↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ベネズエラ郵便事情】メリダの郵便局から荷物を送ると日本までなんと1年かかるらしい(((( ;°Д°))))

こんにちは☆
リアルタイムは2年以上ぶりのグアテマラ!現在地はアンティグア!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年02月10日】
メリダ

IMG_6242.jpg


やっと祝日が終わった。

明日メリダを出る。
荷物を送るなら今日しかない。

連休中ダメもとで何度か郵便局やDHLに行ってみたけどやっぱり休みで。

もし送れたら荷物が少しは減るし楽になれる。
でも金額次第だなー。


郵便局からEMS(国際スピード郵便)を使って送ることも考えた。
なんと言っても安い。多分世界一安い国際郵便だ。


なななななんと、1キロ=約20円!!!!!

3キロ送っても35円!!!!!



日本国内の郵便より安い(*°∀°)=3


送りたい送りたい送りたーい!


これが無事日本まで到着してくれれば超最高。
別に捨ててもいっかなーなんてものまで全部送って身軽になろうかななんて思っちゃうわけだけど、
数ヶ月前にベネズエラからEMSで荷物を送った知り合いはまだ日本に着いていないという。

4〜5ヶ月とかそれ以上かな。
ってそれもう届かなくない…??って。

ベネズエラは郵便事情があまりよくない国だというから心配だ。
いくら安くても届かないなら意味がない。


でもな…
と思って念のためもう1回郵便局へも足を運んでみた。


国際郵便の料金表を見せてもらう。


日本までだったらこの欄よ。


んーやっぱり激安!
ここで送ってしまいたい!!



でも日本までは1年かかるわよ。


って、え!?
今1年って言わなかった!?


ねえねえ、日本まで1年かかるの!?



Si、Si!!


ウソでしょ!?


国際スピード郵便って…


確かに遠い、遠いよ日本は。地球の裏側だしね。


でも1年ってそんなかかる!?
しばらくどこかに放置するでしょ!確実に!!



1年か…。
1年後なんて荷物を送ったことすら忘れてそう。
で、開封して今さら感たっぷりな品々を目にするとかそんな感じに違いない。


やめておこうか。
安いけど、でもやめておこう。


そして私たちはDHL(国際輸送物流会社)へ。


連休明けのDHLはとても混雑していた。
先に日本行きの郵便の金額を確認してから送る送らないの判断をしたかったけど、
箱を渡されて詰めたものをすべて記載するようにとメモ用紙までもらってしまった。


まいっか。
とりあえず詰めよう。高過ぎたらごめんなさいすればいい。
順番がきて箱の重さを計る。

私は3キロぐらいあって27000ボリバル(約4050円)と言われた。


あ…意外と高い…


私はこの旅中日本に荷物を送ったことがないから詳しくないけど、
おそらく3キロ送って4000円って他の国と比べると激安だと思う。


でもベネズエラの感覚からすると激高だ。

何度も書いているけど、
ここは1泊250円の宿に泊まり、1食100円のランチを食べ、1杯15円のビールを飲んで生活できる場所。

ここでの4000円は、
宿なら2週間以上の宿泊費、ランチは400食食べられて、ビールは260杯にもなる。


ビール260杯か…


仕方ない。送ろう。


痛い出費ではあるけど、
1度送る気で出した荷物をコロコロバックに戻す気にはとてもなれなかった。


IMG_6247.jpg

そして持ってきた札束をどどどーんとね!


でもそんな私の思い切りなんてあざ笑うかのように、なぜか途中で郵送費が変わってしまった。
バイトくんのミスなのかカタコトの英語が話せるマダムが出てきてこの金額になっちゃうわ…と紙に書かれた金額、


34800ボリバル(約5220円)


さらに高くなった(((( ;°Д°))))


どうしよう…
もうダメだ…


高過ぎる。
ビール348杯…


私は送るのを諦めた。
私より軽かったボム平も予想以上の金額でやめることにした。


てゆーか2人とも持ち金じゃ支払えなかった。


高過ぎて支払えないと伝えごめんなさいをした。
マダムはもし送るなら箱を開けずにこのまま持ってきてね、それなら手続きが早いからって優しく言ってくれた。

ありがとうマダム、箱を無駄にしてしまってごめんなさい。
この箱はこのまま捨ててしまってもいいの?と聞くとそんなの気にしないで!と言ってくれた。


トボトボと歩く帰り道。


意外と高かったね…


そうやな…


IMG_6249.jpg

今日のランチ、チャーハン。
650ペソ(約98円)

なぜごはんにパンが添えられるのかは謎。


私は考えた。
やっぱり荷物送ろうかな。

私の荷物の重さは3.1キロだった。
でも明細をよく見たら3.5キロとなっていた。

もしかしたら0.5キロ刻みの料金設定で、0.1キロ減らしたらもう少し安くなるのかも。


私やっぱり送る!決めた!


俺も送る!


よし!行こう!!


IMG_6252.jpg

DHLは宿から歩いて30分はかかる。
汗だくで戻る。荷物ひとつで大変だ。


予想通り荷物は0.5キロ刻みで金額が決まるらしく、
0.1キロだけ減らしたいと言うと快く箱を開けてくれた。

結局3キロ送って31333ボリバル(約4700円)だった。


DHLの人たちはお店が混んでいて忙しいのにも関わらず面倒くさい客の私たちに最後まで笑顔で対応してくれた。
とっても親切な対応に感謝(*´▽`*)


よかったよかった!
荷物を送ってスッキリ!


IMG_6257.jpg

帰り道の酒屋でビールを1杯。15円。
この安さの分を荷物代にまわしたと思えばいいか(^_^;)


そして今日はメリダ最終日についにギネス認定のアイスクリーム屋さんへ!

IMG_6272.jpg

IMG_6271.jpg

何度か来て閉まってて、その後来た時はボム平が体調悪くてアイスはやめておこうかってなって、
この連休中に1度通りがかったけどハンパじゃない混雑でやめていた。


というわけでやっと食べられる。

IMG_6270.jpg

ここはアイスの種類がギネスになっていて、この私の後ろに書かれてるの全部メニューらしい。

IMG_6261.jpg

店頭にはそんなに並んでないけどね、こんな変なメニューもある。

IMG_6260.jpg

ARROZ=ごはん(お米)
POLLO=チキン



絶対に食べたくない。
私こう言うのおもしろーい!ってチャレンジしちゃうタイプじゃない。

新商品とかは大好きだけど、こういうのは無理!!


そしてメリダ最後の夜。
なにを食べようかって話し合ってコチラのレストランへ♪

IMG_6279.jpg

中華!

前回来た時に鉄板料理を頼んでいる人がいて目の前で火がぶわっとなって超美味しそうだったからそれ食べたいねって!


IMG_6281.jpg

これこれ♪


IMG_6286.jpg

見た目イマイチでごめんなさい。
鉄板のまま出してくれればいいのにお兄さん全部お皿に盛りかえちゃうから。

IMG_6292.jpg

こっちの方がいいかな(^_^;)


IMG_6290.jpg

ボムおじさんも嬉しそう☆
今日の宿〜DHLの2往復で日焼けしちゃったのw
可愛いでしょ??(*°∀°)=3


美味しかった♡
メリダ最後のディナー、大満足です(*´▽`*)



=後日談=

なんと私の荷物はわずか6日間で日本の実家まで到着した。
さすがDHL(((( ;°Д°))))

そんなに早く着くなんて思ってなかったから実家に連絡も入れてなくて向こうでビックリしたらしい。

荷物届いたよ、着払い??って。

え?そんなはずないよ!こっちで払ったもん!


なんかお金取られたよ、関税って言ってたかな3000円ぐらい…


なにそれ!?そんなのかかるの!?


何度か海外から荷物を送ったことがあるボム平に聞いたらそんなの知らんって。

実家からDHLに問い合わせてもらったけど関税はかかる場合もあるって言われただけでよくわかんなかったらしい。
もっとよくわかんないのは同じ場所から一緒に荷物を送ったボム平は関税なんか取られずだったらしい。

謎…

この件はこれから直接DHLに問い合わせてみる予定。
なにかわかったらここに追記します☆

=追記=

DHLに問い合わせて謎が解けました。
内容物の申請金額によって関税がかかるそうです。
一般的には100ドル以上だと何パーセントだかかかるみたいで、
まったく知らなかった私はだいたい200ドルぐらいかな〜なんてテキトーに答えてこんなことになりました。
ちなみにボム平は100ドルぐらいって申請していたから関税がかからなかったようです。
よく考えたらたいしたもの送ってないし、別に100ドルとか申請してもよかったのにっていう感じです。
あの一言で明暗が分かれるなんて(^_^;)

結局送料4700円+関税3380円=8080円かかってしまいました〜

勉強代!!


明日はいよいよ夢の島マルガリータ島へ♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

海外から荷物送るのホント一苦労だよね。私はシッピング会社から送ります。でもなかなか届かなかったり成田の税関でひっくり返して荷物の説明させられてあげくのはてお金払って半日かるくかかるし、出来るだけ自分の手で持ち帰り。DHLで送った時1度あったけど荷物を家でもらった時お金払わなかった。中身にもよるんじゃないかな?私はいつも嘘のインボイス作ってもらってるんだけど。たとえば10000円の物を300円とか。この荷物事情はいまだにわかりません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みかこさん

海外から荷物を送るって大変なんですね。
他の人に聞いたら結構関税がかかったっていう人もいて。
その後DHLに問い合わせて謎が解けました。これからブログに追記しますが、中身の申請金額によるものだそうです。
100ドル以上の内容物に関しては関税がかかるらしいです。全然知らずにテキトーに答えてしまったことを後悔しています(ーー;)

あっきーさん

ボムおじさんが助けてくれました☆
あの箱そんなに重いわけじゃないのですが持ちづらくて(^_^;)

おじさんは階段とかコロコロを運ぶのを手伝ってくれていつも助かっています☆
1人旅に戻ったときが大変だろうな…って甘えながらいつも思っていますw
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。