↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲し過ぎる…こんな五つ星ホテルあっていいの!?(ToT)

こんにちは☆
リアルタイムはメキシコ!現在地はメキシコシティ!



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年02月18日】
マルガリータ島

P2190710.jpg


私たちはタクシーでホテルに向かっていた。

今日泊まるホテルはまたまた五つ星のオールインクルーシブホテル♪


マルガリータ島には五つ星ホテルが7つある(多分)
その内オールインクルーシブなのは3つ(多分)


色々調べてオールインクルーシブの五つ星ホテルで宿泊者の評価が1番高かったのはこの前行った"Hotel Hesperia"

残りの2つはDunes Hotel & Beach ResortLagunamarというところ。

この2つは口コミを見てもどっこいどっこいっで、行きたい!行きたい!っていう感じでもなかったけど、
せっかくだからもう1つぐらい五つ星ホテルを経験してみたいねっていう話になった。

マルガリータ島に来る日本人旅行者ってそんな多くないかもしれないけど、
情報が結構少なかったりするから色々なホテルの体験レポ的なのも書きたいなって。

ブロガー魂?笑


どんなところなんだろね〜


地図で見るとホテルの敷地がかなり広い。


楽しみだね!!
予約なしで入れるかな?大丈夫だよね、きっと!



タクシーはホテルの敷地の中をグイグイ走って入口へたどり着いた。


第一印象"老舗"

もうかなり古いホテルなんだろうなっていう感じだった。


今日泊まれるお部屋はありますか?


△■※◎◆▽※●△■※◎◆▽※●△■※◎◆▽※●
△■※◎◆▽※●△■※◎◆▽※●△■※◎◆▽※●



当然スペイン語の嵐…
おぉ…わからん…


そこからなんとかやり取りをして、どうやら予約が必要だということがわかった。
当日だとしても1度"予約"という手順を踏まなきゃいけないらしい。

別室で予約を取ってくださいと言われる。

そして案内された部屋がコールセンターのような場所。
4〜5人の女性がヘッドフォンを付けて電話の対応をしている。


ここ予約受付窓口じゃない…??


ホテルの裏側に潜入した気分でドキドキした。


私たちは無事予約を済ませて別室で宿泊費を支払いやっとレセプションへ戻った。


さすが五つ星ホテル!!
しっかりしていらっしゃる!!



なんかしーんとしてお客さん全然見かけないしホテルかなり古そうだしちょっと心配って思ったけど大丈夫そうだね!なんて。


はい、もうすべて間違い。
結論から言うと、ここは五つ星ホテルなんかじゃないのよ。



いや、五つ星ホテルなんだけど(ーー;)


そう、ここから驚きの連続だったのです。


このホテルはさっきも書いた通り敷地がかなり広くて、宿泊棟はSouth、Northと2棟。
私たちはSouthで受付をして宿泊するNorthまでホテル内をタクシーで移動した。

IMG_6514.jpg

ロビーの造りがまったく同じでデジャヴかと思った。
North棟はちゃんと宿泊客がいて、今はオフシーズンだからこっちの棟だけ使ってるのかなとか勝手に思った。


それにしても…
来たときからずっと気になっていた。

カビ臭い…

湿気だ。館内全体なんだか湿気が多い。


ここが本日のお部屋!

IMG_6504.jpg

大きなベッドが2つ♪
広ーい!



IMG_6507.jpg

窓からはプール、そしてずーっと奥に海が見える☆

部屋も全体的に古いけど悪くないじゃーん♪って。


ね?
思うでしょ?思うでしょ??


でも確認しなきゃ!


…。


…。



やっぱりヽ( ̄д ̄;)ノ
シーツ、ふとんがかなりしっとりしている。


私は湿気に敏感な方だと思う。
湿気が大キライだから。

湿気大好き!って人もいないか。


湿気が多い場所、多い宿、多い部屋、私は超ドキドキしちゃう。
シーツがしっとりしていることほど気持ち悪いものはない。


オワタ。


換気しようにも窓は開かないようになっているし、
廊下や共有スペースもカビのにおいが充満するぐらいの湿気っぷりだ。


ここ、五つ星ホテル…










ま、とりあえずなんか食べよっか!

お昼ごはんを食べずにここまで来た。
敷地内にいくつかあるレストランからまだ営業中のところを探して軽食をいただくことにした。


ちょっとその前にトイレ!


後、手を洗おうと洗面台の蛇口を回した。


(((( ;°Д°))))


ボム蔵さーん!!水が茶色い!!!!!



しばらくしたら変わるやろ。


確かに。
最初だけ鉄がさびた茶色い水が出るところだってある。
(ここ五つ星ホテルだけど)


でもしばらく出しても水は茶色のままだった。


オワタ。


とりあえず売店で水を買おう。
この水じゃ歯みがきもできない。
(ここ五つ星ホテルだけど)


気を取りなおして!って取り直しようもないけど笑

P2190701.jpg

とりあえず敷地内をお散歩しながら軽食が食べられるレストランまで行ってみることに。

P2190703.jpg

プールBarでビールをいただく。

P2190704.jpg

レストランではピザやハンバーガーなどが食べられた。
ピザをいただいたけど美味しかった★


P2190706.jpg

ここにはウォータースライダーのあるプールとか子供のプールとか多分4〜5つぐらいのプールがある。

P2190708.jpg

Barも数カ所ある。

今まで泊まったどのホテルよりもダントツ敷地が広い。

まるでテーマパークのような、そんな感じ。
できた頃はきっとすごかったんだろうなって、例えるなら

"昔はすごかったけど老朽化が激しく今は客足もかなり減ってしまった地方の遊園地"

みたいな感じって言うのかな…


P2190712.jpg

P2190713.jpg

ずーっと歩いてお散歩、海を目指す。

P2190717.jpg

P2190720.jpg

海もなんだか閑散としていたけど、せっかくだからビーチBarでもお酒をいただく。

P2190721.jpg

こんな風にリストが置かれているホテルはありがたい。
私普段カクテル飲まないからなに飲みますか?って言われても全然わかんない。

ビールあったらビール飲んじゃうけどここにはないって言うから珍しくカクテルをオーダー。
超濃い濃いのスクリュードライバーをいただいた☆


ぐるりとお散歩を終えて戻る。
プールは入らないことにした。

潔癖性の私とボム平。
あの茶色の水を見てすでにシャワーを浴びる気力を失っていた。

シャワーの水を出したわけじゃない。
でももう入る気にはなれなかった。

シャワーを浴びない方が汚いじゃん!っていう考えもあると思うけど、
私はここに入るぐらいなら汚い自分を我慢する方がまし!っていう考え。ボムもそう。


プールとかで遊べないね…
シャワー浴びれないしね…
(ここ五つ星ホテルだけど)


ロビーでネットをしながらのんびり過した。

そして待ちに待ったディナーのお時間♪
美味しいごはんたっぷり食べて元気出そう!!

P2190726.jpg

ビュッフェレストランへ。


ぐるりと一周。


あかん、食いたいものない…


ボム平が言った。


ここのビュッフェ、料理、品数、今まで行ったオールインクルーシブホテルの中でダントツの最下位だった。
(ここ五つ星ホテルだけど)


P2190730.jpg

P2190731.jpg

私の写真の腕でそれっぽく撮れてるけど笑

何度ぐるぐるしてもホントどうしよう、なに食べようって。
とにかくお腹すいてるしなんか食べなきゃって。


あれもこれも食べたくてついつい取り過ぎちゃうビュッフェ。
もうお腹がいっぱいなのについつい食べ過ぎちゃうビュッフェ。


沈。


P2190728.jpg

今までで1番寂しいお皿。


どのホテルでもたいがいやってるシェフによる実演料理。

あ、あれなんか焼いてるよ!
あれ食べれるんじゃない?





…パンケーキや。



は?この時間に??
嘘でしょ!?



…パンケーキだ。


朝焼いてよ(ーー;)


食事はオールインクルーシブホテルの大きな楽しみでもあるでしょ?
もうテンションダダ下がりで。


ここ本当に五つ星ホテル!?


いや、ありえへんやろ。


五つ星ホテルの基準ってなんなんだろ?
どうやって★の数が決まるわけ?

ここ絶対おかしくない??

★って取ったら永久にその★の数維持できるものなの?
ここ、過去の栄光とかじゃないの??


不思議でしょうがなかった。
ここが五つ星ホテルだなんて。

そこで。

ホテルの星の数って一体どうやって決まるの!?

調べてみた。

マルガリータ島に来てからずっと疑問に思ってて。
おかしいなーおかしいなーって。

マルガリータ島に来て泊まった四つ星ホテルよりも南アフリカで泊まった四つ星ホテルの方が断然レベルが高かったし、
なんならそこはここで泊まった五つ星ホテルよりも断然よかった。

なんでだろ?


実は星等級制による格付けはあまりあてにならないらしい。
世界基準が存在せず国や民間の格付け機関が独自に定めた基準に従って格付けをしているからだそうだ。


やっぱり(((( ;°Д°))))
だからか!!



例えば日本にある五つ星ホテルってこのホテルレベル?って考えると、
そんなことあり得ないなって思ったもん。


そして、
格付けの方法の多くは物理的な施設(客室面積やレストランの数など)を基準にしており、
ランクが高いからといって必ずしも良いサービスが受けられるとは限りません。


だからか!!


ここ敷地超広いし、きっと客室数だってハンパないし、
レストランもBarもいっぱいあるもん!!


とまあこんなわけで。
勉強になったよ。


私たちは購入したミネラルウォーターで歯みがきをし、
私はボム平にペットボトルの水を少しずつ出してもらいながらなんとか洗顔をし、

そして湿気たっぷりのしっとりベッドにはどうしても入ることができず、
使用しなかったバスタオルをベッドの上に敷き、アウターを来てブランケットをかけて小さく丸まって寝た。


五つ星ホテルなのにー!!!!!


ここが五つ星ホテルらしさを発揮したのは予約手続きの時だけだったな笑
なかなかの1日だった…


いい経験でした(*°∀°)=3


明日はマルガリータ島最後のホテルへ移動!
いいホテルでありますように…
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

アル中のタコブスへ

ドブス心
ゲス、
ベネズエラの文句を書くなら、
ベネズエラから出て行け。
経済状況で、おまえらは豪遊できるけど、
現地の人は、豪遊してるおまえらがお金を持ってると思うのは当たり前。
豪遊してるなら、それなりの対価を支払えよ、クズ。

そして豪遊自慢、
日本人としてクズすぎるから、やめろ、ボケ。
本当に、おまえのようなクズがいるから、
世界は不幸な人が多くなるんだよ。
タコ!

アル中のタコブスより

ゲスすぎる さん

私のブログは旅日記です。
日々の出来事、感じたことをありのままに書いています。
これからもそのように書いていくつもりです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。