↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私に向けられた羨望の眼差し。

こんにちは☆
リアルタイムは日本に一時帰国中です!


=これまでのルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年06月25日】
サパ

P6250289.jpg


明日は晴れますように…そう祈りながら眠りについた。
目を覚ましてすぐに外を見る。

DSC04516_201507212038402d8.jpg

イマイチ。
雨は降っていないみたいだけど。

でもわかんない。
なんていったって女心とサパの空。
いつ天候が悪化するかわかんない。

コーヒーを飲みながら宿のテラスでお天気番。

9:30に宿にお迎えの車が来ることになっていた。
その車でトレッキングを開始する場所まで行くんだって。


ねー見てー!
昨日買った長靴♡

DSC04521.jpg

迷彩柄でカワイイでしょ?


私は雨期のトレッキングの怖さを知ってるからね!


DSC04153_201507212045551c1.jpg

ずぶ濡れになって、

P6040515_20150721204556a24.jpg

泥まみれになる。


ミャンマーのトレッキングの後何度も何度も靴を洗ってやっとの想いでキレイにしたから、
もう絶対に汚したくないと思って使い捨てで構わないから長靴を買おうって決めてたんだ!


これで濡れることもないしどんなにドロドロの道でも大丈夫ー♪ぐらいな気持ちでいたけど、
これが名案どころじゃないぐらいの名案だったのは後で知ることになるわけだけど。


レセプションで待っているとモン族の女の子がやってきた。

宿の人が、車の運転手が遅れているからこのまま歩いて向かうと言った。
ごめんねって。

いやいや、ごめんね、ってヽ( ̄д ̄;)ノ
運転手が遅れたから歩きで行くってどんなツアーよ?と思ったけど仕方ない。

DSC04520_20150721203842bf3.jpg

最初は1人だと思ったら私1人を迎えに来たのは4人だった。
赤ちゃんを背負ってきている人もいる。

私は彼女達の後ろをついて歩いた。

途中広場で1人ぽつんと待たされたり、いくつかのホテルを経由して次々にツアー客をピックアップして最終的には12〜13人ぐらいの大所帯になった。
モン族の人たちも4人から7〜8人に増えてる気がする。

P6250263.jpg

待ち時間にモン族の女性達のヘアスタイルなどを観察。
みんなシルバーの大きなリングピアスをしている。

P6250265.jpg

P6250267.jpg

そしてロングの髪を頭のまわりにぐるりと巻いていくつかのピンで留めてくしを刺してるの。

いろんな人がいるけど、これがきっと一般的なんだと思う。
1番多かったから。


P6250271.jpg

10:00、全員揃ってトレッキング開始♪

モン族の女性達は英語が堪能だ。
最初に私を迎えに来てくれた子がガイドさんでダントツ英語がペラペラ。

サポートって感じで一緒についてきてくれる人も簡単な英語での会話はできる。

P6250275.jpg

少しずつ会話をしながら歩いて行く。
町からちょっと歩いただけでもうこんな景色が広がる。


超ワクワクする(´▽`)ノ♪


ミャンマーのトレッキングの時は靴がぐちゃぐちゃに汚れてもう嫌だー(ToT)とか半泣きでヘタレMAXだった私も、
今日は余裕だもんねー!!

P6250286.jpg

P6250285.jpg

泥の中も水たまりの中も平気でズンズン進めるー♪


でもそうも言っていられなくなっていった。
雨に濡れてズルズルになった急斜面をずーっと降りていく。

P6250293.jpg

ここからは転倒者が続出した。

わーっ!という声が前でも後ろでも聞こえる。
みんなトレッキングシューズを履いているけど滑って滑ってすってんころりん。
あっという間にみんな泥だらけになった。

P6250292.jpg

だいたい1人にモン族の女性が1人付きっきりで手を引いてもらいながら下っていった。
それでも支えきれずみんな転んでしまう。


私はというと…


超余裕(*°∀°)=3


約400円ぐらいで買った長靴。

ゴムの靴底全然滑らない!!


モン族の女性も全員ゴム長靴を履いていた。


私には子供をおぶったシュウという女の子がついてくれたけど、
ほとんど迷惑をかけずに進むことができた。

それにしても母は強しだよねー。
シュウは子供を背負って私と手をつないでぬかるんだ急斜面をスイスイ下りていけるんだから。
もちろん慣れはあるだろうけどさ。


私は長靴を買った自分を心の底から褒めたいと思った。


自分超でかした!!


みんな下ばかり見て歩くのに必死だった。
カメラを出している人はほとんどいなかった。

P6250298_201507212044086d0.jpg

P6250306_201507212044449bd.jpg

転ばない自信がみなぎる私は首からカメラをぶら下げて歩いた。
そして先頭集団を歩く余裕から立ち止まって景色を撮ったり、ゆっくり眺めたりしながら歩くことができた。

P6250302.jpg

しばらく歩いて休憩。
みんなぐったりだったけど、口々に私に声をかけてくれた。


その長靴だと楽に歩けるの??

滑らない??

君の選択最高だよ!!



これだと全然滑らないよ!!

昨日市場で買ったんだよ!!





私は一躍ヒーローに(*°∀°)=3


みんないいなーあの人の長靴…


そんな羨望の眼差しで私の足元を見ていた☆


明らかに私だけが小奇麗で疲労もしていなかった。
みんなは靴も服もドロドロ。

P6250316_20150721204445038.jpg

それに引き換え私はこんな程度。


やばい!なんか私褒められてるー!!
私褒められて伸びるタイプだからね!!俄然元気ー!!



その後何度か休憩を取りながら歩いた。

DSC04527_20150721203844b01.jpg

DSC04530_20150721203846df9.jpg

DSC04536.jpg


村を見下ろしながらガイドのスリーがこんな説明をしてくれた。
私の解釈で訳が間違っている可能性も高いからあしからず。

少数民族の人たちの主な収入源は農業。お米を作って売る。
でも子供が10人とかいっぱいいるから農業の収入で生活できるのは5〜6ヶ月ぐらいなんだって。
だから町に出てお土産物を売ったりツアーガイドをしたりして生活費を稼ぐんだって。

子供10人って多っ!!私の聞き間違いかな?と思ったけど、
赤ちゃんを背負って来ているシュウはまだ24歳、もう2人の子供がいるって言ってたからもしかしたらこれからあと7〜8人産むっていうのも珍しくないのかもと思った。

そしてスリーは彼らはそういう生活をしているから気持ちでいいからなにか買ってあげてねと言った。


歩いていると気にかけて一緒に歩いてくれていたシュウがこんなものをくれた♡

DSC04542.jpg

歩きながらパパッと手作りで作ったらしい。
カワイイ♡


13:00、昼休憩の町に到着した。


ここでシュウが、

私ここで帰るから私からなにか買って。

と言った。


まわりを見ると、それぞれサポートをしてくれた人からなにか買ってと言われている。

そういうことか。
だからこんなにたくさんのモン族の人がついてきたんだ。

さっきのスリーの話もあったし、
シュウには手を貸してもらったり笑顔で親切にしてもらったからチップと思ってなにかを買おうと思った。

P6250326.jpg

シュウはバックやポーチ、小物入れを持っていた。
でも見せてもらったものはよく見るとかなりクオリティが低いものばかりだった。

縫い目ぐちゃぐちゃ、処理もちゃんとされていない、
裏地もなくポーチの中は布の端がほつれた糸がボソボソしているし。

どうしよう…買いたいものがない…
私は困ってしまった。

でも欲しいものがないから買わないとは言えなかった。

中でも1番ましかなーって言うのを手に取っていくらか聞くと、
200000ドン(約1200円)と言われた。

このトレッキングツアーが250000ドン(約1500円)なのにあり得ない。

お礼をしたいとは思ったけどそもそもツアーガイド込みの料金を支払っている。
もちろん個人個人でガイドがつくわけじゃないけど歩けないことなんてない。
シュウの提示した金額はチップの感覚を超えている。

ここで稼がなければという気持ちもわかる。
でも高過ぎだ。

余計なお世話かと思ったけど、私は商品の糸のほつれや雑さが気になるということを伝えた。
努力をしてもっといいものを作らないとこのままでは誰も欲しいと思っては買わないだろう。

安くてかわいくてクオリティの高い小物なんて世の中には溢れている。
私がタイで買った10バーツ(約40円)の小銭入れの方がよっぽどいい。
40円だよ?

そんな金額じゃ買えないと正直に言った。
いくらなら払える?と聞かれたから30000ドンと言った。

シュウが1番小さなポーチを渡してきた。
さっきまで仲良しで歩いていたけどなんだか気まずい感じになった。

でも私はもうそれでいいと思った。

買った人からレストランの中に入って席に座ってね!
ガイドが声を張り上げてみんなに言った。

なんじゃそりゃ??
義務か??

多少の違和感を感じつつも、
やっぱりシュウにはありがとうって思っていたから、渡されたポーチを購入した。

お金を渡すとシュウはさっさといなくなった。
お疲れさまでした。


レストランに入って席に座った。
店員さんが飲み物のオーダーを取りにきて、ビール!ビール!という人がいたから私も便乗してビールを頼んだ。

P6250328.jpg

まだトレッキングは続くけど1本ぐらいなら問題ない。

P6250332.jpg

春巻き、野菜料理、肉料理、バナナが出た。
みんなでお話ししながら食べた。なかなか美味しかった☆

でも食べている間ずーっと子供の売り子がミサンガを持って代わる代わる買ってと言ってきた。
本当にずーっとひっきりなしに言ってきた。

みんな困り果てていた。私もちょっと疲れてしまった。


しばし休憩のあとまた出発。

P6250338.jpg

みんなの汚れ方すごいでしょ?
洗濯大変そう(; ̄ェ ̄)


ここから民族が入れ替わった。
赤ずきんをかぶったおばちゃん達がグイグイ話しかけてくる。

P6250335.jpg

赤ザオ族の人たち。

会ったばかりなのに私とあなたはフレンドね!とか言ってくる。
かごの中に入れてあるものを売りたい気持ちが見え見えで萎えた。


この村では村人の暮らしについてガイドが色々説明してくれた。

P6250347.jpg

ここの人は昔ながらの機織り機で民族衣装を作ったりしているんだって。

P6250348.jpg


そんな話を聞いてまた少し歩いたらなんとゴールだった。
私はまだまだ歩くと思っていたから拍子抜けした。


3つの村を回るツアーに参加していたはず。
いつの間に3つ行ったんだ!?謎過ぎる!!


ガイドのスリーにお礼を言ってお別れ。

DSC04550_201507212039424cd.jpg

彼女は若いのに英語ペラペラ、みんなのリーダー的存在で素晴らしい☆


14:45、ピックアップの車に乗車。
30分ぐらいでサパの町へ帰ってきた。


=ツアー詳細=

参加したツアー:1dayツアー
訪れた村:LAO CHAI(ラオチャイ),TA VAN(タヴァン),GIANG TA CHAI(ザンタチャイ)の3つ
所要時間:9:30〜15:30
含まれるもの:英語ガイド、ランチ、ザンタチャイ〜サパの車
ツアー代金:1人参加250000ドン(1500円)、2人参加230000ドン(1380円)、3人参加220000ドン(約1320円)

※宿泊先で申込み
※1dayツアーは他にも2種類あったけど宿の人のオススメがこれだった(金額は行く場所によって異なる)
※2day500000ドン(約3000円)、3day900000ドン(5400円)もあり。いずれも1人参加の金額。

私は最初から1dayツアーにしようと思っていたけど、
同じツアーの3分の1の人は2dayで少数民族の村に宿泊するツアーにしていたよ。

でも1dayツアーでも十分キレイな景色を堪能できたかなって私は思う。

P6250319.jpg

会うことができたのはモン族と赤ザオ族の人だけだけど満足☆
もっと少数民族の人の生活を身近に感じたいという人は宿泊してみるのもいいのかもしれないけどね!


それから私が声を大にして言いたいのは、

雨期にトレッキングに参加する方!!

長靴を強く強くオススメします!!!!!

歩くっていっても4〜5時間ぐらい。
初めて履く靴、しかも長靴だと疲れたり足が痛くなったりするのでは…??と思うかもしれないけど、
足元ズルズル滑って神経をすり減らすより全然いい!!
そしてその後ドロドロの服&靴の洗濯をするより絶対いい!!

市場で買えるけど私が行ったときは店頭には出ていなくて奥の段ボールから出してもらったから、
宿の人にベトナム語で長靴くださいって書いてもらったメモを持っていくとスムーズだと思うよ!

私は70000ドン(約420円)で買いました☆

そのまま捨てようと思ったけどもったいないしオススメ過ぎて宿の人に託してきました☆
GO SAPA HOSTELというところに行って迷彩の長靴があったら私のモノかも笑

長靴を履いたら他のツアー参加者から羨望の眼差しを向けられること間違いなし(´▽`)ノ♪

得意気にズンズン歩いてくださいね!!


明日はハノイに戻りまーす!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。