↓↓↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓↓↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドMじゃない、ワクワクホリックなんだ。

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!現在地はマナリ!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年04月29日】
コルカタ

P4290733.jpg


コルカタ滞在4日目。


今のところインドを嫌う要素はひとつもない。
もっと知りたい、そう思う。


今日は列車のチケットを買いに行く。


インド旅は列車なくして成り立たない。
成り立つけど。

1番メジャーな移動手段。
バスもあるけど長距離であればあるほど列車の方が快適だろうって。

本当は全部飛行機で移動するぐらいの心構えで来たけど、
さすがにそれはね…笑


列車のチケットは宿でも手配してもらえるし、その他旅行会社でも手配可能だと思う。

自分で買うなら"外国人専用窓口"で購入するのがベストらしい。
主要駅には外国人専用窓口っていうのがあるらしく、そこだとスムーズにチケットを購入することができるんだって。

それ以外だと…インド人にもみくちゃにされるパターン?
恐ろし…(((( ;°Д°))))


多分通常は駅構内に窓口があるんだろうけど、コルカタは駅じゃない場所に外国人専用窓口があるらしい。

宿のすぐ近くからバスに乗る。

IMG_8173.jpg


このバスじゃないな…


番号を確認しながら待つ。


IMG_8170.jpg


ギュウギュウ詰めのバスだったら嫌だな…


ローカルバスはいつでもハードルが高い。
そしていつでもおもしろい。

地元の人が日常生活で利用するバスだから、彼らの生活を感じることができる。

素朴な笑顔や親切に出会える機会が多い。

そして外国人の私がたった1人そんな中に紛れ込んでいる姿も客観視するとおもしろいし、
みんなも私の存在を興味津々な目で見る。

私も見るけどw


運賃の回収がくれば、いくらよって教えてくれる人がいたり、
どこまで行くんだ?って聞いてくれて降りる場所を教えてくれる人がいたり、
自分が先に降りる人だったら別の人に私のことをお願いしてくれる人までいたりする。


もちろんそんな人ばかりじゃないけど。
私はこういう小さな親切にいつも支えられている。


でも運賃を知っていたって、GPSで降りる場所がわかったって、
地元の人の親切を受け取るとそれだけで心が温かくなるし、嬉しくて仕方なくなる。


警戒心を手放すことはできない。
だから余計に些細なふれあいや優しさが嬉しいのかもしれない。


ありがとうと言って教えられた場所でバスを降りた。


だいたいの場所を聞いていなかったら見過ごすところだった。


IMG_8180.jpg

シャッター開けきってないし、

IMG_8181.jpg

一応看板出てるけど(^_^;)

外にいた人にここだよって声をかけてもらわなかったら扉押せなかったかもw
"Fairlie Place"っていうストリートにあるよ!

中に入ると明らかに外国人ですっていう人が何人かいたから安心した。
用紙をもらって記入、順番を待つ。

IMG_8177.jpg

左上の数字が呼ばれる番号らしい。

・列車番号
・日付け
・出発地
・目的地
・車両クラス
・ベッドの位置

記入するのはこのぐらい。
用紙は裏表になっててどちらかは英語で書かれてるからわかると思う。

列車番号は希望の日時を伝えると窓口で検索もしてもらえるけど、記入していった方が断然スムーズ。

Indian Railway

↑↑↑
私はこのサイトで列車を検索。
どの時間にどの駅から出て所要時間どれくらいで何時に目的地に到着するか、
これを見ながら買うチケットを決めていたよ!

▼TOP画面
1_20160614170540d7b.png

▼水色の部分をクリックするとこの画面
2_20160614170519b35.png

出発地、到着地、日付けを入れて"Get Detalles"をクリックすると一覧が出てくるよ。

超使えるからぜひ!!

ちなみにネット購入はインドの銀行口座だかクレジットカードだかがないとできないらしいよ。



外国人専用窓口は混むからオープンと同時の10時に行った方がいい、
むしろオープン前に並ぶぐらいがいいって言われてたけど10分ぐらい遅れて到着。

でも12番めだったし30分ぐらい待ったら呼ばれてスムーズにチケットを買うことができた。



帰りのバスの乗り場がまったくわからなかった。
降りたところが一方通行だったから。


大きい通りに出て、バス停っぽいところに立つ。
次から次にバスが来るけど来たとき乗った番号のバスは全然来る気配がない。


ここじゃないんだなー


宿まで3キロ以上ある。


灼熱地獄。


歩こうかな♪


P4290732.jpg


知らない土地、初めて歩く道はワクワクに満ちあふれてる。
そこは別世界。

P4290734.jpg

歩いている人、売っているもの、そのすべてが好奇心の対象だ。


私は旅ホリックだって前に書いた。


それを掘り下げるとワクワクホリックということになるんだろう。


新しいことが好き。
そこにはワクワクしかない。

ウソ、不安や心配ももちろんあるけどw


ワクワクする毎日を過したい。
いつも何か頑張る自分でいたいし、いつも何かにチャレンジしていたい。


前の仕事がそんな感じだった。

"新しいことにチャレンジすることが好きな人"

募集要項に書いてあった。


好き好き大好きー!!って思って、応募、入社することができた。

チャレンジの連続だったしワクワクして必死になって毎日超大変で最高に楽しい時間だった。


卵が先かニワトリが先か…


私はワクワクホリックだから旅が好きなのかもしれない。
私はワクワクホリックだから沈没型じゃないのかもしれない。



てゆーか、


だから私いまだに独身なのかもしれない(*°∀°)=3



私の潔癖度合いに触れた旅で出会った人たちは言う。

なんで日本の方が絶対キレイで嫌な思いもすることないのに旅続けてるの??って。


結局いつも究極のドMじゃない??っていう話に落ち着きそうになるんだけど笑


私は究極のワクワクホリックなんだって思う。


なんてね。


途中から話しかけてきたバングラデシュ人の男の子と一緒に歩いていたから意外と遠く感じなかった。

IMG_8183.jpg

美味しいラッシー屋さんがあるっていうから一緒にそこに寄った。

IMG_8182.jpg

昨日のラッシーよりこっちの方が美味しかった☆
ラッシー:28ルピー(約48円)

最初あやしいなって思ったその人はただのいい人っぽかった。
インドはいろんな場所に行ったことがあるみたいで色々なことを教えてくれた。

いいお散歩だった☆


P4290735.jpg

今日の夜はショーキの送別会。
長らくサンタナのスタッフをしていた彼も世界一周を再開するらしい。


P4290738.jpg




P4290739.jpg

ザキはインド初握りをここで。

P4290745.jpg

おにぎりを握っているだけで笑いがとれるザキ。
すげーじゃん。

P4290748.jpg

パーティはいろんな料理が並んだ。

P4290760.jpg

新しくスタッフになったあいみちゃんが沖縄出身ということもあってゴーヤーとかね♡

IMG_8187.jpg

冷やし中華なんかも♪

P4290761.jpg

みんなでワイワイ楽しい宴♪

IMG_8192.jpg

そして今いるメンバーから寄せ書きをしたTシャツをプレゼント☆

IMG_8195.jpg

ワィ♪

ショーキお疲れさまでした(*´▽`*)


こうして無事ショーキを見送ったゆきんこは明日コルカタから移動!
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

No title

インドの列車のチケット購入は大変ですね。それにいつもと言っていいくらい満席でした。それで私は一席くらい何とかなるだろうと思い、予定通りの列車のA1(エアコン列車)の車両に乗り、車掌さんに、直接、一人の席をお願いします。一人分は何とかなります。インドでは外人専用窓口にも行きません。直接、車掌さんから購入してます。今までに、1席もない、と寝台も含めて言われたことありません。一人旅ならなんとかなります。

笠原多佳子さん

直接車掌さんから買うなんていう技があったんですね!!
すごいです!!

私はビビリだから事前に買ってないと不安で仕方ないです(^_^;)
A1は高くて乗れないだろうし、3AとかSLでも大丈夫でしょうか?
すべて満席で1席もないなんてことあり得ないっていうのもわかりますが、
ヘタレ過ぎてチャレンジできなさそうです(◎-◎;)

No title

旅行が好きだけど、寂しがりやさんなんだと思いますよ。

私は旅行は好きですが、基本的に日本人宿は外します。
長く旅行をしていましたが、苦手な英語などを頑張って話したりしながら過ごしてました。

日本人がいないと、寂しいんだと思います。

totoさん

今まで自分が寂しがりやだなんて思ったことはなかったんですけど、
旅に出てそんな自分に気づいたかもしれません(^_^;)

日本人旅行者もおもしろい人いっぱいいますよ!
勉強になることも刺激を受けることもとっても多いです!だから日本人宿も大好きです♡
日本人がいないと寂しいというよりは、英語が苦手だからでしょうね笑
totoさんのように苦手な英語に頑張ってチャレンジするともっと新たな出会いがあるんでしょうね!!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。