↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめんなさい、今若い男狙いなんです(*°∀°)=3

こんにちは☆
リアルタイムはこの旅4度目のタイ!現在地はバンコク!



=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラ(*°∀°)=3
ジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年03月01日】
バラコア

P3020230.jpg


晴れた!
マジかー!

P3020215.jpg

このままいくと"移動日にやっと晴れる"みたいなパターンかなと思ってたけどなんとなんと晴れてくれた☆


今日は川に行こう!


ハバナで見た情報ノートにバラコアにはとーってもキレイな川がいっぱいあってそこで泳いだりするのがオススメって書いてあった。

本当はEl Yunque(エル・ヤケ)っていう山のトレッキングとかもしてみたかったけど、
数日雨が続いたから多分足場がぐにゃぐにゃだろうと思って。


今日のお昼ごはんもピザ☆

P3020217.jpg

ここはピザとジュース、2つしかメニューがない。
ちょっとした行列ができていて、人気なのかなーって。

P3020219.jpg

見た目ここに来て食べた何枚かのピザと変わんないけど私はここのピザが1番好きだった。
ボムは2枚食べてたぐらいw
ピザ:5ペソ(約30円)


さー!川でも行きますかー!


情報ノートによるとチャリンコタクシーの人にキレイな川連れて行ってって言ったらオッケー♪らしい。


自信なし…
とりあえずインフォメーション行ってみよっか…


キレイでオススメの川を聞いたら"Boca de Yumuri"というここから約30キロぐらいのところにある川を教えてくれた。

ここへ行くツアーもあるらしいけどもう時間が遅いからタクシーで行くしかないと言われてしまった。
片道だったか往復だったか忘れたけど30ドルとか言ってたかな。


どうしようか悩んだけど、
情報ノートにあった通りチャリンコタクシーにチャレンジしてみることにした。
スペイン語ができないからこちらの意図通りキレイな川までたどり着けるかは微妙だったけど、まあいい。

なんか楽しそうだし♪


キョロキョロ歩いているとチャリンコタクシーから声がかかる。


いや、この人ダメ。


あの人は?


ダメ、全然ダメ。


あの人…


あの人もおっさんじゃん!ダメだって!
もっと若い男!!



そう、
私たちは若いチャリンコタクシードライバーを探していた。


だって、その川までどれぐらい距離があるかわかんないけど、
ボムは100キロ近くあるし私もね…まあまあ肥えてるじゃん?笑

そんな2人を乗せて走るなんておじさんには重労働過ぎる。


バラコアについた時よくわからずバスターミナルからcasaまで乗ったチャリンコタクシー。
その時は私たちの体重+それぞれの荷物も積んでいたから相当な重さだったと思う。

こいでくれるドライバーさんが超汗だくで重そうで見ていて気の毒だった。
だから今日はせめて体力のある若い人を選ぼうって決めた。


ドライバーさんはおじさんもいっぱいいて、
てゆーかおじさん比率の方が高くて、私たちはドライバー選びに苦戦していた。


この人若いんじゃない?


声をかけたもののやっぱりキレイな川に連れて行って!が通じない。

そうしている間におじさん先輩ドライバーもやってきてなんとか話しが通じたっぽくて、
往復で8CUCという話になった。
安いんだか高いんだか全然わかんないけど、まあそれでいいかって。

先輩ドライバーのおじさんは行く気満々で、
早く乗って!乗って!っていう感じだったけどお断りした。


申し訳ないけど今日は若い男の人狙いなの


本当にごめんね。
ボムが重いから(*°∀°)=3

ということで、

P3020220.jpg

お兄ちゃん頼んだぜーぃ!!


P3020222.jpg

チャリンコはグングン田舎道を走っていく。


お兄ちゃんはあっという間に汗だくになった。

P3020223.jpg

上り坂は座っていられなくて降りて一緒に歩いた。
すごくハードな仕事。


P3020234.jpg

ボムも何ヶ月かここでチャリンコタクシーでもしたら?
痩せるんじゃない??



お前もやろ!


うるせぇー


P3020232.jpg

途中に見えたのはチェゲバラさんのチョコレート工場。

P3020237.jpg

ドライバーのお兄ちゃんはまだまだ先に進む。
どこまで行くんだろー?ワクワク♪ワクワク♪


結局、地図によると"Rio Toa"という川まで行った。
そこは観光バスも何台かきていて、ボートで対岸に渡れたりとかなんそそんなアクティビティもあるらしい。

私たちは浅瀬の川できゃいきゃい遊びたかったからさっき通ってきた良さげな川まで戻ることにした。


P3020244.jpg

"Duaba"っていう川。
ここ、キレイな川だったんだけど流れが早くてまあまあの深さがあって私にはハードルが高かった。

多分連日の雨で増水してしまっているからだ。

P3020245.jpg

ドライバーの兄ちゃんはザバーンと川に飛び込んで泳いでた。
私たちは手前でちょっと足をつけるぐらいしかできなかったけど、
兄ちゃんは汗だくで可哀相だったからそれを見れただけでもよかったなって思った☆


P3020250.jpg

お兄ちゃんいっぱい頑張ってくれてありがとう!

そう言ってお別れをした。


宿に戻る前にスーパーに寄ってビールを買おうと思ったら閉まっていた。
停電でレジが使えないって。


とりあえず買い置きのビール飲んで残りはあとで買いに来ればいっかーって、
その時はまさかあんなに長く停電が続くなんて思ってないなかったから。

P3020256.jpg

いい1日だったね〜
なんてcasaのテラスでとりあえずビールを飲んでまったりしていた。


もう電気付いたかな〜?


今日はバラコア最後の夜。
casaで夕食をお願いしていた。

ここのcasaの夕食は8〜10ドル。
メニューによって違うって言われたけど高い。

でも最後の夜ぐらいいいよねって。
朝メインのメニューを聞かれて、私はタコ、ボムは魚料理をお願いしていた。


部屋に戻るとまだ電気がついてないっぽい。
夕食は19時にお願いしていたけどもう18時だった。

casaのお母さんに停電だから夕食は何時に用意できるかわからないと言われた。

何時になるかどうかは別にいい。仕方ないことだもん。
でもこのまま電気がつかなかったらどうなるんだろ??

そうしているうちに電気がついた。

やったー!よかった!

お母さんももう大丈夫よ!と言った。
じゃあ夜ごはんができるまで先に昨日のBarに遊びに行こうか♪って。

昨日のCasa de la Trovaへ。

まだ時間が早いから席もいっぱい空いていて今日は中に座ることができた。
ビールを頼んだら停電だったから冷えてないと言われてモヒートを飲みながら音楽に耳を傾けていた。


バン…


電気が消えた。


あ…また停電だ…


お構いなしに続く演奏。


まーまたすぐに付くだろうと思っていた。


が。


付かん。


付かん。


付かーん!!!!!


演奏もいよいよ中断して奏者も次々とステージを降りてなんかみんな好き勝手な状態になってしまった。


帰ろうか…
この分だと夜ごはんなんて作れてないね、きっと。


街灯は付かずあたりは真っ暗だった。
ジェネレーターがある一部のところだけは明かりがついていた。

宿は真っ暗だった。

お父さんとお母さんが今日ここでごはんを食べさせてあげられないけど向かえのレストランで食べられるように連絡をしておいたからと言ってくれた。


そっか…。お父さんとお母さんのごはんが食べたかった。
最後の夜とか言ってないで昨日頼んでおけばよかった。

停電になるなんてそんなの予想できないもん。


レストランはロウソクの明かりでなんとか食事ができるようになっていた。
お母さんに断って晩酌セットを持って行った。


飲みながら薄暗い中でひっそりとごはんを食べた。
本当はcasaのテラスでお父さんとお母さんのごはんを食べていたのにと思うとすごく残念だった。


食事が終わっても電気は付かず、Barに行くのは諦めた。
電気は結局夜中に復活したみたいだ。


バラコア最後の夜はそんな夜。
晴れた分のラッキーは停電で調整?笑

明日はサンティアゴ・デ・クーバに戻ってバラデロ行きの夜行バスへ!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。