↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【まとめ】ラオスの宿&費用公開!!

こんにちは☆
リアルタイムはバンコクに舞い戻っております!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


いやー危ない危ない(^_^;)
早く日々の記事アップしたくて大事な大事なまとめ記事を忘れておりました。


ってことで今日はラオスの宿&費用まとめを書きます☆


まずは宿から!!

【ビエンチャン】
宿名:Dream Home Hotel2
住所:056 Sihome Road Vientiane City Center
期間:2015/04/29〜5/1 3泊
部屋タイプ:8人ドミトリー(MIX、シャワー&トイレ共同)
宿泊費:50000キープ(約750円)
シャワー:普通。水圧○、水捌け○、お湯○。
WI-FI:あり
キッチン:なし
朝食:あり。4〜5種類から選べる。
エアコン:あり

=場所=
中心地からはちょっとだけ離れてる、というか中心地の端っこ?ぐらいの場所。
でもナイトマーケットまでも500mぐらいだし、近くに飲食店もコンビニもあるし不自由なし。

=よかったところ=
・安い
・価格の割に超しっかりとした朝食が出る。

=残念だったところ=
・女子ドミがない
・シャワー&トイレが男女別じゃない
・1人高圧的で感じの悪い男性スタッフがいた

DSC03042_20150611215205026.jpg

DSC03038_20150611215204923.jpg

DSC03025_201506112152022a1.jpg

いわゆる"欧米人宿"といった感じ。
1階にビリヤード台があって音楽ガンガンでお酒飲んで盛り上がる系。
シャワー&トイレもドミトリーの人みんなで使うから必然的に汚れる。
私は早めの時間にシャワーを浴びるようにしてなるべく汚れを避けて過したけど。
でもここはコスパがいい。1泊750円でしっかりとした朝食がつくなんて素晴らしい!

ゆきんこオススメ度:★★★☆☆


【バンビエン】
宿名:Riverside Backpackers Guesthouse
住所:Ban Savang, Vang Vieng riverfront
期間:2015/05/02 1泊
部屋タイプ:ダブル(シャワー&トイレ付き)
宿泊費:100000キープ(約1500円)
シャワー:清潔。水圧○、水捌け○、お湯○。バスタオル付き。
WI-FI:あり、弱い。
キッチン:なし
朝食:なし
エアコンなし(ファン)

=場所=
小さな町だからどこに泊まってもほぼほぼ徒歩圏。
コンビニも飲食店も近くにあって便利☆

=よかったところ=
・部屋が広くてキレイ
・ロケーションがいい

=残念だったところ=
・高い
・エアコンがない
・Wi-Fiが弱い

DSC03051.jpg

DSC03047_20150611215206334.jpg

ここはキレイでとってもよかったけど、1人で泊まるには広くて高過ぎたから1泊で出てしまった。
ちょうどお祭りの日とかぶってしまって部屋が全然なかったっていうのもあるけど。
でも80000キープ(約1200円)の部屋もあるらしい。
その日は満室だったからかな?一時的にWi-Fiの接続ができなかったり、遅かったりで残念だった。
あと、私が行ったのは5月初めだったけど、暑くて暑くてファンだけだと超キツかったー。
エアコン欲しかったな。わがまま?(^_^;)

ゆきんこオススメ度:★★★☆☆


【ルアンパバーン①】
宿名:Kounsavan Guest House
住所:Ban Thong Chaluern Town Center
期間:2015/05/03 1泊
部屋タイプ:8人ドミトリー(MIX、シャワー&トイレ共同)
宿泊費:5.61USドル(約674円)※アゴダで予約のためドル&円表記。
シャワー:普通。水圧○、水捌け○、お湯○。
WI-FI:あり、普通。
キッチン:なし
朝食:あり。4〜5種類から選べる。
エアコン:あり。使用時間が決まっている。夜しか使えない。

=場所=
町の中心、ゲストハウスがいっぱいあるエリアからは1本外れた場所にある。
と言ってもここも小さな町だからちょっとだけ多く歩く、ぐらいの感覚でなんの問題もない。

=よかったところ=
・安い
・スタッフが親切

=残念だったところ=
・セキュリティ
・宿内土足禁止
・エアコンの使用時間

DSC03111_20150611215237d5b.jpg

DSC03113.jpg

ここもいわゆる"欧米人宿"って感じの宿だった。
4人ドミトリーもあったけど予約が取れず、8人ドミトリーに。
部屋に案内されると荷物で雑然とした部屋、そして開けっ放しのドア。
ロッカーもないし、宿の敷地には平気で誰でも入って来れる環境で部屋のドア開けっぱは嫌だなと思った。
あと、土足禁止が私的には嫌だった。
私は裸足で歩きたくないから室内で履くようのビーサンを持ち歩いているけど、ここではそれもダメって言われた。
それでも全体的にはすごくキレイに保っている方だと思ったし、
スタッフも親切だったからタイミングかなーと。人が多過ぎたのかな。

ゆきんこオススメ度:★★★☆☆


【ルアンパバーン②】
宿名:Pangkham Lodge
住所:06/01 Banthatluang Town Center
期間:2015/05/04-5 2泊
部屋タイプ:ツイン(シャワー&トイレ付き)
宿泊費:160000キープ(約2400円)※1人1200円
シャワー:清潔。水圧○、水捌け○、お湯○。バスタオル付き。
WI-FI:あり。2階は部屋の場所次第で使えない。1階のフロントは問題なし。
キッチン:なし
朝食:なし(有料であり)
エアコン:あり。
冷蔵庫:あり。

=場所=
町の中心からは少し離れた場所。
でも+10分歩く、ぐらいの感覚で全然問題なし。

=よかったところ=
・宿が清潔でキレイ
・ベッド&シーツの質がいい
・スタッフが親切
・部屋に冷蔵庫があっていつでも冷たい飲み物が飲める
・バルコニーに洗濯物が干せる

=残念だったところ=
・シャワールームの天井から水がひたひたと滴り落ちていたこと
 上階の水が漏れてきてる!?と思ったけど、エアコンが原因らしい。謎。
・部屋でWi-Fiが使えない
・バスチケットの手配を取り扱っていない

DSC03276_201506112152416c2.jpg

DSC03273.jpg

DSC03274.jpg

ここはすごく良かった。ちゃんとしたホテルって感じ。
その分お金払ってるけど(^_^;)
暑さの中冷蔵庫が部屋にあるってのもすごく嬉しかった。
っていうかエアコンと冷蔵庫条件に選んだんだけどね!
夜行バスで出る日レイトチェックアウトをお願いしたら最初半額の80000キープって言われたけど60000キープにしてくれた☆

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


【シーパンドン(デット島)】
宿名:DALOM GUEST HOUSE
住所:不明
期間:2015/05/08-09 2泊
部屋タイプ:ダブル(シャワー&トイレ付き)
宿泊費:120000キープ(約1800円)※1人900円
シャワー:普通。水圧○、水捌け×、お湯○。バスタオル付き。
WI-FI:あり、普通。
キッチン:なし
朝食:なし(宿のレストランで有料)
エアコン:あり。

=場所=
ボート乗り場から徒歩5分ぐらい。
ゲストハウスとかツアー会社とかレストランとかまわりにいっぱい。
便利な場所だと思う。

=良かったところ=
・場所
・安い
・レストランの食事が安くて美味しい

=残念だったところ=
・部屋にありんこが出た
・シャワーの水捌けが悪かった

DSC03508_20150611215337635.jpg

DSC03505_2015061121533687f.jpg

ここは歩いていてたまたま見つけた宿。
エアコン付きの部屋はたいがい高いけど、ここはエアコン付きにしては安かったし泊まれそうな宿だったから決めた。
小さなアリがベッドを歩いていたり、シャワールームでは大きなアリがいたり、
列をなして歩いている姿を見てドン引きしたけどなんとか耐えた。
ここは島だから仕方ないんだ、きっと。

ゆきんこオススメ度:★★★☆☆


ラオスの宿は総じて可もなく不可もなく…って感じだった。
ネットで探している時からそんな感覚だった。ピンとくるのがないというか、ここがいい!!って即決するような宿がなくて。
もちろんある程度の予算内でってことだけど。
私にとっては宿探しになかなか苦労した国でございました。


次は費用!!

滞在期間:2015/04/29-05/09
滞在日数:11日間
総費用:43,962円
1日平均:3,997円


内訳はこんな感じ↓

●交通費:12,200円
●宿泊費:8,774円(9泊、975円/泊)
●食費:7,935円
●お酒:3,608円
●観光費:9,255円
●雑費:2,190円


※注1!!レート:1キープ=0.015円で計算


ラオスは物価が安い!そう聞いていたのか思い込みだったのかわかんないけど、
私的には近隣国(ベトナム、カンボジア、タイ)の中では1番物価が高い気がする。
1日平均とか今あげた3ヶ国と比較すると多分安いと思うけど、
例えば水はタイより+10〜20円、ローカルレストランで麺を食べてもタイは120〜160円ぐらい、ラオスは200〜250円するかなーって感じ。
あ、でもビールだけはタイより安かったかな。ベトナムの方が断然安いけど!

とにかく私の最初のイメージが"物価安い"って思ってたから、
タイから入国した時はえ?タイより高いじゃん!みたいな感じになってしまいました。

でも安いんだけどね(^_^;)


ラオスは最初からなんかハマんなかった国だった。

物価が安い、人が優しい、自然がいっぱいでのんびりできる

前評判が良過ぎたのかもしれない。
出会った人でラオス推しの人が超多かったから。

だから私はラオスに過剰な期待をし過ぎたのかもしれない。

あれ?人が冷たい?
あれ?タイより物価高い?

あれ?あれ?あれ?って感じで。
とくに人の優しさかな。

田舎でのんびりしていてみんな優しいみたいなイメージでいたから、
つんけんしている人が多かったことにびっくりしてしまった。


最初はビザなしで滞在できる15日いっぱいいっぱいいようと思ってたけど、
次第に早く出たいなーって思うようになった。


人それぞれ合う合わないがあるしね。
私はそうでしたってだけの話なんだけど。


でもラオスのフランスパンは美味しかったなー。
パン自体の質が超よかった。

ビエンチャンではあまり見なかった気がするけど、
バンビエン、ルアンパバーンでは良く見かけたサンドイッチ屋さん。

▼バンビエン
DSC03069_20150612101855fe0.jpg

▼ルアンパバーン
P5050609.jpg

ボリューム満点で10000キープ(約150円)ぐらいだからオススメ!
私のお気に入りの朝ごはんor昼ごはんでした☆



P5050650.jpg

そしてラオス1番の思い出は象使いのライセンスを取ったこと!!

P5050722.jpg

最初は怖くて距離があったゾウさんと仲良くなれたのが嬉しかった☆
いい就職先が見つかるといいけどw

あとシーパンドンでしたメコン川カヤックも楽しかったな♪

GOPR0959_20150612101857d5d.jpg


ってことでラオス終了!!
次はカンボジアのまとめ記事にしておきます☆
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。