↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4000円で買った航空券が12000円になってしまった…

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年06月11〜14日】
ヤンゴン→バンコク

DSC04290.jpg

5:30、同乗していた女性乗務員に起こされる。
ヤンゴン空港へ行く方はここで降りてくださいと。

ここからはタクシーで空港へ向かう。
5000チャット(約600円)だと言われたけど、
地元の人がひとり乗り込んできて乗り合いタクシーになったから4000チャット(約480円)にしてもらった。


そして空港へ。

DSC04291.jpg




本当はここへは1週間後にやって来る予定だった。


ミャンマーに来る前は、ミャンマーは宿代が高いし、
みんなの話聞いてたらだいたい1〜2週間ぐらいの滞在だし、
私も長くて2週間ぐらいの滞在かな〜なんて思ってた。

でもミャンマーに来て、ミャンマーが好きになって、
少し長めに滞在してゆっくりいろいろなところに行ってみようと思った。

マンダレーでは1泊しかしなかったけど、本当は3〜4泊はして近郊の町にも足を運ぶ予定だったし、
この後バンコクに戻るフライトもマンダレーからではなくわざわざヤンゴンからにして、
最後はヤンゴンの居心地最強のお気に入り宿で3日間ぐらい過して、
まだ歩いていないところを歩いてみたり、列車に乗ってみたり、そんなことをして過す予定でいた。


でも悩んだ結果予定を1週間も前倒しにしてバンコクに戻ることにした。


戻りたかったわけじゃない。
まだまだミャンマーにいたかった。


体調が優れなかった。かなり前から症状はあった。
ずーっと放っておいたらひどくなってしまった。
ミャンマーに入ってから特にひどくなった。
1日中体調が悪いわけじゃないし、普通に旅行が出来ちゃうから、だからどうしても放置してしまって。

トレッキングに行く前のカローあたりから特にひどくなった。
そしてバガンで胃痛と下痢も加わり、さらにしんどくなった。

そんなタイミングでなおちゃんと別れて1人マンダレーにやってきて、
なんか弱気になってしまった。

もう数ヶ月同じ症状が続いている。
そして確実にどんどんひどくなっている。

なにかおかしな病気なんじゃないか、だんだんそう考えるようになった。
絶対普通じゃない。病院に行くべきなのでは…??


マンダレーに着いてすぐに病院を調べた。
私のつたない英語では症状を説明する自信がないから日本語対応の病院がいい。
きっとただの風邪とかそんなんじゃないから、ちゃんとした病院で検査をしてもらいたい。

首都のヤンゴンに戻ろうか…
それとも…やっぱりタイで行く方がいいのか…

超悩んだ。

調べるとミャンマーでは日本語通訳がいる病院はなさそうだった。
今思うと日本人医師や看護師がいるザガインに行けば良かったんじゃないかと思うけどこの時はまだその存在を知らず。

そして見つけた記事。

医療関係者によると日本などの医療先進国と比べるとミャンマーの一般的な医療事情は約30年ほど遅れているのではないか?と、そう書いてあった。


…不安。


やっぱりバンコクで受診しよう。そう決めた。
でもバンコク行きのフライトは来週だ。あと1週間もある。


1週間…

今まで何ヶ月も放っておいたんだからあと1週間ぐらいいいかという思いと、
このままキツくて不安な1週間を過すのはいかがなものかと葛藤した。

超考えた。

たった1週間。
されど1週間。

最終的には

この1週間を楽しく過せるのか??

それを考えてこのまますぐにバンコクに戻って病院へ行くことを決めた。

体が資本。
健康でなければ旅は続けられない。


また来ればいい、そう言い聞かせまくった。


結局約4000円で取った航空券が、変更手数料を含めて約12000円になってしまった。


ミャンマーは絶対にまた来よう!!


そうして私はバンコク行きの飛行機に乗った。

DSC04293.jpg

ノックエアーは前にも書いたけど、LCCなのにねお水と軽食が配られるんだよ!
荷物代も今なら30kgまで無料っていう最高の航空会社☆
※期間限定バンコク⇔ヤンゴン間だけみたいだけど


あっという間にバンコクへ戻って来てしまった。

IMG_1613.jpg

そして何度も泊まったデタラクホステルへ。
知っている場所に帰って来るとやっぱり落ち着く。

ほんの2週間ぐらいミャンマーに行っている間にドミが値上がりしていたし、
何部屋もあるドミも一部屋に人をいっぱい詰め込むスタイルに変わってしまって多少の窮屈感はあったけど、
私はやっぱりこの宿は居心地がいいと思う。


すぐに保険会社に電話をしてキャッシュレスで診察が受けられる、
日本語対応の病院を紹介してもらった。

そして宿から比較的近くにあるサミティヴェート病院 スクムビットへ。


超ドキドキして行ったけど、あまりにキレイな病院で、
通訳の方も日本人の方で安心して診察を受けることができた。


検査をして薬をもらって終了。
1週間後にまた別の検査をすることになった。


DSC04296.jpg

病院の近くに日本食スーパーを発見☆
帰りに寄って日本食を購入。
前に買って余っためんつゆを宿のキッチンにひっそりと置いておいたのがまだあったから、
夜ごはんはソーメンにした。

IMG_1617.jpg

豆腐と納豆つき♪
めんつゆの旨さってマジでハンパない(*´▽`*)


私はこの後バンコクからベトナムのハノイ行きの飛行機も予約済みだ。

ミャンマーから早く戻ったおかげで、
バンコクで10日間も時間ができてしまった。

長っ…って思ったけどね、
とりあえず体調を考慮して少しおとなしく過そうと思った。


映画を見たり、ブログを書いたり、安静にして薬をしっかり飲んでとにかく早く治るように過した。

退屈と言えば退屈だったけど、この宿で嬉しい出会いもあった☆

DSC04297.jpg

DSC04300_20150708220024459.jpg

いつもその辺のお店でテキトーにつまみ系をテイクアウトして晩酌をする私のごはん。

ひとりビールを飲みながら食べる。
日本で仕事をしていた時もこんな感じだったけどw


そんな寂しい私に、

ゆきんこさんシェア飯しますー??

と声をかけてくれた女性がいた。

DSC04303.jpg

この姿で誰かわかったあなた!ブログ通ですねー♪


旅ブログ界の超有名人!なんとヒトリポートのまいちゃん!!
私が参加しているブログ村ランキングで常に上位にいる人!!


まいちゃんのブログ:世界一周☆ヒトリポート

まさかこんなところで!?と思ったけど、もしかして…と思って声をかけたら本人だった!!

嬉しー♪
芸能人に会ったみたい♡



まいちゃんは仲良しのお友達と何人かで一緒に過していて、
みんなのごはんをいつも作っているらしい。

マジで女子力高くてやばい。
料理が好きで調理師免許も持ってるんだって!

超テキパキしてて、みんなのお母さんみたいだった☆

DSC04305.jpg

そんなまいちゃんの手作りコロッケ☆
ライス&味噌汁付き!まさにコロッケ定食!!

コロッケってさー作るのめんどくさくない?
中身作って衣つけなきゃで、さらに油で揚げなきゃじゃん。
でも超楽しそうに作るまいちゃん。すげぇー(*°∀°)=3

DSC04307.jpg

激ウマ!!
ごちそうさまでした( ´ ▽ ` )ノ




バンコクへ戻って3日後、私はとうとうじっとしていられなくなった。
次に病院へ行く日までまだ時間がある。


どこかへ行ってしまおう!


3〜4日で帰ってこれる場所縛りで色々考えて、タイ南部のリゾート地の中からクラビを選んだ。

島系行くならもう少しゆっくりしたいし、
てゆーか1人のリゾート地なんて寂し過ぎるし、そこまでリゾ感なさそうな場所っぽかったからそこにした。


夜行バスで向かう。
チケットは宿の人に協力してもらってネットで購入、セブンイレブンで支払いをした。

クラビ行きのバスは南バスターミナルから出ている。
メトロのシーロム駅から10kmぐらいあるから歩くのは無理かな。
バスかバイタクで行こうかと思ってたけど、雨が降っていたし私はタクシーでターミナルまで行った。

DSC04308.jpg


プリントアウトした予約表とセブンイレブンで支払いをしたレシートを持ってカウンターへ。
そこでチケットを受け取る。

DSC04310.jpg

私はVIPバスじゃなくて普通のバスにした。

DSC04314.jpg

クラビまで10〜12時間ぐらいって聞いたから別にいいかと思って。
確か300バーツ(約1200円)ぐらい違ったかな。

DSC04316.jpg


DSC04317.jpg

バスはキレイだったし、リクライニングもある程度できて、
ブランケットもついていて軽食と飲み物も配られた。

上出来☆


久しぶりのお出かけのような気がして、私はなんだかとてもウキウキしていた。


シーロム(メトロ)→南バスターミナル
タクシー利用:110B(約440円)

バンコク→クラビ
所要時間:11時間半
運賃:700B(約2800円)
※チケットは前日にネットから購入。英語表記なし。現地人の協力が必要だと思う。
※VIPバスは+300B(約1200円)ぐらい高い


明日の朝にはクラビに到着!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。