆らわずに素直にお金を払ってビザをいただきましょう。
5ドル多く払うのが嫌なら事前に取得すればいいのです。

ちなみに、ビザ取得には写真が1枚必要ですが、
写真がなくても+2ドル払えばOKって張り紙がしてありました。


わかりやすい。
お金でなんでも解決できそうな国です(; ̄ェ ̄)



なんか、
のっけからカンボジア嫌いになりそうなんですけど…


ラオス出国〜カンボジア入国まで結局37ドルの出費でした。

ラオス出国:2ドル
カンボジア側ヘルスチェック:1ドル
カンボジアビザ:35ドル


ドライバーは40ドルって言ってたけどなにかはかからなかったのかな?


DSC03532_20150601212559b1c.jpg

そして無事カンボジア入国!!

で?ここからプノンペンまでどうやって??
プノンペンまでのチケットは持っているけどここからどうやって行くのかさっぱりわかんない。


出たところにある小さな商店兼休憩所みたいなところに他のみんなも座って待っていた。

プノンペン行きなんだけどとそこにいた人に伝えるとどこかに電話して、
30分ぐらい待っててと言われた。

13:10、お迎えの車が来た。

DSC03534.jpg

私たちはプノンペン、シェムリアップ、クラチェと行き先はバラバラ。
でも同じ車でどこかに行くらしい。1時間後に乗り換えと告げられる。

14:15、Stoeng Treng(ストゥントレン)という町に到着。
全員乗り換えだと言われ降ろされる。


で?プノンペン行きは??
どの車??何時発??

とりあえずそこらへんで待っててと言われる。
そこには待ち人がいっぱい。

これ、今日着くよね??
一応プノンペンへの着時間は19:30ってことになっている。

でもなんかネットで調べたらその日のうちにプノンペン着けなくて途中の町で1泊したっていう人がいたから不安になった。

少しするとその辺にいた人がなんか動き出して車に向かっているのを発見。
プノンペン??って聞いたらそうだと言うからソッコー席確保!

こういうとき2人だと荷物係と席取り係で分担できるからいい。

念のためドライバーさんにプノンペンまでどれくらい??と聞くと、
10時間と言われた。

じゅ、10時間!?
ウソでしょ!?


狭いワンボックスの中で私たちはギュウギュウ詰め。
1人1席頂戴しているだけアフリカとかに比べると全然ましだけど。

でも10時間!?
またもや車内パニック!!


だって今すでに14:30だよ?
10時間ってことは夜中の0:30に到着ってこと??

ここからプノンペンまで約380km、なんで10時間もかかるの!?
そんなに道が悪いのか??

それか22:00に着くって言ったんじゃない??
それでも7時間半かかるってことか(ーー;)

なかなかの移動だ。
ちなみにここまでバスチケットを1度も見せていない。
誰もチケット出せって言ってこない。
どういうシステムになっているのか全然わかんない。


どれほど道が悪いのかと思っていたけど、ほとんど舗装されたちゃんとした道だった。


21:30、なんか車内がザワザワしていて目が覚めた。
トムくんに聞くとドライバーが電話しながら同じ道を何度も行き来してて迷ってるみたいだって。

GPSを確認するとプノンペンの中心部からはまだまだ離れた場所にいた。

それなのにここだと言ってテキトーな通りで降ろされた。
みんなでドライバーに抗議。

centerまで行ってよ!center!center!

ドライバーはここまでだと言って車から降りない私たちの荷物を全部降ろしてしまった。

そこにはトゥクトゥクが待ち構えていて、center?center?と言っている。

なるほど。
きっとドライバーはこのトゥクトゥクのおじちゃん達と落ち合う場所を探して行ったり来たりしてたんだなー。

私たち以外の乗客はほぼ欧米人、素直に聞き入れるわけがない。

猛抗議をしている。

そして降ろされた荷物を勝手にまた積み込む人、
バスからまったく降りようとしない人もいる。

さすが(*°∀°)=3
強過ぎる!!頼りになるー!!


私ならもう荷物降ろされた時点で折れてる。


結局欧米人の勝ち。

centerまで連れて行ってもらえることになった。
良かった。もう真っ暗だしね。


結局宿にチェックインしたのは22:00だった。

DSC03536_20150601212640f0e.jpg

宿のまわりはなんとなく雰囲気がよくなかったから、
今日のところは仕方ないってことでガソリンスタンドにあるコンビニでカップラーメンとビールを購入して部屋で晩酌。

DSC03537.jpg

とりあえずと思って安かったビールを買ったら黒ビールだった。
私黒ビールはあまり好きじゃなくて飲まない。

思いっきりDARKって書いてあったー。
あーあ。3種類買っておけばよかったなー。


シーパンドン(デット島)→プノンペンの移動

①デット島→ナーカサン(ボート)
所要時間:約15分
運賃:20000キープ(約300円)

②ナーカサン→国境
所要時間:約15分

=ラオス出国、カンボジアビザ取得、カンボジア入国=
所要時間:約1時間

③カンボジア国境→Stoeng Treng(ストゥントレン)
所要時間:約1時間

④Stoeng Treng(ストゥントレン)→プノンペン
所要時間:約7時間

②〜④ナーカサン→プノンペンのチケットはパクセにある旅行会社、
パクセトラベルで購入。
運賃:170000キープ(約2550円)


明日はトムくんがどうしてもしたいことがあるんだって。
私は全然理解できないけど。
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

No title

タイ側から入国する時もドライバーがビザ代多めに要求するけどラオス側からでもするんですね(笑)

マサさん

タイからの入国も同じなんですねー笑
カンボジアはイミグレで大儲けヽ( ̄д ̄;)ノ
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。