↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言うに言えない…言えない。

こんにちは☆
リアルタイムはブラジル!現在地はアングラドスレイス!



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


【2015年09月17日】
レシフェ

P9180678.jpg


今日はレシフェの旧市街を観光する。

昨日書いた通り私は観光に便利な旧市街を避けた場所に宿泊している。
別にバスに乗って行けばいいだけだし。毎日旧市街の観光するわけじゃないし。


ただどこから旧市街行きのバスに乗るかがわかるまで宿の人と30分ぐらい格闘した。

宿の人は超いい人だけど英語がほぼ話せない。
でも全然面倒くさがらずに私が理解するまで付き合ってくれる。

迷惑をかえりみずに言うとそもそも私は英語が苦手だし、
英語ペラッペラの感じ悪い人より苦労してでも感じのいい人と話しす方が100倍いい。

もどかしさはあっても嫌な気持ちになることはないし、むしろ温かい気持ちになるもん。
迷惑かけちゃったけど(^_^;)


教えてもらったバス停から旧市街行きのバスに乗る。
いつもの通りGPSをガン見していたけど旧市街に着いたら後ろに座っていたお姉さんがここで降りて!って教えてくれた。


オブリガーダ!!(ありがとう!!)


降りたところから橋を渡ってMarco Zeroというところへ。
一体ここがなんだかわかんないけど、RECIFEのモニュメントがあるしおそらく観光スポットなんだろう。

IMG_0697.jpg

私は宿でなぜか勝手にマルコゼロ行きっていう感じで話をされたから、
なんとなくここに来たけど(^_^;)

P9180684.jpg

なんかこの奥の建物の中では芸術作品がいっぱい販売されていた。

IMG_0723.jpg

私は芸術にとっても疎いからなんとなーく興味も特にないけど入っておくか〜ぐらいだったけど、
雑貨としてはいいかもっていうのもいっぱいあってその中で私は欲しいものを発見した。


これ!

IMG_0720.jpg

高さは1メートルぐらいあるかな?
超カワイイ(*´▽`*)

買ってどうするの?って話なんだけど、オブジェ的な?
値札見たら4万円ちょっとした。

郵送費とか考えるとね、ちょっとなーと思ったけどかわいかったな☆


旧市街ってやっぱりカラフルな建物と石畳の道がいいよね♡

IMG_0725.jpg

コロコロバック持ってたらなんだよ〜この石畳!!って思うけど、
この建物には石畳が似合う。

超キレイなアスファルトだったらなんか味気ないよね。
石畳はコロコロが壊れるんじゃないかってスリルを味わえるじゃーん♪っていう方向に考えよう。

P9180687.jpg

この道路よりさっきの石畳の方がいい感じじゃない??


ここで昼休憩。

もはや昼ごはんの時間ってわけでもないぐらいの遅い時間だったから人気店の判断ができなかったからね、
昼ごはんだ!って思い立ってからすぐのお店に入った笑

IMG_0728.jpg

ここもビュッフェみたいな感じで、量り売りじゃなくて、一体なんなんだ?
わかんないけど、お姉さんがこれは?これは?っていうものを言われるがままに盛りつけ。

P9180692.jpg

ブラジル人は豆をよく食べるよ。
ビュッフェの中でも豆料理が2〜3種類は絶対ある。

その中からどれ選ぶ?的な感じで、そもそも豆は入れるでしょう的な感じで誘導される(*°∀°)=3


食後は旧市街をプラプラ。

IMG_0733.jpg

P9180705.jpg

P9180697.jpg

P9180704.jpg

いくつか教会を見て回ったけど、
私は可愛らしくてキレイな教会よりもなんか歴史を感じるカッコいい教会の方が好きなんだって気づいた。


この中だったらこれね!

P9180696.jpg

カッコいい!!


旧市街から宿まで何気にバスで1時間弱かかる。
距離は全然そーでもないのに渋滞したり、市バスだから乗り降りが多くて時間がかかる。

来るときバス停にいた人にこれに乗りなさい!これこれ!って言われて慌てて乗ってしまってバスの番号とか行き先名とかまったく見てなかったから帰りも苦戦するだろうな…って思って早めに旧市街を出ることにした。
暗くなったら怖いしね。


最後に昔々監獄だったところを市場にしちゃったっていうカーサ・ダ・クルトゥーラというところに行こうと思った。

獄室だった1つ1つの部屋が今ではお店になってるんだって。
ちょっと見てみたいなーと思って。


レシフェの旧市街はサルヴァドールの旧市街よりも全然怖い雰囲気がなかった。
だからケータイを手にGPSを確認しながら目的地へと向かった。


IMG_0748.jpg

あったあった!
あの奥の建物だ!

IMG_0750.jpg

ここが昔監獄だったなんて…
ずいぶん変わるもんだな…


正面まで来てなんか市場っぽい雰囲気じゃないなーって思った。
今日休み??平日なのに??

おかしいなーって思ったけど、中に人が見えたからとりあえず入ってみた。

入口でガードマンのような人に荷物を預けるように言われる。
カメラもだめだって。


厳重だなー
やっぱりもと監獄だから??


でもなんとなく雰囲気がおかしい。


でもGPSではここだった気がするしなー


とりあえず中に足を踏み入れた。


確信。


ここじゃないヽ( ̄д ̄;)ノ


おそらく、っていうか絶対そうだと思うけど、


ここ、列車系の博物館!!


昔の蒸気機関車がそのまま置いてあったり、部品や当時の写真がパネル展示されている。


全然興味なし…(◎-◎;)


でもあまりにもすぐ出たら、荷物を預けたさっきの警備員さんに、


コイツここに来るはずじゃなかったくせに間違って来やがったな…笑


って思われる。

もしくは、


こんなに早く帰ってしまうってことはここつまんないってことなのか…??


って思わせてしまう!!!!!



そう思うと、出るに出れなくなっちゃって、
結局まったく興味のないところをウロウロしまくってもういい加減出てもいいかな?っていうタイミングまでいた。


考え過ぎ??笑


でもわかるわかるーって人、いるでしょ??笑


もう怪しまれない頃かな〜と思って出口近くに行くと、
さっきの親切な警備員さんが、あそこの扉から中に入るとモニュメントや映像が見れるからって教えてくれた。


いや、もういいんだけどな…


でもそんなこと言えなかった。


せっかく案内してくれているし、

何気に気にして他のところを回りながら時間つぶしをしちゃったせいで、
実はあんまり興味なくて…なんて素振り見せたり断ったりしたら、
いや、あんた興味ないくせに入ってから今までなに見てたの??的なことになってしまう。


いいえ、もう結構です。


言いたいけど絶対言えない!!!!!


私は言われるがままに別の部屋も見て回った。
絶対考えすぎだと思うけどw


結局目的地は道路を渡って反対側、すぐ近くにあった。


こうだ!って思ったことが間違っているなんて微塵も思わずにひたすら突っ走る!!
これ、ゆきんこあるあるなの(ーー;)


ここが目的地ね!

IMG_0751.jpg

本当に小さな獄室が1軒1軒のお店になっていた。

IMG_0752.jpg

なんかムダに時間が遅めになっちゃてて、全然ゆっくり見て回れなかったけど、
ここにツーリストインフォメーションがあったからラッキー♪と思って帰りのバスを聞いた。

私が帰りたいところまでは2本のバスがあるらしいけど行き先を大きく紙に書いてもらったし、
この表示がされているバスにさえのれば宿の近くまでは帰れるはずだと思って安心した。


すぐ近くにあったバス停もすぐに発見できた。


しばらく待つと聞いた2つの内の1つと同じ名前を表示したバスがやってきた。


これだ!!


飛び乗って、


乗車賃払って、


次のバス停で全員降りた(゜◇゜)


なんで!?
座る席がないぐらいそこそこ混んでたバスの乗客が全員降りたんだよ??


おかしくない!?



そう思ったけど、もちろん私の目的地ではないし、
私はまだ1駅しか乗ってない。


恐る恐る空いたシートに腰掛けた。


瞬間、降りなさいと言われる。


あ、だと思いました(*°∀°)=3


ってなんで!?
今乗ったばっかじゃん!?



テンパる私にバスの運転手さんがとっても親切に、
バスを乗り換えてあそこから●●行きにのるんだよ!って教えてくれた。


ありがとう!


ちきしょー!!1駅でバス賃払っちゃったじゃん!!
あのインフォメーションなんなんだ!?


教えられたバス停でひたすら宿方面のバスを待って、
待って、待って、不安になって、待って、待って、不安になって、


教えてもらったバスに乗れた時はマジでホッとした。

宿まで8キロぐらいの距離なんだけどね、
最悪バス来なかったら暗くなる前に宿にたどり着ける時間帯にはここを出ようって思いながら待ってたよ。


びびり過ぎ(*°∀°)=3


GOPR1052.jpg

でも今日も楽しい1日でした☆


明日はレシフェからさらに北上したところにある町へお出かけ♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

何か気持ち分かる~!でも私はきっとでてしまうだろうな。お金払っていれば別だけど。あの監獄のお店気になる~。行きたい!因みに私も教会の趣味ゆきちゃんと一緒です。

三佳子さん

私も本当は出たかったです笑
監獄のお店おもしろかったですよ!
1軒1軒すごく小さいけど特徴があって、衣料品とかお土産屋さんとか飲み物やお菓子を売ってるお店とか。

建物の古さってカッコいいですよね!!見とれちゃいます♡

私骨董やだから古いもの好きなのは当たり前なんだけど旦那まで骨董えらんじゃった(*ToT)

三佳子さん

いいじゃないですか〜仲良しで(*^_^*)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。