↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたが盗ったんでしょ!?の一言が言えなかった

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年06月20日】
バンコク→ハノイ

DSC04392_2015071501054211b.jpg


4:30、アラームで目を覚ますほど空港で爆睡していた。
私も強くなったな。体痛いけど。


眠かったけど私のテンションは上昇中♪


私のアジア旅はベトナムから始まった。
ビザなしで滞在できる期間は15日間しかない。
ベトナムがすっかり気に入った私はもっといたいなーって思ってまた戻って来ることを決めて次の国に移動していた。

それからと言うもの、

いつベトナムに戻ろうかな〜
あ〜早くベトナム戻りたいな〜

っていつも言ってた気がする(^_^;)

DSC04384.jpg

それがやっと今日なのだ(*´▽`*)
テンション上がるー!!


DSC04385.jpg

さらばタイ!!



そして2度目のハノイノイバイ国際空港へ到着♪

DSC04386.jpg

前回はハノイ市内からローカルバスに乗ってこの空港へ来た。
同じバスで市内へ向かおう。バス乗り場を聞きにインフォメーションへ。


私が乗りたい17番のバスは国内線ターミナルから出ているらしい。
国際線の到着は今はだいたいターミナル2なのかな。

DSC04388_20150715010440792.jpg

出口を出て右に行くとターミナル1行きの無料シャトルバス乗り場がある。

DSC04389_20150715010441e01.jpg

このご立派なバスでとりあえずターミナル1へ移動。


ターミナル1の中をずーっと歩いて行くと国内線ターミナルへ。
出口を出た正面がバス乗り場だった。

DSC04390_2015071501054172f.jpg


いたいたー!見覚えのある17番のバス!

DSC04393_2015071501054427f.jpg


余裕余裕♪


初めての国はいつも超緊張して宿に着くまでドキドキしちゃうけど、
ハノイは2度目だからねー♪


バスに乗り込んで出発を待っているとお金を回収する係の人がライチをくれた。

DSC04394.jpg

ホラね、やっぱりベトナムの人も優しい☆

客引きもそんなにしつこくないし、断ると笑ってすぐ去って行くような感じで、
私はそんなベトナムの人々も好きだった。


にしても、このライチどうしよう…


戸惑っているとこうやって食べるんだよ!ってお手本を見せてくれた。

あまりお腹がすいていなかったし手が汚れちゃうなーと思って出来れば後から食べたかったけど、
せっかくだし食べて食べて!という笑顔に応えなきゃと思って食べることにした。

横に置いているコロコロバックの上に持っていたケータイをポンと置いた。


今考えるとなんと無造作な行為だろうと思う。
注意力散漫というか危機管理能力が低いとしか言いようがない。


だから盗られた。



私はもらったライチを食べていた。
皮とか種どうすんの??と思ってキョロキョロしていたら、ライチをくれた人がどこどこ行きとか書いてあるプレートを私のコロコロバックの上に乗せてくれて、ここに置いていいよと言ってくれた。
斬新(*°∀°)=3


枝付きのライチなんか食べ慣れていない私はバスが出発してもまだライチと向き合っていた。

案の定と言えば案の定、
カーブに差し掛かったとき私のコロコロバックが転倒した。
ついでにその上に乗っていたライチの皮やら種やら乗っかったプレートも床に転がる。


やばい(((( ;°Д°))))


私は床に散らばってしまったライチを慌てて拾い集める。


バスのスタッフも近くに座っていた人たちもコロコロバックを起こしたりライチの皮を一緒に拾ってくれたりした。


ごめんなさい!ありがとう!!


はー焦った焦った。
席に座ってホッとした瞬間、あれ?ケータイは??と思った。




コロコロバックが倒れた時に床に転がったんだ。
上にそっと乗せてただけだからね。


ん??


ないぞ??


その時バスに乗車していたのはほんの数人。
もちろん全員席に座っている。
だから床なんて簡単に見渡せた。


ない!!!!!
ケータイがない!!!!!



コロコロバックの上に置いた記憶があったけど、念のため肩掛けバックの中も確認した。


やっぱりない!!!!!


席を立ってテンパる私にバスのスタッフがどうしたの??と声をかけてくれた。


ケータイがなくなったの!!


英語がまったく通じない。


その時まだ出発したばかりの車内で早くも降りようと出口のドア付近に立っている男の人が目に入った。


この人だ!!


瞬間的にそう思った。


その人は私の反対側の列に座っていた人。
コロコロバックが倒れた側にいた。

DSC04395.jpg

ちょうどこの空いている席。


散らかしてしまったことにテンパってライチを拾っていた私は何人かが動いてコロコロバックを元に戻してくれたりライチを拾ってくれたりしたけどその人たちの行動は目に入っていなかった。


バックが転がった時に落ちたケータイを盗ったに違いない!!
だってないんだもん!!!!!


バスが停車するのを待っているその男と目が合った。


絶対コイツだ…


どうしよう…
どうしよう…
どうしよう…


この人もう降りちゃうよー!!!!!


ケータイ!ケータイ!ケータイ!って言いまくってたら係の人にやっと伝わってこれのことか?とその人が自分のケータイを見せてきた時にはバスは停車。


その男はさっさとバスから降りてしまった。


私は言葉の通じない係の人にさっきバックが転がった時にケータイも落ちて今降りた人が盗ったのかもしれないということを必死で伝えた。


バスは走り続ける。


係の人も他の乗客もなんとなく私のケータイがなくなったらしいことはわかってくれたみたいだった。


でももう遅い。


私は席に戻ってもう1度自分のバック、足元を確認した。
やっぱりケータイはなかった。


盗られた。
最悪だ。



バスに揺られながらこの数分間のことを思い返した。


なんで無造作にコロコロバックの上にケータイを置いたんだ。
盗ってくださいと言っているようなものだ。

自業自得。
不注意過ぎだ。


そして犯人であろうその男をみすみす逃したことを悔やんだ。
もしかしたら取り返せたんじゃないかって。


あなた私のケータイ盗ったでしょ!?


言おうと思ったけど言えなかった。
喉まで出かかったけど言えなかった。


証拠がない。盗ったところを見たわけじゃない。
その人じゃなかったら失礼過ぎる。

いや、でもどう考えてもコイツしかいないだろう。


どうしようどうしようって思っているうちにその人はバスを降りた。
その間多分1〜2分しかなかったんじゃないかな。


とっさの判断ができなかった。


今思うと、
訪ねて違ったら平謝りすれば良かったんじゃないかっていう後悔ばかりが心をグルグルする。
私がケータイないことに気づいて席を立ってから目が合ってる間その人はドキドキしていただろう。


疲れているときは判断能力が低下する。
注意力も下がる。


空港泊明けで飛行機に乗って朝早くハノイに到着。
頭がぼーっとしていたのかもしれない。


前に空港泊をしてミャンマーに行った時は空港から乗ったタクシーの中に大きなコロコロバックを忘れて立ち去った。
ドライバーさんと一緒にタクシーに乗った人に追いかけてきてもらって失くさずに済んだ。

ダメだ。
こういう時だからこそより注意をしなければいけなかったのに。

2度目の国、前に乗ったことがあるバスっていうのも油断をした理由だ。
知ってる場所ってだけで余裕かましてのんきにライチを食べていた。


こんな注意力が散漫な私でも持ち物を盗まれたのは初めてだった。


ついにやってしまった…


旅に出る前なに持っていこうとかどれにしようとか荷物で悩んでいると、

ゆきは多分すぐに全部盗まれるから悩まなくて大丈夫だって笑

とか言われてた。

私も自分を信用していなかったからきっとそうなんだろうなって、
だから荷物が全部盗まれても落ち込まないようにしようって、そんなことを思っていた。

でもラッキーなことに私はこれまで何も盗られずに平和に旅を続けることができていた。
だからどこかで私は大丈夫っていつの間にか思っていたのかも。


ケータイはもう戻らない。
諦めて窓から外の景色をぼーっと眺めながらバスに揺られていた。


宿にチェックインしたら警察に行かなきゃ。
海外保険の申請をするためにはポリスレポートというのが必要だというのは知っていた。


私はiPhoneが欲しいと思っていた。
パソコンはMacBook Air、タブレットはiPad、ついでにiPodまで使っていて完全にアップル信者なのになぜかケータイだけAndroidだった。


みんなにナニソレ!?意味わかんないんだけどとか散々バカにされてきた。


全部揃える必要あんのか??と言いつつ、絶対iPhone買うもんって思ってた。

私のケータイはもう3年近く使っていて超古かった。
動作も遅いしほとんど使ってなくて、私がたまにケータイを使っていると、珍しくない?とか言われるぐらい。

ただGPSだけはなぜかiPadよりケータイの方が早く現在地を拾ってくれるから地図だけケータイを使っていた。
だからバスに乗り込んだ時にケータイだしてMAP開いて…


あっ!!!!!


ケータイGPS起動させたままだ!!



MAPを開いてGPSを起動させている時は画面はずーっとMAPを表示している。
つまり、ケータイはキーロックがかかっていない状態で盗られたということだ。


マジか(((( ;°Д°))))


一気にテンパった。


ケータイは初期化されてどうせどこかで売られるんだろう。
でも今は好き勝手に動作が可能な状態な可能性が高い。
なにか悪用されたりするかもしれないじゃん!!!!!


怖っ!!
どうしよう!!どうしよう!!どうしよう!!



ケータイ自体はもうどうでもいい。
友達の電話番号が全部なくなってしまったけど、
今はFBとかLINEとかでつながってるから連絡が取れないってことはないだろう。
昔なら死ぬほどショック受けてたと思うけど今は大丈夫。
撮りためてた甥っ子の写真と動画がなくなってしまったのはショック以外のなにものでもなかったけど、仕方ない。
他にもいっぱいあるから我慢しよう。

でも個人情報の漏洩?悪用??
そんなんが怖過ぎなんですけど!!!!!


こんな時なにをどうしたらいいのかもわかんなくて、
全然頭も働かなくて、とにかくひたすらテンパった。


しばらくして終点、ハノイ市内に到着した。

DSC04396_20150715010632293.jpg

バイタクのおじさんが出口に群がって、バイクバイク!言ってる。

ショックとどうしていいかわからなさと、
そしてあの時なんで犯人に何も言えずにそのまま見逃してしまったんだろうっていう後悔とで私は超無気力だった。


おじちゃん達に断るわけでもなく交渉するわけでもなく
降り出した雨を見ながらそのままバス停のベンチに座ってタバコに火をつけた。


念願のベトナムに戻って来た途端の盗難にショックを隠しきれず。


あー私はなんてバカなんだー
でも言えなかったんだもん、あなた私のケータイ盗ったでしょ!!なんて。


早く宿にチェックインをして警察に行かなきゃ。
1年以上前に中国で出会ったマサさんと再会の約束もしているし。


でも私はしばらくそこから動かなかった。
気力なし(ToT)


続きはまた明日!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

残念(/o\)ベトナム着いた途端の悲劇。私もね、主人に旅に出る前良く言われるの。お前は怖い思いをした事ないから無防備だ、気をひきしめなさいよ、って。私誰かと一緒だとつい気を抜いちゃって、何を何処にしまったかすぐ忘れちゃう。でも一人の時はやっぱり緊張して何処にしまったか少しは気を付けているの。昔アメリカの大学のドミで異常に高い電話請求きて誰かが私の電話使ってる(携帯ない時代で固定電話)近くの部屋の人に私の部屋入って電話使ってる人知らないって聞きまくったら教えてくれた人がいた。隣の部屋のアメリカ女性だった。私彼女に聞いたの。私の電話使ってるでしょ。彼女完全無視。最後の手段でなら警察にレポート書くって言った瞬間顔色変わって私がやった、今は全部一度に払えないから分割払いで払っても良いかって。多分あの当時で四万ちょっとだったと思う。彼女はきちんと毎月払ってくれた。だから忘れてたけどゆきちゃんの記事見て思い出した。これからも長い旅が続く。お互い気を付けようね。因みにその頃の私の英語は最悪状態でした。良く伝わったなと今さら感心。

私も中国の激混みバスでiPhone盗まれた経験があります(T0T)
テンパリますよね!私は犯人を他の乗客に教えてもらい中途半端な中国語で問い詰めましたよ!!
でも盗ってないって言われ返す言葉も見つからず諦めかけたら、犯人を教えてくれたお兄さんと他の乗客に助けられなんとか返してもらいました。
ゆきんこさんがもし問い詰めてもきっと盗ってないって言われポケットも見せてくれなかったと思います。
やはりそういうときは周りの助けが必要だと改めて実感しました。
確信があるなら捕まえて無理矢理でもポケットを見せてもらうことですね。もし間違っていたら謝ればいいんです。そこまでしないと返してもらえないので(T-T)
ってもう遅いですよね・・・・
あれからiPhone無事見つかりましたか?

三佳子さん

怖い思いをしたことがないから無防備ってすごくわかります。
私もそんな状態だったんだと思います。

そんなことする人いるの!?みたいな悪い人が世の中にはたくさんいるから、
本当に気をつけなきゃですよね。身にしみました。

でもそのアメリカ人の女性はちゃんと罪を償ってくれたんですね(^_^;)
隣の部屋の人がそんなことしたなんてショックだけどまだ良かったかな??
英語は伝えようとする努力で伝わるんですよね、きっと。
私も頑張らなきゃー!!

るる☆さん

中途半端でも中国語で問いつめられるるるさんがすごい!!
勉強されてたんですかー??

そうですよね、自分だけではどうにもできないですよね。
もっと時間があればまわりの人も気づいてもしかしたらその人に問いつめてくれたかもしれないですが、
すぐに降りちゃってどうにもできず…
違ったら謝るから!!という気持ちで声をかけられていたらと思うと悔しいです。
ケータイはもちろん見つかっていないです!探していないっていうのが正解かもしれません(^_^;)
潔く諦めました!!笑

こんにちはー(^^)♪

中国語は勉強したというより小さい頃に向こうに住んでいたので少しだけ話せる程度です(笑)
ほんの少ししか話せないのに問い詰めたら返す言葉話せなくて焦りました(゜ロ゜;

おー潔く諦めたんですね!!
ゆきんこさんかっこいいです(°▽°)
何事も経験ですよね。次同じ場面に遭遇したらきっともう大丈夫ですよ!!

るる☆さん

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

そうか!そうでした!!
コメントくださいましたよね!!

私、もう1度絶対に行きたい国リストに中国入れてます♡
ごはん美味しいし(特に四川料理!)田舎の方は人も優しくて大好きです!

今後はケータイをうかつにそこらへんに置かないように気をつけます!笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。