↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的に思う、キューバを楽しむコツ。

こんにちは☆
リアルタイムはこの旅2度目の中国!現在地は成都!



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラ(*°∀°)=3
ジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年02月27日】
バラコア

IMG_6768.jpg


わ…天気悪っ…

IMG_6758.jpg

せっかく海が見えるテラスがあるのにな。
残念だなー。

でもここは何泊かする予定だからね、気長に待とう!


さて、バラコアの朝食場所を探そう!
人民ペソで支払う地元の人が通う朝ごはんの場所を!


少し歩き回って発見♪

IMG_6763.jpg

みんな店の前でサンドイッチを立ち食いしてcafeを飲んでいる!
ここ!ここ!

私たちも玉子サンドを注文。
パンに卵焼きが挟んであるだけのシンプルなものだけど朝はこんなんで十分!

玉子サンド:5ペソ(約30円)


そのままお散歩へ。

IMG_6771.jpg

今にも雨が降りそうな空。

IMG_6773.jpg

海も超荒れている。


よし!とりあえず宿待機!!


この天気じゃ海に行っても仕方ないし、多分、いや確実に雨が降る。
そして雨が降ってきた。


あーあ。
今日は1日こんな天気なのかなー。


暇が苦手な私は宿でジタバタ。
暇が得意(大好き)なボム平はいつもの通りベッドに寝転んでなにやら楽しそうに動画を見ている。


雨が上がった。


ランチも人民ペソで食べられるレストランを探す。


前にも書いた通りキューバは通貨がふたつ存在する。

基本的に旅行者が使用するのはCUC(クック)
もうひとつは地元の人が使用する人民ペソCUP(モネダ、ペソクバーナ)


キューバは社会主義国。国民は国から給料をもらって生活をしている。
月収は低いかもしれないけど、その分教育費や医療が無料だったり、食料や日用品の配給がある。

調べたところによるとキューバ人の平均月収は15ドルほどだそう。
医者とかいわゆる高収入の職業の人でも30ドルとかそのぐらいだそうだ。


私たち旅行者は泊めていただくCasaに1泊20ドルを支払う。
それに朝食&夕食をお願いすると2人分で+18ドル支払う。

Casaは1日で38ドルの売上だ。


Casaが2部屋持っていて4名泊まったとしよう。
その時点で多くて1日76ドルの売上だ。


あれ…??
どういうこと??


ネットで調べてみた。

casaは政府の認可を受け売上に関係なく毎月決まった額の税金を納めているらしい。
その情報が確かかどうかわからないけど、いくつか調べたところ1部屋100〜250ドルぐらいだそう。

1泊20ドル×2部屋=1日の売上40ドル
借りに1ヶ月の内半分しかお客さんが入らなかったとしても40×15日間=1ヶ月の売上600ドル

借りに1部屋250ドル×2部屋分=500ドルの税金を納めたとしても手元に100ドル残る計算になる。


キューバ人の平均月収の6倍以上の稼ぎになる。


casaは売上に関係なく税金を払わなければいけないそうだから、
人気のないcasaは税金が払えなくてつぶれてしまうだろう。

でも予約をしないと入れないほどの人気casaならもっともっと稼せげる。
食事などを提供したらさらにプラスだ。


キューバで1番のお金持ちは外国人相手の商売をしている職業だそうだ。


納得がいく。


casaだけじゃない。
ホテル、レストラン、cafe、バス、タクシー、ツアー会社などなど。


旅行者からするとキューバは決して物価の安い国ではない。


旅行者が泊まるホテル、Casa、旅行者が乗るバス、タクシー、旅行者が行くレストラン、cafe、
旅行者が買うお土産もの、そのすべては旅行者価格で現地の人じゃ考えられなぐらい高い。


節約旅をするバックパッカーにはなかなか厳しいところがある。


そこで活躍するのが人民ペソで支払いができるところ=地元の人が使うところだ。

旅行者が普通に行くところと比べると圧倒的に安い。

すべてが地元の人と同じなんてできないけど、
そういうお店を探してところどころできる節約はする、そんな感じだ。


私はキューバ旅はバランスと考える。


完全に"旅行者"だとバックパッカーにはお財布事情がなかなか厳しい。
それにそこに住んでいる人々の生活に触れられないのも寂しい。


でも絶対地元の人より多く払うもんか!なんで旅行者だけこんなにいっぱい払わなきゃいけないんだ!なんて思ってしまったらキューバを楽しめないと思う。


私はキューバ2回目だけど、
正直言って1回目は通貨が2つある意味もなんにもわかってなかった。
恥ずかしながら、とっても無知で。

世界一周に出てまだ1ヶ月も経っていなくて、キューバは2か国目で、
毎日いっぱいいっぱいだったというのもあるし、まだ節約なんて全然意識してなくて。

キューバには通貨がふたつあるけど、CUCは高くてCUPは安い。
そんなぐらいの認識で。
ここはCUPで払うのか、安いな、ラッキーぐらいにしか思ってなくて。

でも実際はなにが高くてなにが安くてなんて全然意識もしていなかったように思う。


今はちょっとだけ考えられるから(^_^;)

平均月収が15ドルなのに1泊20ドルもするCasaって高過ぎない?
平均月収が15ドルなのに1食6〜8ドル、Casaによっては10ドルって高過ぎない?


なんだか損をしているような、そんな気持ちになってしまって。


でも、私たちは旅行者だ。
月収が15ドルなわけじゃない。



高っ!なんで!?って思ってもそう考えることにした。
そうじゃないと楽しめない。

なんでこんなに高いんだ、
なんで旅行者だけ、


そう思っちゃいけない。

旅行者なんだから。


だから人民ペソCUPが使える地元の人が行くお店を発見したら、
それはただただラッキー!そこでは節約できる!


そんな楽しみ方をする☆


でもレストランはなかなか探すのが難しかったりする。


見た目営業してないっぽい佇まいで、
え?ここなに?なんかあるの?って勇気を出して扉を開けなければまったくわからないお店も多い。


例えばここ。

IMG_6777.jpg

看板にはレストランって書いてあるけど、え?このドア?って半信半疑な佇まい。
中の様子はまったく見えない状態だ。しかもここは入口のドアにカギがかかっている。

外にいた人に聞くとここはレストランだって。

席が空くとカギが開けられて次の人が案内されるシステムだ。


ハードル高い…


ちょっと今日はここ無理っぽいね…
明日オープンの時間に来てみようか、ということになった。


再び歩き出して、今度は珍しくオープンなタイプの地元レストランらしきところを発見した。


メニューを見せてもらうとやっぱり!
人民ペソで表記されている!


でででででででもハエが…


ハエが多い(((( ;°Д°))))
多過ぎる!!!!!



キューバはそもそもハエが多い気がするけど、
なんでこのレストランにこんなにも集まってしまったんだろうっていうぐらいハエがブンブン、
そしてテーブルや置かれているお皿にもとまっている。


ど…どうする…
ちょっと…


いや、チャレンジする??


ピザっていう気分じゃないしね…


迷っているうちにどうぞそうぞ言われて座ってしまった。


座るとそこで休んでいたハエさんが一斉に飛び立っていった。


大丈夫、私はここ以上のハエの中でごはんを食べたことがある。


マダガスカルのレストラン。
長距離移動中のバスの乗り換えで立ち寄った町だった。

テーブルにハンパじゃない数のハエがとまっていた。

この先も長時間ハードな移動が続くしもうここで食べておかなきゃみたいな状況で、
他にお店を探す元気もなく、ここで食べよみたいになって。

懐かしいなー

だから大丈夫!!


とりあえずメニューを見てなんとなーくで注文。

IMG_6779.jpg

ビールも安かったから頼んでみたけどラベルがビリビリで剥がれそうになってた笑
味はちょっと好みではなかったかな。お肉は作りおきのようで完全に冷えきっていたのが残念だった。
さっとでも温めて提供したらいいのにな。

お肉&ライス:28ペソ(約140円)
ビール:10ペソ(約50円)



何度も書くけど、
普通のレストランでランチをすると食事だけで平均7〜8ドルぐらいする。
人民ペソで食べられるレストランは圧倒的に安い。

でも私はハエと格闘しながらごはんを食べるのはちょっと無理だなって思った。
明日からのごはんは考えよう。


午後からも天気はまったくよくならなかった。
雨が降ったり降らなかったり。


IMG_6780.jpg

お出かけは諦めて私は映画鑑賞。

『チェ28歳の革命』
前回この映画を見ずにキューバに来ちゃって、
ちゃんと見て来ればよかったって思ってたのにまた見ずに来ちゃったから(^_^;)

映画のデータはいっぱい持ってるけど、
映画は中途半端になったら嫌だし2時間とかまとまった空き時間がなきゃなかなか見れなくて。


今日の夜ごはんはCasaでお願いした。
グルメなお友達のなおちゃんがここのCasaの料理が超美味しいって言ってたから楽しみにしてたんだ♪


IMG_6785.jpg

スープ、サラダ、バナナとお魚のフライ、お酒にとってもよく合うなんとかっていう貝のトマト煮みたいなもの、
エビのココナッツ煮とライス。デザートにシャーベットもついたボリューム満点の料理☆

エビのココナッツ煮が超美味しかった!
評判通りの料理で大満足の夜☆


ここの夜ごはんはメニューによるけど1人6CUC(約720円)


明日も夜ごはんお願いしようね♪って。
朝昼は節約、夜は美味しいcasaごはんを食べようって。

まさにバランス(*´▽`*)


IMG_6789.jpg

食後のボム。
すぐ寝るヽ( ̄д ̄;)ノ


明日は晴れますように…
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。