↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警察には行かない。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年06月20日】
ハノイ


しばらくバス停に座っていた。

バイタクのおじちゃんが私の横に座って、宿まで50000ドン(約300円)で送ってくよと言っている。

30000ドン(約180円)で十分だと私は知っている。

おじちゃん高いよ。20000ドン(約120円)なら乗るよ。


20000ドンはダメ、30000ドンだよ。


ホラ!30000ドンじゃん!!笑


私歩いて行くから大丈夫。

ここから宿まで多分2kmもないぐらい。

歩く!?遠いぞ!バイクで行こう!

まわりのバイタクのおじさん達もみんな遠い!遠い!って言って、
代わる代わる50000ドンでどうだ??オレは30000ドンでいいぞ!オレは80000ドンだ!と言いにきた。

だったら最初に声をかけてきてすっかり私のコロコロバックを抱えるようにして横に座るこのおっちゃんに頼むわ、マジで。

と思ったけど、
みんな仲良しで客を取り合うみたいな険悪感もなかったからおじちゃん達をあしらいつつまたしばらくそこに座ってぼーっとしていた。


よし!行くぞ!

おじちゃんが立ち上がった。

いや、乗るって言ってないし!!

っていうツッコミはやめておいた。
おじちゃんはずーっと私の横で一緒にぼーっとしてくれてなんとなく和んだから。

DSC04397_20150715010631df5.jpg

ホテルに到着。
ウェルカムドリンクにおしぼり、フルーツまで出てきて、
完全に予約した宿を間違ったかと思った。

DSC04398.jpg

チェックインの時間まで少し待たなきゃいけないみたいだったから先に警察行っとくかと思ってホテルの人に近くに警察署があるか聞いた。

なにかあったの??と聞いてくれたからさっき起きた出来事を一部始終話して、
保険の申請をするために警察に行ってレポートを書いてもらいたいと言った。

するとホテルの支配人的な人が出てきて、

警察はレポートを書いてくれない

と言った。

私がケータイを盗られたのはバスの中で、状況的に盗難と認定しないだろうって。
だからもしどうしてもレポートが欲しいなら、
昨日マーケットに行って買い物をしている時に盗まれたとかとにかく嘘をつくしかないと。

それにお金がかかると思うと。


え??お金??警察のレポートは有料なの??


賄賂だ。


支配人はそれが必ずしも要求されるわけじゃないし、要求されたとしても10ドルとか20ドルとか少額だから払った方がいい、その方が警察も気持ちよく仕事をしてくれるからと言った。


ベトナムの警察もそんなんなのか…


支配人はとっても親切で、
もしも警察に行くなら15時ぐらいに一緒に行って説明してあげるからと言ってくれた。


優しい…(ToT)


ありがとうと言ったけど、私は迷っていた。

嘘をつくこと、賄賂を支払うこと、
そしてホテルの人についてきてもらってまでポリスレポートをどうしても手に入れなきゃいけないのか。

iPhone6とかね、そんなん盗られてたら絶対保険請求すると思う。
でも私のケータイはもう超古いし、価値なんてあるの?ぐらいのもの。

警察がどんなところかはわかんない。
でも賄賂を要求するようなところだ。

追加で嫌な思いをするかもしれない。


そこまでする??


…マサさんに相談しよう。


マサさんとは1年以上前に中国の成都の宿で出会った。
いろんなところに行っていてなんでも知っていていっぱいいろんなことを教えてくれるお兄ちゃんみたいな存在。
そのマサさんとハノイに行くタイミングがかぶって、久々の再会が実現することになっていた。


マサさんと合流してとりあえずお昼ごはんを食べることにした。
前にハノイに来た時に食べてもう1度食べたいと思っていたハノイの名物麺、ブンチャー♪

DSC04399_20150715010632556.jpg

ブンチャーはベトナム風つけ麺って言われているけど、
日本のつけ麺とは全然違って、同じなのは麺を汁に付けて食べるっていう行為だけじゃない?

スープが甘酸っぱいの。
そこにハンバーグとか豚バラの炭焼きとか野菜が入っている。
肉が超美味しいんだよー♡

ビール飲んだら??マサさんが言ってくれたから、
この後警察に行くかもしれないから…とか言いつつ1杯だけならいっかと思って飲むことにした。

ブンチャーはビールにも良く合う(*´▽`*)

マサさんに話を聞いてもらったら元気になった。
良かった、今日1人じゃなくて。マサさんに感謝!!


そして私はチェックインをするためにホテルに戻った。
通された部屋は超キレイでさらに元気になった。

DSC04400.jpg

DSC04401_20150715114533eaa.jpg

2段ベッド以外はマジでただのホテルの部屋。
ドミトリーに冷蔵庫まで付いている部屋は初めてだった。

ナイス自分(*°∀°)=3


荷物を整理してシャワーを浴びた後支配人のところに行って、

警察に行くのはやめることにしますと伝えた。


やっぱり嘘をついてまで、支配人の手を煩わせてまで、賄賂を支払ってまで、
そんなことをしてまですることなのかと思って、もういいやってことにした。

支配人はもしも考えが変わって警察に行くなら一緒に行くし、
その他なにか困ったことがあったらなんでも言ってくださいねと言ってくれた。

その優しさに癒された。


夜ごはんはまたマサさんと食べに行った。

DSC04402_20150715010711a8c.jpg

フラフラ歩いていて美味しそうと思ったお店。

鍋??

DSC04405_20150715010711377.jpg

DSC04406_2015071501071358f.jpg

お肉が入っていて野菜は少しずつお好みで入れる感じ。
ブンチャーと同じ麺を小さなお皿に取って、それにスープを少しかけて食べるみたい。

なんだかとっても不思議な味だった。
私はブンチャーの方が好きだな☆

DSC04403.jpg


その後私はメール、Facebookなど変えられるパスワードを片っ端から変えた。
LINEは変えられなかった。ケータイでしか変更できないんだって。
もう出来ないじゃんね??どーすんだろ。


今日は反省の1日だった。
ケータイだけで済んでよかったと思おう。勉強代だ。
もっと注意深く行動しなきゃだね、マジで。


明日はマサさんとハノイ観光♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

初めまして。

いつも楽しく読ませてもらってます。
世界のあちこちを自分の目で見てまわりたいけど、今はそれができないでいるので、ゆきんこさんのブログ読んで一緒に旅させてもらってます。

ケータイの件は災難でしたね。本当に悔しかったと思います。
でも、私個人の勝手な意見を言わせてもらうと、私のケータイ盗ったでしょ!とその人に言わなくて良かったんじゃないかと思うのです。
本当にその人が盗ったのなら結果オーライになるのかもしれませんが、もしその人が盗ったんじゃなかったのなら…大変なことになった可能性もありますから。

話の本質からズレるかもしれませんが、私がまだ学生の頃、財布を盗んだ!と疑われたことがありました。現場は見てないけど、状況から言って私しかあり得ないというのです。翌日、私の疑いは晴れ、謝罪されましたが、到底許せる気持ちにはなれないまま、もやもやを消化するまで何年もかかりました。

日本国内だったら言葉も通じるし、周囲の助けも借りてなんとかできたかもしれません。が、言葉が通じない海外ではこういう災難を解決するのは困難で、ときには危険を伴うと思うのです。
失ったものは大きかったですが、ゆきんこさんが無事で本当に良かったです。
これからもどうか気をつけて旅を続けてくださいね。

初めまして!

梅さん

初めまして、コメントありがとうございます。

考えさせられました。
証拠はないですが状況からその人が犯人だという確信がありました。
それなのになぜ声をかけなかったんだろう、違ったらいっぱい謝ればよかっただけなのにと思いました。
でも梅さんのコメントを見て、"違ったら謝ればいいだけ"だなんてそんなこと言えないなと思いました。
お辛い経験だったと思います。謝ってくれたからもういいよ、なんてすぐに心がクリアになるかと言ったらそうではないですよね。

それに危険が伴うというのもそうですね。
もしかしたらバスの乗客全員がグルということも考えられるでしょう。
そうでなくてもその人の仲間が何人か乗車していたかもしれません。
ケータイだけで済んで本当に良かったと今は思っています。

これからも応援をしていただけると嬉しいです☆
コメント、本当にありがとうございました。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。