↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きの予感、いや、これは確信。

こんにちは☆
リアルタイムはブラジル!現在地はサンパウロ!



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


【2015年09月02日】
エンカルナシオン→イグアス移住地

IMG_0087.jpg

パラグアイの入国はバスの中でパスポートを回収されてしばらくするとスタンプが押されて返却されるというなんとも楽チンなものだった。

エンカルナシオンへは7:30到着予定だったけど、バスターミナルへは7:00に到着した。

IMG_0095.jpg

私はここにこのあと行くブラジルのビザを取りにきた。
日本人は南米で唯一ビザが必要な国。だよね?

出国チケットが必要だとか銀行の残高証明が必要だとか、
日本とか他の場所で取る場合色々面倒くさいらしいんだけど、
ここエンカルナシオンはどちらも必要なく3時間ぐらいで簡単に取れるんだって。

だから旅人はここでビザを取得する人が多い。
だから私も真似っこしてここへ来てみた。


ブラジル大使館が開くのは8:00。
こういう時に限って早く着いたりするもんだ。

とりあえず現地通貨をゲットしなければ。

色々調べてたらバスターミナルの両替はレートが悪くないって書いてあったからドルを換金してもいいかなーとか思いつつ、
銀行あったらATMでおろしてもいっかーって思ってたんだけどね、ATMがどこにあるかわかんない。

ターミナルの中歩いてもないし、そこらへんの人にバンコ!バンコ!(銀行)って言ってもカンビオカンビオ(両替)って言ってる人のところを指差されてしまう。


まいっか。
パラグアイのATMも手数料かかるみたいだし、とりあえず両替のおじさんに100ドル換えてもらうことにした。

公定レートで100ドル=約538,000グアラニーだったけど、
両替レートは100ドル=520,000グアラニー。

悪くないよね。
両替手数料が18,000グアラニー(約400円)。
※ちなみにATMの手数料は25,000グアラニーだったよ。


時間が早いけどバスターミナルはなんか人がいっぱいいて、
私なんか浮いてる気がしてちょっと怖いから大使館に行くことにした。


行くっていってもバスターミナルからブラジル大使館、50mぐらい?
超近い。マジで助かる。

IMG_0089.jpg

バスの奥の黄色い塔みたいな方向に歩いて行く。

IMG_0096.jpg

そうしたら真正面にブラジル大使館が見える。
迷いようがない笑


念のため入口にいる警備員にまだ?って聞いたら8時まで待ってと言われた。
大使館の前で座り込み。

8時になると中へ通された。

私は事前にインターネットで申請書を作成してたのでそのまま窓口へ。
大使館内にパソコンがあってそこでも入力可能or館内はWi-Fiが使えるから自分のパソコンとかケータイで入力しちゃうのもあり。

でもそこのパソコンは1台しかないし私的には事前に入力を済ませておくのがスムーズだと思う。

窓口で必要なものを提出。

①申請番号(事前にネットで申請書を作ると控えの番号が出るからメモorスクリーンショットで持参)
②パスポート
③証明写真
④クレジットカード
(控えられるだけ)
⑤ビザ申請代162,500グアラニー(調べていたのより値上がりしてました!)


帰りのチケット持ってる?

まだ持ってないです。

帰りのチケット持ってる?

まだ…

帰りのチケット持ってる?

だから!!まだ持ってないです!!


君、英語かスペイン語話せる?


やばい、通じてないヽ( ̄д ̄;)ノ
あ…怪しまれてる??


す…少し…


昨日はどこにいたの?

…。

昨日はどこで寝たの?

あ、ブエノスアイレスです。
私ブエノスアイレスから来たんです。


おじさんが私のパスポートをチェックしている。
めっちゃスタンプ探してるーーーーー

結局紙にブエノスアイレスで泊まっていた宿の名前と電話番号を書きなさいと言われて書いた。
なんだったんだろ?私怪しかったのかなー。


でもとりあえず大丈夫そうだった。
ただ申請料はおつりなしでちょうど払わなきゃいけないらしく、
2時間後にお金を忘れずに用意して来なさいと言われた。


私はその間にバスターミナルに戻って両替のおっちゃんに小さいお金に替えてってお願いして、
さらに小さな商店で欲しくないチョコレートを買ってお金を用意した。


その後は荷物もあるしWi-Fiも使えるから私は大使館の中で2時間待った。

申請から2時間後の10時、無事ブラジルビザをゲット!

ヨ・イ・タ・ビ・ヲ!

私のことをめんどくさいなコイツって思っていたはずのおじさんが日本語で言ってくれた。
なんか嬉しかった☆


IMG_0094.jpg

エンカルナシオンのブラジル大使館にて2015年9月2日撮影。
ご参考までに!

手数料はおつりなしで持っていかなきゃダメですよ!!
結構こまかいお金だから頑張って!!


私はこれからイグアス移住地へ向かう。
ブラジルに行く前にともろーやボム平にオススメされた民宿小林に数泊してみようと思って。


バスターミナルに戻ったらすかさず

シウダーデルエステ?

と客引きに声をかけられる。

うなずくと私のコロコロバックはあっさりお兄さんに奪われる。
グイグイ歩いて行くお兄さん。あっという間にシウダーデルエステ行きのバスへ。

お金を払って乗車。
エンカルナシオンから民宿小林へ行くにはまずはシウダーデルエステ行きのバスに乗って30キロ地点で降りる。
そこで乗り換えらしい。

ここら辺の住所ってシウダーデルエステから何キロ地点っていうのと、
反対側のアスンシオンから何キロ地点ってので呼ぶんだって。
乗る時に●キロ地点で降りるからね!ってドライバーに伝えるらしい。
詳しくは最後に記載しますね☆


ローカルバスだけど全然普通のバスだった。

IMG_0097.jpg

10:30、出発。
乗り換えの30キロ地点までは5時間ちょっとかかった。
途中バスターミナルで買ったお昼ごはんのハンバーガーを食べた。

IMG_0100.jpg

なんかね薄くてデカいチキンカツサンドだったんだけど、
これ3000グアラニー(約70円)だったの。
超ボリューム満点でこの金額だったから物価の安い国に来たなーって実感した。
アルゼンチン物価高いんだもん。ワイン安いけど。


15:45、やっと30キロ地点に到着した。

IMG_0103.jpg

正面にある人が写ってる大きな看板あたりで降ろされるよ。
で、道路を渡って中央分離帯的なところへ。
車に手をついてる人がバスチケットを持ってるからその人に次の行き先を告げてチケットを買ってバスを待ってね。
一応制服っぽいブルーのシャツ着てるからわかると思うけど。
いなかったとしても進行方向に向かって走ってくるバスを停めれば大丈夫なんだろうけどね!


16:00、アスンシオン行きのバスに乗車。

IMG_0104.jpg

16:30、民宿小林のある53キロ地点で下車。


やっと着いたー。
あと少しだ!!

SOSの看板の方、シウダーデルエステ側から来たら左手に見える道を入っていく。

IMG_0108.jpg

こんな感じのところ。

IMG_0109.jpg

赤土の道を少し歩いて行くと…

IMG_0110.jpg

左手に見えてくるこのお宅が民宿小林!


無事到着してホッとした。
ブエノスアイレスを出てからここまで約24時間、長かった。


チャイムを鳴らして中に入るとワン!ワン!と犬が大合唱。
そして黒い犬が出迎えてくれた。


ジョンコ!ジョンコでしょ??

IMG_0148.jpg

この子は小林の看板犬♡
ボム平からジョンコっていう人懐っこくてカワイイ犬がいるって聞いてたからすぐにわかった。

全然警戒せずしっぽを振って懐いてくるジョンコにソッコーで癒された☆
ジョンコとじゃれていたら家の中からお母さんが出てきてくれた。

無事着いてよかった、ようこそって出迎えてくれてさらにホッとした。

IMG_0111.jpg

案内された部屋はとってもキレイでテンションが上がった☆

IMG_0112.jpg

バルコニーからはこの景色。
最高でしょ??


噂通りなーんにもない場所。

民宿小林って調べてたらね、本当にたくさんの人がここのことをブログで書いてて。みんな大絶賛。
もちろん私が直接オススメされたともろーもボム平も大絶賛してたし。


到着してすぐそれがわかった気がした。
キレイなお部屋、見渡す限りの大自然、カワイイ犬と猫に癒され、
優しいお父さんとお母さんがいる。


絶対ここを好きになる。


そう思った。


今日の夜はアサード(BBQ)だった。

IMG_0114.jpg

お父さんが豪快に肉を焼いてくれた。
そしてお母さんがマンジョウカというもちっとしたイモや里芋の煮付けも出してくれた。
美味し過ぎて感動!!

今はオフシーズンで宿泊客は私の他にここを気に入って1ヶ月ぐらい滞在しているご夫婦1組しかいなかったけどみんなでワイワイ食卓を囲む。


ここは近くにお店とかがないから、ビールは朝お父さんが買い物に行く時に車に乗せてもらって買いに行くんだよって聞いていたけど、
ビールを飲みたいと相談するとお父さんのストックを分けてくれた。
助かった(*°∀°)=3


私鼻炎で突然どうしようもなくくしゃみが止まらなくなることがあって、
なにが原因かも全然わかんなくて、自分の家でもなる時ならない時あるし。
今日がそのタイミングで、アサードしてる時もずっとくしゃみばっかしてて。

そうしたらお母さんが温かい緑茶の湯気を鼻で吸うと楽になるからって用意してくれた。
部屋が合わないかもしれないから明日もダメだったら部屋を移ろうって。
それでもダメだったらまた別の部屋で試そうって言ってくれた。


同じ場所でも出る日出ない日があるから部屋が原因なんかじゃない。
でもお母さんのその優しさに心が温かくなった。


お酒を飲んで楽しそうに笑うお父さんの笑顔にも癒された。


絶対ここを好きになる。


それは予感ではなく、

私はこの場所が一瞬で大好きになった。

みんなが大絶賛するわけだ。


=エンカルナシオンからイグアス移住地"民宿小林"の行き方=

①シウダーデルエステ行きのバスに乗車、30キロ地点で下車
所要時間:約5時間
運賃:50000グアラニー(約1200円)

乗車時にドライバーさんに"キロメトロ トレインタ ポルファボール"と告げましょう!

②30キロ地点で下車後アスンシオン行きのバスに乗車、53キロ地点で下車
所要時間:約30分
運賃:10000グアラニー(約240円)

乗車時にドライバーさんに"キロメトロ シンクエンタイトレス ポルファボール"と告げましょう!

53キロ地点にはSOSの看板があって(上記写真参照)、
看板側にある赤土の道を入っていって少し歩くと左手にあります。

バスドライバーは降ろすところをうっかり忘れるっていうこともあるみたいだから、
53キロまだ?まだだよね?って何度も確認した方がいいです。
私は1番前の席を陣取ってGPSをガン見して53キロ地点に来たら自分から名乗り出てやろうと集中していました笑


明日からここの大絶賛記事が数日続くと思われます♡
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

旅してるって感じになってますね~!キロ数で降りるってドキドキものだね。それはやった事ない。 日本は台風と秋雨前線で毎日雨。今年の夏は暑すぎてダウンしてたけど一気に秋~。明日から又楽しみ!

三佳子さん

何キロ地点って看板とか信号とかあるわけじゃないので、超ドキドキでした!
GPSばっかり見てましたもん(^_^;)

毎日雨は気が滅入ってしまいますねー。
食の秋満喫してくださいね☆
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。