↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【まとめ】ブラジルの宿&費用公開!!

こんにちは☆
リアルタイムはサンフランシスコ→NYへ向けてアメリカ横断中!!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


P9290827.jpg

ブラジルの記事が終わったので今日はまとめ記事を書きまーす☆

まずは宿から!!

【サンパウロ】
Nomade In Arte e Hostel Sao Paulo
住所:Rua Eca de Queiroz,414 Sao Paulo
期間:2015/09/09-10 2泊
部屋タイプ:6人女子ドミトリー (シャワー・トイレ付き)
宿泊費:45レアル/泊(約1400円)
シャワー:普通。お湯○。水圧×。水捌け○。
WI-FI:あり(部屋でもOK)
キッチン:あり
朝食:あり(パン、ハム、チーズ、飲み物)

=場所=
メトロ①のParaiso駅から徒歩10分ぐらい。
最大のバスターミナルチエテ長距離バスターミナルや、
東洋人街があるリベルダージまで乗り換えなしで行けちゃうから便利☆
大きくはないけど近くにスーパーもある。

=よかったところ=
・場所が便利
・部屋でもWi-Fi使える
・スタッフが親切

=残念だったところ=
・シャワーの水圧がかなり弱い
・リネンが有料(私は自分の寝袋を使用)


この宿は比較的キレイな欧米人宿っていう感じ。
スタッフは全員感じがいいし、キッチンも広くてキレイだし、
共有スペースも居心地がよかった。
部屋のシャワールームがもう少しキレイで水圧がよかったら★4つかなー。

IMG_0484.jpg

▼広々キッチン
IMG_0477.jpg

▼朝食
IMG_0482.jpg

▼女子ドミ
IMG_0446.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★☆☆


【サルヴァドール①】
Acai Hostel Salvador
住所:Rua do Passo,7,Santo Antonio,Salvador
期間:2015/09/13-14 2泊
部屋タイプ:8人MIXドミトリー (シャワー・トイレ共同)
宿泊費:35レアル/泊(約1085円)
シャワー:汚め。お湯△。水圧×。水捌け○。バスタオル付き。
WI-FI:あり(部屋は弱い)
キッチン:あり
朝食:あり(パン、ハム、チーズ、野菜、フルーツ、飲み物)

=場所=
旧市街から徒歩1分っていう一見素晴らしい場所にある。

=よかったところ=
・ベッドの作り
・スタッフが親切
・朝食

=残念だったところ=
・シャワールームが少し汚い
・夜遅くまでうるさい

ここは多分欧米人に人気の宿。
だからシャワールームの使い方が汚くて人が使ったあとだと嫌だった。
夜遅くまで音楽がガンガン、宿泊者同士で飲んでワイワイ騒がしい。
でもベッドの作りが最高だった。
カーテン付き、ライト付き、ミニ扇風機付き、鍵付きの充電ボックスまでついていてバックパッカーのニーズをすごくわかってる宿。
スタッフも親切で居心地はよかったな。
ただ旧市街のすぐそばにあるから宿まで行く道を少しでも間違うとマジで危険!!注意が必要!!

▼テラスから旧市街がちらり。
IMG_0558_2015101104371688d.jpg

▼ドミトリー
IMG_0559.jpg

▼わかりづらいけどカーテン、ライト、ミニ扇風機、カギがかけられる充電BOXがある最強ベッド。
IMG_0560.jpg

▼朝食(一部)フルーツたっぷりでレベルが高い
IMG_0629.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★☆☆


【サルヴァドール②】
To em Casa Hostel
住所:Rua Afonso Celso,164,Barra,Salvador
期間:2015/09/20-21 2泊
部屋タイプ:4人女子ドミトリー (シャワー・トイレ共同)
宿泊費:45レアル/泊(約1400円)
シャワー:普通。お湯○。水圧×。水捌け○。
WI-FI:あり(部屋でもサクサク)
キッチン:あり
朝食:あり(パン、ハム、チーズ、飲み物)

=場所=
旧市街のある場所からはずーっと南のBarra地区にある。
海岸沿いにビーチがずーっとあって、とっても平和なリゾート感溢れる地区。
宿から歩いて3分ぐらいでビーチ、大きなスーパーも10分ぐらいであるから便利。

=よかったところ=
・ロケーション
・部屋がキレイ
・部屋でもWi-Fiがサクサク使える
・キッチンが広い
・スタッフが親切

=残念だったところ=
・宿泊者が少ないからか男女別のシャワールームが使えない状態だった


ここは①の旧市街の治安があまりよくないだろう空気から一転。
ビーチがすぐそばにあってのどかな雰囲気がすごくよかった。
宿も超キレイだったし快適な滞在だったな☆
サルヴァドールでのんびりしたいなっていう人だったら、拠点をBarra地区にして旧市街はバスで遊びに行くっていう感じがオススメだよ。旧市街なんて毎日行くわけじゃないし観光には1日あれば十分だと思うしね!

IMG_0846.jpg

▼広々キッチン
IMG_0936_201510110438365a6.jpg

▼女子ドミ
IMG_0839.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


【レシフェ】
Estacao do Mangue Hostel
住所:Rua Raymundo Gomes Gondim,26,Boa Viagem,Recife
期間:2015/09/16-18 3泊
部屋タイプ:8人MIXドミトリー (シャワー・トイレ付き)
宿泊費:38レアル/泊(約1180円)
シャワー:微妙。お湯×。水圧○。水捌け△。
WI-FI:あり(部屋でもサクサク)
キッチン:あり
朝食:あり(パン、ハム、チーズ、飲み物など)

=場所=
旧市街まではバスで30分ぐらいかかるぐらい南部のボア・ビアジェン地区。
長距離バスターミナルからはメトロ途中乗り換えもして30分以上。
メトロの駅から宿までは15分ぐらい歩くかな…というなんとも不便そうな場所。
でも宿は住宅街の中にあってとっても治安が良さそうなところ。
徒歩10分ぐらいのところにカルフールがある。

=よかったところ=
・宿周辺が治安が良さげで平和だったこと
・部屋でもWi-Fiがサクサク
・英語がほとんど通じないけどオーナーもスタッフの女性も親切だった

=残念だったところ=
・ミックスドミしかなかったこと
・部屋のシャワールームがギリギリ許容範囲ぐらいだったこと


なにをするにも本当は旧市街に宿泊した方が便利なんだと思う。
私はサルヴァドールで超怖かったから治安を優先させて田舎に泊まったっていう感じかな。
私的には別にバスに乗れば旧市街も行けるし全然オッケーだったけど。

IMG_0673_20151011043829e34.jpg

▼共有スペース
IMG_0667.jpg

▼MIXドミ
IMG_0819.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★☆☆


【リオデジャネイロ①】
Easygoing Hostel
住所:Rua Pedro Americo,304-Catete,Rio de Janeiro
期間:2015/09/22-23 2泊
部屋タイプ:5人女子ドミトリー (シャワー・トイレ共同)
宿泊費:25レアル/泊(約780円)
シャワー:微妙。お湯○。水圧○。水捌け×。
WI-FI:あり(部屋でもOK)
キッチン:あり
朝食:あり(パン、ハム、チーズ、フルーツ、飲み物)

=場所=
メトロ駅Gloriaから徒歩10分ぐらい。
近くに何軒もスーパーや飲食店があって便利。

=よかったところ=
・安い
・部屋に冷蔵庫がある
・スタッフが親切

=残念だったところ=
・シャワー&トイレが狭過ぎ
・キッチンが狭くキッチン用具もあまりない
・エアコンが10pm〜10amまでしか使えない
・共有スペースが狭い


ここは水回りが嫌過ぎた。
自炊を結構ガッツリするタイプの人もオススメできないかなっていう宿。
なんか食事をするスペース的なのもあまりないし。
エアコンの使用時間が決まってるのもキツかったな。

▼共有スペース
IMG_1023.jpg

▼朝食
IMG_0957.jpg

▼女子ドミ
IMG_0952_201510110439188fe.jpg

ゆきんこオススメ度:★★☆☆☆


【リオデジャネイロ②】
Casa Amarela Hostel
住所:Rua Candelaria,106,Centro,Rio de Janeiro
期間:2015/09/28-30 3泊
部屋タイプ:6人女子ドミトリー (シャワー・トイレ共同)
宿泊費:55レアル/泊(約1700円)
シャワー:普通。お湯○。水圧○。水捌け○。
WI-FI:あり(部屋でもサクサク)
キッチン:あり
朝食:あり(パン、ハム、チーズ、フルーツ、飲み物)

=場所=
ビジネス街の中心みたいな場所。
よってスーパーなどは近くにない。

=よかったところ=
・部屋がキレイ
・部屋でもWi-Fiがサクサク
・洗濯機の使用が無料
・スタッフが親切

=残念だったところ=
・近くにスーパーがまったくない
・キッチンが狭い
・冷蔵庫が汚い


ここは部屋の居心地が最高だった。同室に超感じのいい女の子が1人しかいなかったからっていうのもあるかもしれないけど、キレイでエアコンあってWi-Fiサクサクで♪
スタッフも掃除のおばさんもみんな感じがよくて嬉しかった。
ただただ不便だったのは近くにスーパーがないこと!!
私は時間もあったし観光ついでに超遠いところまで行ったけどね。
宿の1階がバーになってるから夜遅くまでワイワイ賑やかで気になる人は嫌かも。

IMG_1313_20151011044122e5a.jpg

▼共有スペース
IMG_1316.jpg

▼キッチン
IMG_1314.jpg

▼女子ドミ
IMG_1244_20151011044117371.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


【アングラドスレイス】
Hostel dos Reis
住所:Rua Coronel Otavio Brasil,n°151,Balneario,Angra dos Reis
期間:2015/09/24-27 4泊
部屋タイプ:4人ドミトリー (シャワー・トイレ共同)
宿泊費:55レアル/泊(約1700円)
シャワー:清潔。お湯○。水圧○。水捌け○。
WI-FI:あり(部屋でもOK)
キッチン:あり
朝食:あり(パン、ハム、チーズ、フルーツ、飲み物)

=場所=
バスターミナルから徒歩5分ぐらい。
町の中心やフェリー乗り場までは徒歩20分ぐらい。
すぐ近くにスーパーがあって便利☆
町の中心に泊まるのがベターなんだろうけど、ずーっと海岸沿いを歩けば着くし散歩にはいい距離かなって私は思うよ!

=よかったところ=
・何人か宿泊客がいたけど別々の部屋にしてくれてほとんど1人で使えた
・オーナーがとっても親切で観光のこととかなんでも親切に教えてくれる
・キッチンが広々

=残念だったところ=
・中からカギを閉めないとドアが完全に閉まらない(私の部屋)
・エアコンがない


ここはまだオープンして数ヶ月の宿なんだって。
だからまだまだ少しずつ改造を加えている最中だって言ってた。
オーナーはすごく親切でいつも気にかけてくれて、ここでの観光についてもいろいろ教えてくれる。
この場所はガイドブックに載ってないし情報が少ないからすごく助かった☆

IMG_1167.jpg

▼キッチン
IMG_1191_20151011044128b36.jpg

▼MIXドミトリー
IMG_1036_20151011043931662.jpg

ゆきんこオススメ度:★★★★☆


次は費用!!

滞在期間:2015/09/08-10/01
滞在日数:24日間
総費用:169,200円
1日平均:7,050円


内訳はこんな感じ↓

●交通費:113,175円
●宿泊費:25,641円(18泊、1,425円/泊)
●食費:18,154円
●お酒:4,018円
●お土産:5,539円
●雑費:753円


※注1!!レート:1レアル=31円で計算

1日平均は高くなっちゃったけど、アメリカまでの航空券代が大きい。
合計8万円ぐらいだった。(私は次の国まで行く金額をその国で換算しています)
それがなかったら1日平均3700円ぐらいで、物価高めと思っていたブラジルも意外に安く済んだ。

宿代は場所によって本当に大きく違った。
最安800円、1番高くて1750円ぐらい。倍以上だね。

外食も高い気がしたけど、食べるもの食べる場所次第。
どの国ももちろんそうだけど、ブラジルは特にそんな感じがした。


P9110610_2015101104422543b.jpg

サンパウロですき屋の牛丼を食べたり、

P9150673_20151011044235c7c.jpg

P9180721.jpg

旧市街の可愛らしい街並を堪能したり、

P9260773_20151011044233b49.jpg

キレイなビーチを見たり、


治安の心配もあったけど、なんだかんだでとっても楽しい時間を過した国。
国土が広いし、リオにはまた呼ばれているし、また来たいなって思う国(*´▽`*)

GOPR1044_20151011043629887.jpg

リオのカーニバルあたりでまた来れたらいいな★


明日からはついに波瀾万丈のアメリカ横断記事!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。