↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激揺れボートで島移動!サンクリストバル島へ!!

こんにちは☆
リアルタイムは57か国目ベネズエラ!!現在地はメリダ!!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2015年11月13日】
ガラパゴス(サンタクルス島→サンクリストバル島)

IMG_3431.jpg


3泊したサンタクルス島を離れ、今日はサンクリストバル島というところへ移動する。

ガラパゴスで私たちツーリストが普通に宿泊できる島はサンタクルス島、サンクリストバル島、イザベラ島の三島。
その三島の移動は高速ボートになる。

事前に調べていたとおり各島間のボート代は片道30ドル。
なかなかお高い。

私たちはサンタクルス⇔サンクリストバル往復、サンタクルス⇔イザベラ島往復、計4回ボートに乗ることが確定していたから、
まとめてチケットを購入するっていうことで少しでも割引にならないかサンタクルスの旅行会社を聞いて回っていた。

ほとんどの会社がもう一律料金で決まっているから値引きはないという回答。
一社は区間によって決められた時間のボートなら割引できるという回答(各区間午前1便午後1便の1日2便)。

そして一社だけ4区間で100ドル(片道25ドル)にしてくれる会社を発見!

IMG_3420.jpg

ボート乗り場を背に北へ伸びるAV.Baltra沿い右角にあるよ!
ボート乗り場から2本ぐらい行ったところ!

IMG_3417.jpg

ここは時間も自由に選ばせてくれたから超よかった☆
購入時に4区間すべての日付けと時間を確定させる必要があったけど、
前日までに電話をすれば変更も可能とのことだった。

私たちはスペイン語で電話をかけるなんて高度なことはできないからもう確定っていう気持ちでチケットを買ったけど(^_^;)


IMG_3426.jpg

ボートは6時半出発だったから、真面目な私たちは6時にはボート乗り場へ。

2人とも緊張していたのだ。

島間の移動はおそらく20〜30人乗りぐらいの小型高速ボート。
どのブログを見ても揺れがひどい!お尻が浮く!ゲロ船!とか書いてあったから。

ボム平は船酔いするらしく島の薬局で酔い止めを買っていた。
私は乗り物酔いとは無縁だけどボム平がどうなるか超心配だったし、
狭いボートの中で吐いている人とかいたら申し訳ないけど私も吐いちゃうかも。

だから気がすすまないけど、ボートに乗らなきゃ別の島へ行くことはできない。
(飛行機もあるのかもしれないけどね)


荷物検査を受け出発の時を待つ。
ガラパゴスは果物とかそういうの持ち込んじゃいけないし別の島に渡るだけでもいちいち荷物検査があるよ。

次々と出発するボート。
私たちのボートは1時間以上遅れた7:40にやっと出た。

IMG_3427.jpg

まずは桟橋から水上タクシー(小さなボート)に乗って近くに停泊しているボートへ行く。
直接桟橋にボートつけてくれればいいのにね。

そのボートからすでに揺れまくってて、ボートへ乗り込む時もどこかにつかまっていないと立っていられない状態。


これマズイんじゃない??
ボム平大丈夫??



これあかんわ。


やっぱり??ヽ( ̄д ̄;)ノ


私も感覚的にわかる。
船酔いする人だったらしんどいんだろう揺れ。

出発。
ぐんぐん加速していくボート。

ドン!ドン!と波にぶつかって突き進んでいくタフなボート。
その度にマジでお尻が浮いた。

ヤッホーイ!とジェットコースターに乗ったみたいに笑っている人が数名(ゆきんこ含む)

マジで勘弁してよっていう顔をしている人が数名(ボム平含む)

乗り馴れているのか無反応な人が数名。


合計20名弱。

サンタクルス島〜サンクリストバル島までは約2時間の船旅。
ボム平はとんでもない形相で座っていた。


ボム平!顔!!
そんな顔しちゃダメだって!!



私は何度も注意した。


病は気からだからね!!
平気って顔をしていれば平気なんだから!!



そんなハラハラドキドキの船旅。
2時間後、無事サンクリストバル島へ到着した。

IMG_3430.jpg

酔い止めが効いたのかボム平も船酔いせず。
全員無事でゲロ船にならなくて私もホッとした。


IMG_3433.jpg

IMG_3432.jpg

到着するとサンクリストバル島は雨が降っていた。
港にはアシカがたくさんいてこの島の期待値が一気にアップした☆


IMG_3437.jpg

IMG_3438.jpg

…にしても天気悪い。


ちょっと町をブラブラして宿で休憩していたら天気が復活☆
近くのビーチまでお散歩に行くことにした。


PB140267.jpg

普通に町中の歩道で眠るアシカ。
すごい光景(*°∀°)=3

私ならもう少し隅っこの落ち着く場所で寝たい。



PB140275.jpg

町の中心から歩いて15分ぐらいのところにあるビーチ"Playa Mann"


PB140282.jpg

PB140291.jpg

PB140278.jpg

海水浴をする人たちの横でアシカも普通に泳いだり寝転んだりしている。

さすがガラパゴス!!
すごーい!!



そして夜ごはんの買い出し。
ここはサンタクルス島よりもさらに田舎の漁師町っていう感じで、
スーパーなんかない。

小さな商店に野菜が置いてあったりする感じ。
インフォメーションで聞いたら市場があるって言うからそこへ。

IMG_3448.jpg

商店よりも新鮮な野菜が置いてあったからここでお買い物。


IMG_3455.jpg

到着した時はどんより曇り空だったのにすっかり晴れた今日はキレイな夕日が見れた☆

IMG_3459.jpg

IMG_3460.jpg

沈む夕日を見ながらアシカもまったり☆


そしてそして今日の夜ごはん!

IMG_3465.jpg

私たちお酒に集中し過ぎて実は食料をそれほど持ち込んでいない。
袋麺(ラーメン)7食分ぐらいとパスタ数回分、あとは調味料少々、そんな感じだったかな。

だから常に食材探ししてた気がするけど笑

IMG_3469.jpg

トマトパスタ!

今日の宿はテーブルがなくてね、

IMG_3470.jpg

イスがテーブル笑

なんか悲しい…
明日お目当ての宿に移動できるからいいけどねー。


サンタクルス→サンクリストバル
所要時間:約2時間
運賃:25ドル(まとめて購入割引適用!)

サンタクルス島のボート乗り込みは水上タクシーを利用。
水上タクシー:50セント(タクシー内で回収)


明日もワクワクの1日に♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。