↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五つ星のオールインクルーシブホテルに破格の値段で泊まれるっていう夢の島マルガリータ島へ!!

こんにちは☆
リアルタイムは2年以上ぶりのグアテマラ!現在地はアンティグア!



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年02月11日】
メリダ→カラカス→マルガリータ島

IMG_6303.jpg


朝4時半、空港行きの乗り合いワゴンが宿へ迎えに来た。

まだ真っ暗。
長くお世話になった宿を寝ぼけながら出発した。


数カ所でピックアップをし、約1時間で空港に到着。

IMG_6296.jpg


IMG_6297.jpg

初めて預け荷物にラップを巻いてみた。
300ボリバル(約45円)


これ見たことある?日本の空港にもあったっけ?あるか。
空港でよくラップでぐるぐる巻きにされた荷物をみかけるけどまさか自分がする日が来るとは思わなかったけど。

先にこの空港から同じカラカス経由で国際線に乗り換えて飛び立ったぴょんが、
初めてラップ巻いたって言ってて。

セキュリティのためって。
結構なんか盗られたりとかあるらしいよって。

うーん。必要??
そんなのしたことないんだけど。

俺もだって!
とにかく行けばわかるって!

なるほど、こういうことか。
乗り合いタクシーを降りた人たちのほとんどはチェックインカウンターではなく荷物ぐるぐるに並んだ。


自然と私たちも並ぶ。

見た感じ半々ぐらいかな。
ラップを巻いている人といない人。

それでもどの空港よりもラップ比率が高い気がしたけど。


無事チェックインを済ませ、なんだかわかんないけど空港使用料とかなのかな?

IMG_6299.jpg

ここで150ボリバル(約23円)を支払う。


IMG_6300.jpg

超早く到着したからほぼ1番のりで搭乗ゲート前へ。
コーヒーを飲んだりパンを食べたりしてのんびりと出発のときを待った。


しばらくすると、


●▼ヘイ□◎(ボムの本名)!、●▼ヘイ□◎(ボムの本名)!


と係の人が呼んでいる。


うわ…また荷物じゃない?
どーせワインでしょ?


ボム平はバックパックの中にワインを入れている。
前にガラパゴスに行ったとき行きも帰りもワインが引っかかって検査対象になって呼び出しをくらっていた。


先方もそれがなにかを確認したいだけでワインだとわかればそれでOK、
いちいち面倒くさいだけで特に問題はない。


いってらっしゃーい。


ボムは係員と一緒にどこかへ行った。


私はマンガを読みながらのんびり。
それにしてもボム遅いなーなんて思っていたら係員の人が今度は私になにかを言いにきた。

でもスペイン語でまったく意味がわかんない。
え?え?って顔をしていたら
とりあえずついて来いと言われ手荷物をすべて抱えその人について行く。


いくつかの通路を通り抜け、外へ出た。
これから機内へ運び込まれるであろう荷物がずらりと並ぶその先にボムがいた。


うわ…
荷物めっちゃ開けられてる(((( ;°Д°))))



ボム平の荷物はもうほぼ全部外に出された状態、
そして私が到着した時は荷物検査をしている軍人が小さなジップロックに入ったパン粉のジップを開けてにおいをかいでいるところだった。


なにこの荷物検査(((( ;°Д°))))


ただのワイン検査じゃないとすぐに気がついた。


まわりでは数人の軍人がのん気に見物。
麻薬犬なのかなんなのかわかんないけどしつけどうなってんだよ!っていう犬がワンワン吠える。


ちょっとボムナニコレ!?
ワイン検査じゃないの!?



違うな、全部開けよる。
ドル探しや。



わぉ。ここで!?


ボムちゃん、せっかく巻いた初めてのラップすでにビリビリ。
可哀相に(ーー;)


で、なんで私が呼ばれたかと言うと…



もちろん持ち物検査であります(ToT)


Noooooooooo!!
せっかく巻いたラップがぁぁぁぁぁ!!!!!



もう!!初めて巻いたんだからね(`へ´*)ノ


私のドルはほとんどブラジャーの中にあった。
だから全然へっちゃらだもんね。

でもこれから行くマルガリータ島のためにあらかじめメリダで闇両替をしていた私たちは、
大量のボリバル紙幣を持っていた。

ボム平の札束はバックの外に除けられてて、預け荷物に入れちゃダメって言われたらしい。
私も大量の札束を持っている。


私はスペイン語全然わかりませーんって感じで、いや実際にわかんないけど笑
なに言われても???で笑顔でかわしたけど荷物検査をしている軍人は、
ドルを両替したんだろ?いくら両替したんだ?と何度も聞いてきたけど盗られたりはしなかった。


ほんま危なかったで。


バックパックの数カ所に隠していたボム平はマジでもう見つかったと思って心臓バクバクだったらしい。
私のはガッツリ検査してもらってもよかったけどボム平の荷物検査で疲れちゃったのか超サクッと終わった。


ちくしょーそれだけのためにラップ破りやがって!


どうする?カラカスでラップ巻き直す??


って、


巻くわけないじゃん!!
私は絶対巻かないからボム平好きにして!!



IMG_6301.jpg

さ、さっさと行きましょう!
さっさと!!


そして凶悪都市と名高いベネズエラの首都、カラカスの空港に到着。

メリダからマルガリータ島までは直行便が飛んでいる。
そしてその方が安い。

なのに私たちはわざわざカラカス経由、
しかもトランジットに3時間ぐらい余裕のある便をわざわざ買った。


私たちはこの後ベネズエラからキューバへ飛びたい。
ネットで調べたら意外と安くて。

でももしかしたらベネズエラの旅行会社で飛行機のチケットが安く買えるかもって思った。
パナマ行きのチケットはネットよりも旅行会社で買う方が安そうだったからだ。

メリダの旅行会社で買えたらよかったんだけど、
そこの人にキューバ行きのチケットはカラカスの空港でしか買えないって言われたからわざわざ経由便にしたのだ。


IMG_6302.jpg

インフォメーションの人に聞いて国内線ターミナルから国際線ターミナルへ。


ここが凶悪都市か…


なんて。
空港の敷地内にいながらもなんだかドキドキ。

慎重派のボム平はトランジットすることすら超気にしてた。
私はトランジットぐらいいいでしょ!って言ったけど。


そして国際線ターミナルでは絵に描いたようなたらい回しにあった。
全荷物を持ちながらあっち行けこっち行けはしんどい。

散々歩きまわった結果、とあるカウンターでカラカスの空港では国際線の航空券は一切購入できないと告げられた。
私の英語力ではよく理解できなかったけど、パソコンのシステムがロックされているみたいなことを言っていた気がする。


結局ここでチケットを買うことは諦めた。
なんのために乗り継ぎしたんだー!っていう思いもあったけどナイスファイトと思おう。
来なきゃわかんないことだってあるし、買えなかったらネットで買っちゃえばいいしね。


次のフライトのチェックインをする前にボム平のバックパックに入っているドルの位置を変えた。
このあともおそらくボム平はまた荷物検査で呼ばれるだろう。


そう思ったけどカラカス発は大丈夫だった。
そして無事マルガリータ島へ到着した。


マルガリータ島へ来た目的はオールインクルーシブの高級ホテルで豪遊することだったけど今日は到着日だしここで待ち合わせをしているぴょんが夜着だからオールインクルーシブはもったいない。
だから今日はセントロ(町の中心)にあるテキトーなホテルに泊まって明日から豪遊しようってことになった。


セントロまではバスでも出てるだろって思ったけどインフォメーションで聞いたらタクシーしかないとのこと。
空港のインフォメーションの人がウソを言うとも思えないもんね。

IMG_6306.jpg

目星を付けていたホテルへ向かった。
1軒目はゆきんこアウトで2軒目のホテルへ。

IMG_6327.jpg

一応☆が3つついてたけどおそらく"自称"だろうっていう感じのホテルw

ぴょんとの待ち合わせは2か所のホテルのどちらかっていうことにしていたし、
1泊だけだし明日からオールインクルーシブホテルだしと言い聞かせてこちらのホテルに決定。


ここ、やっけんが多分1月に泊まったところだけどすでに1泊1室1000ボリバル(約160円)値上がりしていた。

オールインクルーシブホテルも値上がりしてるって言ってたしちょっと心配。


ぴょんの到着までまだまだ時間があるから町歩き☆


この島は"免税"らしい。

IMG_6311.jpg

IMG_6312.jpg

ワインボトルのラベルの赤線が免税の印らしい。
このあとどこでも超見かけるこのボトル。

なんか嬉しい♡

でね、なんとここハリボーが超安く買えるんだよ!!
マジで!?マジで!?ってテンション上がっちゃうハリボー好きいっぱいいるでしょ!?

日本でも売ってる一番一般的なサイズの袋のタイプで1袋約50円!!
安いでしょー♪

もちろんまとめ買い♡
嬉しいな〜これからバックの中に毎日ハリボー入れておこう♪


ホテルの隣に酒屋があった。
最高のロケーション。ありがたい。


でもこの島は免税なのにビールはちっとも安くなかった。
安い瓶ビールは持ち出し禁止。その場で飲まなきゃだし。

IMG_6315.jpg

21時閉店っていうから缶ビールを買ってぴょんを待つ。
この缶ビールは瓶ビールの倍の金額。と言っても1本30円ぐらいだけど。


ぴょんはトリニーダード・トバゴで強盗に遭ってケータイやら色々盗られたって言ってたからね、
慰めてあげないとね( ̄~ ̄)


メリダ市内→空港(乗り合いタクシー)
所要時間:約1時間
運賃:1人1500ボリバル(約225円)
※飛行機のチケットを購入した旅行会社で前日予約
※タクシーだと約4000ボリバル(約600円)

3人以上ならタクシーで!
乗り合いは前日だと予約いっぱいってこともあるから早めに予約すべし!

マルガリータ島空港→セントロ(タクシー)
所要時間:約20分
運賃:2000ボリバル(約300円)


傷心のぴょんと無事合流。
明日は五つ星ホテルを目指します♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

きゃー!ハリボー大好きです!
うらやましい!\(^o^)/

ananさん

きゃー!やっぱりー♡♡♡
美味しいですよね!!

いっぱい買いだめしていつもバックに入れているのですが、
あればすぐに食べてしまって、今は残りが少なくなって節約中です(*°∀°)=3
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。