↓ゆきんこ新ブログはコチラ↓
プロフィール

ゆきんこ

Author:ゆきんこ
ゆきんこ、札幌出身の37歳。
プチ潔癖症、汚いところとか超苦手。そして大大大の虫嫌い。
旅には到底向かないんじゃないかというこの私が、10年越しの夢を叶え2013年11月7日メキシコから世界一周1人旅をスタート。
2年9ヶ月、63か国、350か所以上の都市を訪れて2016年8月に帰国。
現在はインド在住(*°∀°)=3

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人が1番騙しやすいから日本語を勉強したインド人。

こんにちは☆
リアルタイムは再びインド!現在地はレー!


=一周目のルート=
日本→メキシコ→キューバ→メキシコ②→グアテマラ→ホンジュラス→グアテマラ②
→エクアドル→ペルー→ボリビア→チリ⇔アルゼンチン→チリ→日本①→中国→モンゴル→ロシア
→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→チェコ→ハンガリー→クロアチア
→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→モンテネグロ→アルバニア→マケドニア→ギリシャ
→ブルガリア→イタリア→バチカン市国→スペイン→モロッコ→ポルトガル→フランス→ドイツ→日本②
→ヨルダン→エジプト→スーダン→エチオピア→ケニア→タンザニア→マラウイ→ザンビア
→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ共和国→レソト→南アフリカ→マダガスカル→南アフリカ
→日本③→ベトナム→タイ→ラオス→カンボジア→タイ②→ミャンマー→タイ③→ベトナム②→日本④

=二周目のルート=
日本→アルゼンチン→チリ→アルゼンチン②→ウルグアイ→アルゼンチン③→パラグアイ→ブラジル→アメリカ合衆国
→エクアドル→コロンビア→ベネズエラ→コロンビア②→ベネズエラ②→キューバ②→メキシコ③→ベリーズ→グアテマラ③→メキシコ④→カナダ→中国②→タイ④→インド→ネパール→インド②


よろしければ今日も応援のワンクリックをお願いします(*´▽`*)
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

【2016年05月01日】
バラナシ

P5010769.jpg


"バラナシはやばい"


何人の人からそう聞いただろう。


汚い、臭いと言われるインドの中でも特にやばいのがバラナシなんだそうだ。


牛のウ●コだらけで歩けない…


とにかくダントツに汚い…



コロコロパッカーの私は


バラナシだけはコロコロを背負うことになる…


そうも言われた。


え?やばくない??


でも私はバラナシには絶対来たかった。
聖なる河、ガンジス川を見てみたい、そこを訪れる人々を見てみたい。

インドで1番汚かろうが臭かろうが外すことはできない。

怖いもの見たさという気持ちがあったからかもしれないけど。


IMG_8233.jpg

列車はちょっと遅れてバラナシ駅に到着した。

やっぱり荷物が心配で途中何度も目を覚ました。
熟睡は難しい。

ホームに降りるとすぐにリクシャ(トゥクトゥク)の客引きが声をかけてきた。

てゆーかホームにまで入ってきてるってすごい。
恐るべしインド。

IMG_8235.jpg

私はどの辺の車両に乗っているかわかんないザキを必死で探した。


ザキー早く来てよー!!


客引きがしつこいから、私友達待ってるから!と言った。

どんなやつだ?男か?女か?
同じ日本人か??

日本人の男の子って応えるとこのぐらいの身長のやつだろ?
もうここ通り過ぎて行ったぞ!

客引きは言った。

え…ウソ…
ザキの方が早く出る??

いやあり得ない。
騙されるもんか、ザキはまだこっちに向かって歩いているはず。


隣でなんだかんだと言ってくる客引きを無視してしばらく待っているとザキが登場した。


よかった〜


ほら、友達まだいたじゃん!

って言うと、
いやさっき確かにアジア人の男の子が歩いて行ったんだけどな〜みたいなことを言った。

しょーもなっ!!


駅のホームでなんか交渉にならないから駅の外に出てリクシャをつかまえることにした。

IMG_8237.jpg


あちらこちらから、

ハロー!リクシャ!ハロー!

コンニチワ!オゲンキデスカ!

ドコイク?ガンガ?ホテルドコ?



一瞬にして疲れる(ーー;)


夜行列車明けだしね、思考回路もそんなまわんないし。
しかも暑いし。

IMG_8240.jpg

もういっかーってテキトーなリクシャに乗車。
列車の駅から町の中心部まで100ルピー(約170円)、1人50ルピー。
だいたいそのぐらいって聞いてたからよしとした。


バラナシにも日本人宿"サンタナ"があるのは知っていたけど、
私はそこには泊まれなかった。

エアコンがないからだ。


IMG_2876.png

バラナシの気温はもうずーっと40度超え。


無理!!!!!


コルカタのサンタナはエアコンがあったからよかった。
使用できるのは夕方の5時から朝の9時まででそれ以外の時間が本当に辛かったけど、
それでも我慢して待っていればやがて涼しくて快適な部屋になる。

それがない、涼しくて快適な部屋で寝れない、そう考えただけでもう絶対無理。


私はお友達のみかこさんがバンコクで会ったときに教えてくれたホステルに行ってみることにした。
調べてみたらキレイそうだしエアコンは24時間ずーっとOKだ。

サンタナよりも多分倍以上高いけど、これは払うべきところ。
安眠快眠、心地よい空間でゆっくり休むことはとっても大事なことだからね!

IMG_8242.jpg

通された部屋は広く、快適そうで安心した。

IMG_8243.jpg

到着日から朝食も食べていいよ!って言ってもらって超ラッキー☆


しばらく部屋で休憩。
気づけばお昼なんかとっくに過ぎてて。


そろそろ昼ごはんでも行こうか?って。


P5010764.jpg

宿の外に出ると早速牛。

P5010766.jpg

牛。

P5010770.jpg

何食わぬ顔でそこにいる。
日本じゃマジであり得ない光景。

ここではよそみなんかできない。
牛の糞を踏みたくなければ足元用注意だ。


私たちの宿はガンジス川からは少し離れたところにある。
ガンジス川の近くにはたくさんのゲストハウスやレストランがある。

そこはもう迷路だ。
原チャがすれ違うのがやっとぐらいの細い細いの道。
両サイドにはぎっしりと様々なお店が並ぶ。


牛、野良犬、大量のハエ、

ここ無理…(ToT)

特に大量のハエがブンブン飛び回ってるのが気持ち悪くて仕方なかった。
私はハンドタオルを鼻と口にあてながら必死で歩いた。


私たちのホテル周辺はバラナシじゃない。
ここがみんなが言うバラナシだ、そう思った。

確かにここをコロコロで歩けって言われるとキツいかもって思った。
雨降ったら地獄だね、泥なのか糞なのかもうわけわかんなくなっちゃうもんね。

私のホテル選択がマジでナイスだったと改めて思った。


コルカタの宿で一緒だったともとるみが先に着いていたから、
2人にオススメレストランを聞いてそこでランチをすることに。

P5010774.jpg
JYOTI CAFE

近くのBANA LASSI(バナラッシー)っていうラッシー屋さんのオーナーが日本語ペラペラで、
ラッシーも美味しいしWi-Fiも使えるから日本人に人気らしく、
その人もこのお店美味しいよ!って通りがかっただけの私たちに教えてくれた。

お店に行ったら店頭で2人座ってぼーっとしてて、
ランチOK?って聞いたらシェフがいないから無理だって言われて、
バナラッシーに戻ってそれを言ったらそんなわけないよ!ってオーナーが一緒に来てくれてなんか言ってくれたら普通にオーダーできた。

さっきシェフがいないから無理って言ったヤツが普通に厨房入って作り始めたからビックリ。

やる気なさすぎ笑

儲け根性がないんだね、
てゆーか平気でウソつくんだからー。


P5010771.jpg

私は安定のチキンカレーとロティ。

旨ーい♡
さすがインド♡♡♡


チキンカレー&ロティ:120ルピー(約204円)


そのあとバナラッシーに寄ってラッシーを♪

P5010776.jpg

バラナシのラッシーはコルカタとはまったく違ってビックリした。
普通にスプーンで食べるちょっとゆるめのヨーグルトっていう感じ。
コルカタは完全にドリンクだったから、同じインドでも違うんだなって感心しちゃった。


そのあといよいよガンジス川へ。

P5010788.jpg


うわぁ…ここがガンジス川か…


なんか沐浴とかそんなんじゃなくて普通に河に入ってはしゃいでますみたいな光景もそこにはあったけど、
そうじゃないなにかも確実にそこにはあって。

1日中ここに座ってガンジス川や人々を眺めていられるかも、
そう思った。


それにしても。

バラナシは日本語が話せる人が超多い!!


世界で1番日本語が通じる町ナンバーワンはバラナシに大決定!!!!!
(※ゆきんこ調べ)


コンニチワ、アリガトウ、オゲンキデスカ、


観光地ではこれぐらい言える人なんてどこの国にもいっぱいいる。
でもここは違う。

普通に会話が成り立つ。


さっきの会話。


インド人:どこ行くの?

ゆきんこ:バナラッシー

インド人:なにしに?

ゆきんこ:友達に会いに

インド人:場所わかる?

ゆきんこ:わかるから大丈夫

インド人:そうなの?いつバラナシ来たの?

ゆきんこ:さっき

インド人:ちなみに日本はどこから??

ゆきんこ:え…笑


ちなみにとかサラッと言えちゃうんだよ!?
ウケない!?



さっきのバナラッシーのオーナーも、

日本語上手だねー
日本人の奥さんいるとか??


前はいたけどね〜
バツついちゃってるから〜笑


バツついちゃってるとか!
言える!?すごくない!?



なんの違和感もなく会話ができるの。
しかも1人や2人じゃないからね。


P5010797.jpg

この人、最初の"ちなみに〜"の男の子。
また会ったらザキが捕獲された(*°∀°)=3

オレの店見てよ!って。
買わなくていいから見るだけでいいから!って。


ねーなんで日本語勉強したの??

の私の問いに、彼は即答した。

だって日本人1番騙しやすいじゃん!笑
だから日本語勉強したんだよ!!



爆笑したね。
コイツ超おもしろいじゃん!


騙すヤツは悪いヤツだけど、騙される方だって注意が必要だ。
コイツは日本人を騙すために必死で日本語を勉強したんだ。
努力したんだ。


その努力もっと別の使い道なかったのか??とも思うけど。


まあとにかく、日本人が1番騙しやすいってなめられていること。
それぐらい私たちが狙われているっていうこと。

日本語が通じるから便利でラッキーじゃない。

気をつけなきゃ。
特にここは短期旅行で訪れる人も多い町だと思うから本当に気をつけてほしい。

もちろん私自身も。


なんかおもしろいところだなーバラナシって。
いろんな意味で。


P5010800.jpg

夜はメインガートで毎日行われているというプジョーの見学に。

IMG_8251.jpg

祭壇で火を片手に音楽に合わせながら踊るように祈りを捧げる幻想的な儀式。


なんだかとっても幻想的な雰囲気なんだけど、
とにかく人が多過ぎてもうなにがなんだか…

IMG_8253.jpg

すごいでしょ??

IMG_8256.jpg

ガンジス川からボートに乗って見学する人もいっぱいいるし。


観光客向けのイベント的な感じになっちゃってる感が否めないけど、
仕方ないのかな。



宿に戻る途中で私の酒嗅覚が反応した。

P5010816.jpg

ザキ!!お酒売ってるところ発見!!


インドではお酒の入手が簡単ではない。
場所によるけど、完全に買えない場所があったり、金額も様々。
てゆーか基本的に高い。


インドで信仰している人が1番多いヒンドゥー教は飲酒があまりいいこととはされていないし、
インドでは社会的にも見栄えが良くないとされているかららしい。

とは言っても普通にお酒を飲むヒンドゥー教やイスラム教の人もいるわけで、
だから酒屋というものが存在しているわけで。


P5010817.jpg

看板はデカデカと掲げているけど、入口はすでに怪しい。


1人で入るには勇気がいる。
ザキと一緒で良かった。

P5010818.jpg

中には男性しかいない。
ビールを買うカウンターは鉄格子になっていて小窓からやり取りする感じ。


P5010820.jpg

500㎖缶、150ルピー(約255円)

食事より高い場合も。


IMG_8257.jpg

ちなみに教の夜ごはん、宿のルーフトップレストランにて、
チョウメン(インド風焼きそば):150ルピー(約255円)

ビールたったの1缶と夜ごはんが同じ金額(*°∀°)=3


3缶飲んだら宿泊費を超え、4缶飲んだらもうダメ人間だね笑


コルカタでは100ルピー(約170円)で飲んでいたから、
バラナシはちょっと高いなっていう印象。


インドに来てお酒の量が減りました(ToT)


明日はもっともっとバラナシの魅力に迫ろう♪
また見てね( ´ ▽ ` )ノ


ランキングに参加しています応援のワンクリックをお願いします
ここ↓↓↓をクリックすると私のランキングが上がるのです
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

今日もありがとうございました(´▽`)ノ
スポンサーサイト

テーマ:世界一周
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。