↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五つ星ホテルに乗り込むバックパッカー!!

こんにちは☆
リアルタイムは2年以上ぶりのグアテマラ!現在地はパナハッチェル!



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年02月12日】
マルガリータ島

IMG_6338.jpg


早起きをしてホテルを出た。

昨日早速キューバ行きのチケットを買おうと思って教えてもらった航空会社へ行ったけど外まで人が並んでいて、
1番後ろの人に今日の受付はここまでよって言われてしまったからオープンの8時前には行った方がいいかって。

さすがに時間前に行けば大丈夫でしょって思ってたら甘かった。


え!?あれ並んでない!?


IMG_6318.jpg


オープン前から長蛇の列(((( ;°Д°))))



ウソでしょ!?
混み過ぎ!!!!!



なんでこんなに混むの??目的なに!?

聞くとみんな国内線のチケットを購入するために並んでいるのだとか。
近くで並んでいた人たちが国際線はここでは買えないよ!と口を揃えて言った。

でもホテルの人がここでなら買えるって言ったんだけど…


そこからまた絵に描いたようなたらい回しに遭った。

IMG_6319.jpg

IMG_6321.jpg

前に並んでいた親切なお母さんがここなら買えるかもって何軒か旅行会社に連れて行ってくれたけど、
結局conviasa(最初並んだところ)に行きなさいって言われる。

お母さんのお礼を言って1度ホテルへ。

IMG_6323.jpg

ホテルの朝食。3種類から選べた。
アレパという料理。トウモロコシで作った生地に肉とか野菜とか挟んで食べる。


IMG_6325.jpg

そして準備をして私たちはこりずにまたここに並んだ。
今日はオールインクルーシブホテルに行くけどチェックインはどうせ午後だしね。

マルガリータ島の中心部はPorlamar(ポルラマール)っていうところなんだけど、
オールインクルーシブホテルゾーンはそこから北部の海沿いに点在していて、ここからは数十キロ離れている。

チケットのためだけにわざわざタクシー代を払って戻ってくるのもイマイチ過ぎだしね、
でももしここでボリバルの現金で買えたらキューバまで3分の1ぐらいの金額、
1万円ちょっとで行ける可能性もあるから簡単に諦めるわけにはいかない!!


散々並んだ結果、今日は買えないっていう回答。
来週の月曜日になってチェックしてみたらあるかもって。

で、もしあったとしたらだいたいいくらぐらい?って聞いたら、
やっぱりキューバまで12000〜13000円ぐらいだった!!


買えたらすごくない!?

買えてないくせに大興奮!
だってネットで買ったら35000円ぐらいするんだもん!


来週の月曜日にセントロに戻って来よう!


わずかな可能性に賭けることにした。


さて!じゃ行きますかー♪
五つ星のオールインクルーシブホテル♡♡♡


私とボム平はマルガリータ島で1週間〜10日ぐらいゆっくりしてもいいかなーっていうのんびり具合いだけど、
ぴょんはせっかく来たのにあと2泊しかない。

今日は五つ星ホテル、明日は四つ星ホテルっていう計画を立てた。


IMG_6329.jpg

"Hotel Hesperia"
五つ星ホテルにはもちろんVIPにタクシーで乗り付ける♪

こんなことができるのもベネズエラならでは。


ここに来る結構前からボム平には食事の時はパジャマみたいな短パンはかないでねとか、
そのTシャツじゃないやつの方が良くない?とか色々注文を付けていた。


だって五つ星ホテルだよ?


別にこれでええやろ。


とかもうそんなだから、
嫌だーとか言ってたら思っていたよりも簡素なフロントで、ちょっと拍子抜けした。

IMG_6331.jpg

でも汚いバックパックを背負った私たちには都合がいいか。
ちょっとドキドキしちゃったもんね(^_^;)


そしてフロントの男の子は英語がまったく話せなかった。


え…五つ星…??


五つ星ホテルのフロントにいる人なら当たり前に英語が話せると思ってた。
これがベネズエラの五つ星のレベルなのか…?大丈夫か??


フロントの対応、ロビーがそれほど豪華じゃなかったことでちょっと不安になった。


とかそんなこと言って、


なんと今日、満室で泊まれないらしいヽ( ̄д ̄;)ノ


しかーも、来週の月曜日まで満室らしいヽ( ̄д ̄;)ノ



あ…ぴょんもうここ泊まれないじゃん…


よく"持ってる"とか"持ってない"とかそんな表現するじゃん??


ぴょんは今まさに"持ってない人"だった。


トリニーダード・トバゴで強盗に遭ったって昨日サラッと書いたけど、
ぴょんの手足はまだ生々しい傷跡が残っていて痛々しい。

彼はそれで色々なものを失った。
でも命が取られなかったからよかったのだ。

目の前で"持ってないキャラ"になって笑ってるからよかったのだ。


ぴょん〜勘弁してよ〜


え?俺っすか!?


当たり前じゃーん。
持ってない人はこれだから〜笑



でもね、予約って必要かなー?って先月行ったであろうやっけんに聞いたら、
ぜーんぜん余裕っす♪って言ってたからぁぁぁぁぁー

やっけん!!コラ!!


って、たまたまだけど週末だったのがいけなかったのかな。
途中から英語の話せる紳士が登場して今改修工事をしているフロアがあるから…って説明してくれた。

だからか。
こーんなに広いホテル全室人が入ってるなんて到底思えなかった。
なんかしーんとしてるし。


で、どうしよっか…


ってなってたらその支配人らしき人が、ジュニアスィートなら1室空きがあるって言ってきた。


いやいやいやいや!!

ムリムリムリムリ!!



ここはベネズエラ、正直支払い不可能なわけじゃない。
でもさすがにそこまで贅沢する気はないのです(^_^;)


でも見るだけでも構いませんよ!なんて言ってくれるもんだから。


じゃ、じゃあ見るだけ…


IMG_6334.jpg

ジュニアスィートは真ん中にリビング、両サイドに寝室、各寝室にシャワールームがあって超広々。
最大6人までは宿泊できるらしい。


広ーい!って思ったけど、
掃除がまだらしく床がとっても汚れていて支配人は何度も掃除をするからって言ってたけどあまりこういう状態は見たくなかったな。
憧れの部屋なんだからさー。


で、ここいくらだったっけ?
忘れちゃったー。メモしなきゃダメだね、ホント。
ごめんなさい。


んー、なんか憧れの五つ星ホテルっていう感じじゃないなー。
超楽しみにしてたけど…。

3人ともそんな感じだった。


って、今日泊まれないけど。
まさかここに泊まれないなんて思っていない私たち。


で、今日どうする??(*°∀°)=3


今日は話長くなりそうだから…

続きはまた明日☆
また見てね( ´ ▽ ` )ノ

ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

オイオイオイオイ、人のせいにするんじょあないよ!
日頃の行いを見つめ直しなさい(´Д` )

やっけん

あは(*°∀°)=3

クソババアとか言った仕返しだよ!
かわいいもんでしょ?笑
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。